ライブコマース(live commerce)とは?

ライブコマースの仕組み

ライブコマース(live commerce)とは、インターネット上の生放送の動画で商品を紹介し、販売することです。主にスマートホンアプリで提供されており、有名人や一般の方が出演しています。販売する商品は、ファッションアイテムや化粧品をはじめ、多種多様なものが紹介されています。ユーザが憧れていたりする出演者が紹介する商品に興味を持ちます。テレビショッピングと似ていますが、違いとしては、一方通行のコミュニケーションだったのに対し、ユーザと出演者はコメントによる質問と返答をするという双方向のコミュニケーションが魅力となっています。

中国で流行していて、ECサイトのタオバオの「淘宝直播」では、2時間で3億円を売り上げたという事例があります。そのため、日本でも2017年から大手やスタートアップの参入が相次いでいます。

代理店実績No.1 動画広告の生成ツール

弊社では、高速PDCAが求められる広告代理店向けに開発された5G時代の動画広告自動作成ツール「RICHKA(リチカ)」を提供しております。
RICHKAなら、知識不要、AIの制作サポートで、営業マンやアルバイトさんでも数百のフォーマットから「用途」と「配信先」を選ぶだけで、効果が出せる動画広告をかんたんに作成できます。
無料トライアルや資料請求ができますのでまずはお気軽にこちらからアクセスください。