CVR(Conversion Rate)とは?

スクリーンショット 2017-10-19 22.30.36

コンバージョンとは最終的な成果の意味

CVRは、Conversion Rateの略でコンバージョン率や顧客転換率と訳されます。webサイトの訪問者のうち、コンバージョンに至った人の割合のことを指します。コンバージョンの内容は、商品購入のほか、資料請求や会員登録など訪問者に最終的に行ってほしい行動のことを言います。

計算方法は

CVR=【コンバージョン数】÷【訪問者数】
で計算できます。

 

CVRがわかるとwebサイトの課題がわかるので改善をすることができます。また広告の効果測定においても重要な指標です。訪問者の割にコンバージョンまで至る割合が少ない場合は、いくら広告費を費やしても無駄に終わります。逆にCVRが高いことがわかっていれば広告出稿が効果的であることが見込め、積極的な投資を行うことができます。最近ではランディングページに動画が使われることが増えていて、動画での商品紹介や動画付きのメルマガでCVRが数倍になるなどの事例も報告されています。

代理店実績No.1 動画広告の生成ツール

弊社では、高速PDCAが求められる広告代理店向けに開発された5G時代の動画広告自動作成ツール「RICHKA(リチカ)」を提供しております。
RICHKAなら、知識不要、AIの制作サポートで、営業マンやアルバイトさんでも数百のフォーマットから「用途」と「配信先」を選ぶだけで、効果が出せる動画広告をかんたんに作成できます。
無料トライアルや資料請求ができますのでまずはお気軽にこちらからアクセスください。