無料トライアル

CPE(Cost Per Engagement)とは?

CPE

エンゲージメントあたりの単価を出す指標

CPEはCost Per Engagementの略で、エンゲージメントを獲得するために発生した広告コストのことです。エンゲージメントはサービスにより定義が異なりますが、SNSやアプリに使われる指標です。例えば、お気に入り、返信、リツイート、フォロー、個人情報の入力、いいね、などがエンゲージメントとして計測されます。

計算方法は
CPE=【発生した広告コスト】÷【エンゲージメント数】
で計算できます。

インストールを促すCPIに比べて、インストール後の課金などの成果も設定できるためアプリでよく使われています。クリエイティブとして動画の設定ができる広告サービスもあります。

RICHKAならクリエイター不要で簡単に動画を内製化!

弊社では誰もが編集ソフトや知識不要でプロクオリティの動画を簡単に内製化できるサービスを提供しております。
低コストかつスピーディーに動画制作を内製化することで、スムーズに動画広告や動画コンテンツでPDCAを回し、成果がでる動画制作が可能になります。
無料トライアルや資料請求ができますのでまずはお気軽にこちらからアクセスください。

無料のトライアルで
動画制作を体験しましょう

  • チャットサポートあり
  • 電話サポートあり

サービス資料で
RICHKAをもっと詳しく

  • 特徴
  • 利用シーン
  • VSEO対策
  • 料金プラン

お問い合わせ

どんなことでもお気軽にご相談ください。
担当者から24時間以内に返信いたします。

電話でのお問い合わせ

03-5452-4313

(平日10:00 - 18:00)