インタースティシャル広告とは?

スクリーンショット 2017-10-13 20.32.08
スクリーンショット 2017-10-13 20.32.24

インタースティシャルの意味は「隙間」

インタースティシャルは「隙間」と言う意味です。インタースティシャル広告がページ遷移などの合間に差し込まれるというのを表しています。別名としてスプラッシュ広告とも呼ばれています。リワード広告と並んでスマホ時代によく使われている広告です。ポップアップで画面全体を覆い尽くすところが特徴で、ダウンロードなどのボタンか閉じるボタンの2択の選択肢を迫ります。広告を掲載するメディア側からするとサイト内の広告枠とは競合しないため新たな収益源となります。ただし、ユーザに与えるストレスが多いため、googleでは、インタースティシャル広告を掲載しているサイトを評価していません。

代理店実績No.1 動画広告の生成ツール

弊社では、高速PDCAが求められる広告代理店向けに開発された5G時代の動画広告自動作成ツール「RICHKA(リチカ)」を提供しております。
RICHKAなら、知識不要、AIの制作サポートで、営業マンやアルバイトさんでも数百のフォーマットから「用途」と「配信先」を選ぶだけで、効果が出せる動画広告をかんたんに作成できます。
無料トライアルや資料請求ができますのでまずはお気軽にこちらからアクセスください。