無料トライアル
Facebook動画広告
  • 2017/10/27

Facebook動画広告まだやってない?始めるべき理由があります

Facebookページで動画を投稿しているみなさん、動画広告を始めているでしょうか。フィードへの投稿や静止画での投稿を行っていますか。たくさんのコンテンツが日々消費されるFacebookにおいて、魅力的な動画を作っていたとしてもただ投稿するだけでは目的を達成することは難易度が高いです。そのなかで動画広告は、サイトへの流入を増やしたり、リードを獲得したり、商品の認知を高めたりと高い効果を発揮します。では、Facebookの動画広告を始めるべき理由をご紹介していきましょう。

動画は目立つ

Facebookでフィードを見ていると動画は自動再生されます。静止画像での広告と比べると、ユーザの目に圧倒的に止まります。人間は本能的に敵から身を守るために動いているものに注意を払うからです。特に冒頭の3秒で動画を見るのか判断すると言われていますので、最初の3秒でユーザを引きつける構成にする必要があります。

 

これはFacebookではなくYouTubeの動画ですが、冒頭ではハイヒールと女性の足だけとインパクトがあります。

[iframe id=”https://www.youtube.com/embed/mtxegzoVklg?rel=0&showinfo=0″]

Facebookの豊富な動画フォーマット

Facebookの動画広告は、目的が何であるかにかかわらず、ニーズに合った動画広告を作成できます。効果的にリードとオプトインを得ることができ、直接販売にも繋げることができます。広告型式として動画を選択することができるだけでなく、カルーセル広告やスライドショーコレクション広告に動画を活用することもできます。
Facebook広告のフォーマット

Facebook広告のリターゲティングで刈り取る

Facebookの動画広告は認知を広めるのにとても適しています。Facebookピクセルなどを活用して、動画広告でエンゲージメントした顧客候補に対してリターゲティング広告を配信することができます。その際は、動画広告でなくても最適な目的とフォーマットと課金方式を選択できますので、単価を安く抑えることが可能です。

動画にコストをかけずに出稿

Facebookは、動画制作ソフトが使えない人でも動画広告が簡単に作れる環境を準備してくれています。広告マネージャで作ることができるスライドショーは、静止画を連続して繋ぐことで動画化します。BGMもつけることが出来ます。モバイルでは音声を消してフィード上で動画を見ている人が多いため、字幕を簡単につけられる機能も用意されています。

関連記事:スライドショー広告って?Facebook動画広告をはじめよう

モックアップも簡単に制作共有

Facebookのクリエイティブハブでは、出稿する広告のクリエイティブを広告マネージャと同じ使い勝手で作ることができ、仲間に共有することができます。社内でクリエイティブのチェックができることで、広告の質を高めることが容易にできます。

関連記事:Facebookの広告出稿イメージを簡単作成「クリエイティブハブ」が便利すぎる

あなたのように、まだみんながチャレンジしていない

動画ということでコストがかかると考えている人が多いです。また、実績がないことに挑戦することが難しい企業もたくさんあります。あなたのビジネスの競合の状況はどうでしょう。まだ、挑戦していないのなら、チャンスではないでしょうか。

CTAボタンを設置できる

通常の投稿では、動画にCTAボタンをつけることはできません。しかし、広告の動画であればCTAボタンを設置することができます。テキストでURLを貼るより、ボタンとして「もっと読む」などがあるとユーザのクリックを促すことができます。

まとめ

動画広告は、想像しているより難しいことはなくビジネスに貢献してくれます。特にすでにFacebookの運用に投資をしているのなら、動画広告に挑戦してみてください。

 

movicoでもFacebook動画広告の制作とサポートをしております。わからないことがあればご相談ください。丁寧にあなたのFacebook広告のサポートをさせていただきます。

無料のトライアルで
動画制作を体験しましょう

  • チャットサポートあり
  • 電話サポートあり

サービス資料で
RICHKAをもっと詳しく

  • 特徴
  • 利用シーン
  • VSEO対策
  • 料金プラン

お問い合わせ

どんなことでもお気軽にご相談ください。
担当者から24時間以内に返信いたします。

電話でのお問い合わせ

03-5452-4313

(平日10:00 - 18:00)