インスタグラムの動画のサイズは? 投稿・ストーリー・広告

インスタグラムの動画は大人気ですね。最近ではストーリーを投稿する人も増えて、snapchatのユーザを奪っているとも言われています。今回は、インスタグラムの動画の投稿サイズの規定についてご紹介していきましょう。

インスタグラムの動画の投稿の秒数はこちらから参照できます。

動画の投稿と動画広告

元々は1:1のみのSNSだったのですが、2015年の仕様変更後、縦長、横長も投稿ができるようになりました。元々テレビや映画で見慣れてた横型やスマホならではの体験である縦型と選択肢が増えました。動画のサイズは、1.91:1~4:5内でれば投稿ができます。

アスペクト比:1.91:1~4:5
最小解像度:600 x 315ピクセル(1.91:1横長) / 600 x 600ピクセル(1:1正方形) / 600 x 750ピクセル(4:5縦長)
ファイルタイプ:.mp4または.mov(推奨)、対応しているファイル形式
推奨動画コーデック:h.264、VP8
推奨オーディオコーデック:AAC、Vorbis
最大ファイルサイズ:4GB
動画の長さ:最大60秒
フレームレート: 最大30fps

参考:動画の再生: Instagram動画 | Facebook広告ガイド

ストーリー

大人気のストーリーは縦型の全画面で投稿ができ、9:16となっています。また、最小の解像度は縦が600となっています。

アスペクト比:9:16
推奨解像度:1080 x 1920
最小解像度:600 x 1067
ファイルタイプ:.mp4または.mov
推奨ビデオコーデック:h.264、VP8
推奨オーディオコーデック:AAC、Vorbis
最大ファイルサイズ:4GB(ビデオ)
動画の長さ:最大15秒

参考:アプリのインストール: Instagram Stories | Facebook広告ガイド

代理店実績No.1 動画広告の生成ツール

弊社では、高速PDCAが求められる広告代理店向けに開発された5G時代の動画広告自動作成ツール「RICHKA(リチカ)」を提供しております。
RICHKAなら、知識不要、AIの制作サポートで、営業マンやアルバイトさんでも数百のフォーマットから「用途」と「配信先」を選ぶだけで、効果が出せる動画広告をかんたんに作成できます。
無料トライアルや資料請求ができますのでまずはお気軽にこちらからアクセスください。