日本の広告クリエイティブを科学する

2019.11.15Fri.

19:00~21:30

@株式会社ヤプリ オフィス

開催終了

日本の広告クリエイティブを科学する

『Ad Creative Night』は
広告クリエイターが集う、本音の語り場。

取り巻く環境がめざましく変化していく
広告業界の中で、
データだけでもない、直感だけでもない、"結果”に
コミットする広告クリエイティブを科学し、
発展を促進するためのイベントです。

Session基調講演

令和の時代に必要とされる
デジタル広告クリエイターのあり方とは

Profile

福岡県田川郡出身・九州大学芸術工学部卒業。2006年に株式会社セプテーニへ新卒入社し、クリエイティブディレクターとしてダイレクトマーケティング、戦略PR、キャンペーン企画、TVCM、ソーシャルメディアマーケティングなど様々な領域の案件に従事。特に運用型広告クリエイティブの最適な制作/運用手法の開発・研究に注力し、カンファレンス登壇やコンテストでの受賞多数。2018年4月にグループ内ベンチャーとして株式会社サインコサインを設立し、代表を務める。「自分の言葉で語るとき、人はいい声で話す。」 を信念に掲げ、会社の枠を超えた多様な関係人間と共にネーミングやステートメント、ロゴデザインなどのブランドアイデンティティの共創ならびにインターナルへの浸透を通じて、経営者や個人の「覚悟」をデザインしている。

Profile

法政大学工学部卒業後、エン・ジャパン株式会社に企画営業として入社。その後、株式会社博報堂プロダクツにて某有名企業のTVCM映像編集に携わり、ブランディング制作会社にてWEB、グラフィック、映像、デジタルサイネージにおけるクリエイティブ企画を担当。2015年から株式会社デジタルガレージに入社し、運用型広告に特化した動画制作チームを設立。現在はクリエイティブティレクターとしてダイレクトマーケティング、デジタル戦略PRにおける様々な案件に従事。

Lightning Talkライトニングトーク

マス広告とダイレクト広告をつなぐ
クロスメディア戦略とは

Profile

大学卒業後、大手広告会社グループのデジタルエージェンシーに入社。ソーシャルメディア黎明期から活用方法を提案し、2013年に『共感クリエーション』(ワークスコーポレーション)を共著。2015年から現職。キリンビールの公式SNSの運用や「キリン 氷結」や「本麒麟」などのデジタルメディアを活用したプロモーションの担当を経て、現在は「グランドキリン」をはじめとしたクラフトビールのダイレクト事業および、プロモーションを担当。

「広告離れ」の中で
ダイレクトマーケティングをスケールさせる戦略

Profile

早稲田大学卒業後、株式会社ワンスターにクリエイティブディレクターとして入社。トップクライアントのフロントディレクターを担当した後、2018年よりアカウントディレクション部部長に就任。現在は約30名のメンバーを統括しながら、顧客インサイト分析サービスの開発やRICHKAを活用した動画開発のプロジェクトを進めている。

データドリブンで考える
勘と経験に頼らないコンテンツの作り方

Profile

学生時代は株式会社imioにて、取締役として新規取引先の開拓に従事。 2007年アクセンチュア株式会社に新卒として入社し、IT・アウトソーシング・戦略と領域を狭めず、 クライアントの本質的な課題解決に繋げるため、幅広なコンサルティングの知見を獲得。 その後、業界初のオーダーメイドウェディングを手がけるcrazy weddingに入社。 2015年TABI LABOに参画し、セールス部門の立ち上げから他社とのアライアンス及び商材開発を担う。

Time Table

Special Thanks特別協力

Organizer主催

Event Adviserアドバイザー

Overview

開催日時
2019年11月15日(金) 19:00~21:30
会場
株式会社ヤプリ 東京本社
フロア人数
100名
対象者
デジタル広告クリエイター、デジタル広告業に従事している方

Access