ブランドリフト(態度変容)とは?

ブランドリフトのリフトは持ち上げるの意味

リフト(Lift)は「持ち上げる」を意味する英語です。ブランドリフトとはブランドをリフト(上げる)から来ています。企業そのものや、商品・サービスの認知、好感度、購入意欲が向上することを目的とするブランディング広告で、効果測定の指標に用いられます。態度変容とも表現されます。広告に接触した人と接触していない人を比較して効果が上がったのかを測定します。現在国内でも、GoogleやFacebook、LINE、サイバーエージェントなどでサービスが提供されています。

スクリーンショット 2017-10-17 13.43.08

調査方法は

この効果を測定するためには、従来の広告指標である「動画再生数」や「インプレッション数」、「完全視聴率」などでは測ることが難しいため、主にアンケートが手法として使われます。広告に接触した人のグループ広告に接触していない人のグループが作られ、それぞれにアンケートが実施されます。バナーがアンケート欄として使われる「インバナーサーベイ」とアンケート専用のページにて解答する「リードバナーアンケート」という手法が使われています。

代理店実績No.1 動画広告の生成ツール

弊社では、高速PDCAが求められる広告代理店向けに開発された5G時代の動画広告自動作成ツール「RICHKA(リチカ)」を提供しております。
RICHKAなら、知識不要、AIの制作サポートで、営業マンやアルバイトさんでも数百のフォーマットから「用途」と「配信先」を選ぶだけで、効果が出せる動画広告をかんたんに作成できます。
無料トライアルや資料請求ができますのでまずはお気軽にこちらからアクセスください。