無料トライアル

商品紹介に最適!Facebookコレクション広告を始めよう

コレクション広告

Facebookコレクション広告とは

スマホは多くの人の購買行動を変えました。人々はファッションや日用品、雑誌など、多くのものをモバイル機器から購入しています。また、全ての行動の45%がモバイルと関連していると言われています。コレクション広告は、動画静止画のメインビジュアルと4枚の商品画像を並べて広告表示することができる商品カタログ型式の広告です。広告が表示されると、フルスクリーンの画面に遷移し、最大50枚の商品画像を表示させることができます。商品写真をクリックすると自社のサイトやアプリに誘導することができます。

コレクション広告
引用:Facebookの「コレクション」でショッピングがもっと楽しく | Facebook for Business

参考:Facebookのコレクション広告フォーマット | Facebook Business

Facebookコレクション広告を導入するメリット

まだ日本では事例が少ないコレクション広告ですが、海外ではECを中心に利用されています。コレクション広告のメリットをご紹介していきましょう。

コレクション広告のメリット

スマホに最適化されたフォーマット

コレクション広告は、非常に美しいモバイル用のフォーマットです。タイムライン上でユーザの目を引きます。また、動画を掲載できるので動画の持つメリットも活かすことができます。

商品の発見に効果的

動画と静止画4枚を組み合わせて表示できるコレクション広告ですが、クリック後の画面では50もの商品を掲載することができるので、興味を持たれた商品の関連商品を見せることで購入意欲を高めることができます。

キャンバス広告と組み合わせられる

通常はフィード上広告をクリック後に全画面表示の製品カタログに遷移するように設定するのですが、2017年6月8日より製品カタログではなく、キャンバス広告を設定することができるようになっています。元々、コレクション広告は、商品カタログで画像や名称、価格を掲載した商品のカタログを掲載できたのですが、その表示方法が向いていない商材でもキャンバス広告を使いたいという需要があるため、より自由度の高いキャンバス広告も設定できるようになっています。効果の高いキャンバス広告を以前から出稿している広告主からしても、組み合わせることでさらに高い効果が期待できるためありがたい仕様変更です。

Facebookコレクション広告の事例

シナジーマーケティング社による、ORiental TRafficのECサイトでのコレクション広告を試された結果によると、既存のお客様からのEC購買の増加もゴールとしてEC会員に向けて通常のバナーとABテストをしたところ2倍のCV数を記録しています。

コレクション広告事例

参考:CV数に大きな差!Facebook「コレクション広告」の国内アパレル事例

まとめ

商品が豊富なECと相性がとても良さそうなコレクション広告、既存の会員に向けて効果を発揮しそうですね。メインビジュアルの動画が目を引くかがとても重要です。開始数秒で興味を持ってもらえ、ブランドがよくわかる動画の作成が大切です。しかし、製品カタログを準備しないといけないなど少し出稿の作業が大変そうでもあります。そんなときは新たに利用できるようになったキャンバス広告との組み合わせを試してみるのもよさそうです。

movicoでもFacebook動画広告の制作とサポートをしております。わからないことがあればご相談ください。コレクション広告を始めるサポートさせていただきます。

RICHKAならクリエイター不要で簡単に動画を内製化!

弊社では誰もが編集ソフトや知識不要でプロクオリティの動画を簡単に内製化できるサービスを提供しております。
低コストかつスピーディーに動画制作を内製化することで、スムーズに動画広告や動画コンテンツでPDCAを回し、成果がでる動画制作が可能になります。
無料トライアルや資料請求ができますのでまずはお気軽にこちらからアクセスください。

無料のトライアルで
動画制作を体験しましょう

  • チャットサポートあり
  • 電話サポートあり

サービス資料で
RICHKAをもっと詳しく

  • 特徴
  • 利用シーン
  • VSEO対策
  • 料金プラン

お問い合わせ

どんなことでもお気軽にご相談ください。
担当者から24時間以内に返信いたします。

電話でのお問い合わせ

03-5452-4313

(平日10:00 - 18:00)