fbpx

marketing

2023年09月14日(公開: 2023年09月11日)

動画圧縮ツールとは?動画圧縮ツールおすすめ9選

Video editing

企業内でマーケティングをご担当されている方向けに、動画の容量を小さくするための動画圧縮ツールおすすめ9選をご紹介致します。

動画圧縮ツールとは?

動画圧縮ツールは、動画ファイルのサイズを減少させるソフトウェアやサービスを指します。動画の容量を小さくすることで、ウェブサイトの読み込み速度を向上させたり、ストレージスペースを節約したりすることができます。また、動画をメールで送信する際や、ソーシャルメディアにアップロードする際にも、圧縮ツールが役立ちます。

動画圧縮ツールおすすめ9

1. HandBrake

  • 機能概要: オープンソースの動画変換ツール。
  • メリット: 多くのフォーマットに対応。高度な設定が可能。
  • デメリット: 初心者には少し難しい。
  • 費用: 無料
  • URL: https://handbrake.fr/

2. FFmpeg

  • 機能概要: コマンドラインベースの動画変換ツール。
  • メリット: 高機能で、多くのフォーマットに対応。
  • デメリット: GUIがなく、コマンドライン操作が必要。
  • 費用: 無料
  • URL: https://ffmpeg.org/

3. Adobe Media Encoder

  • 機能概要: Adobeの動画変換ツール。
  • メリット: 高品質な動画変換が可能。Adobe製品との連携が強い。
  • デメリット: 有料。
  • 費用: Adobe Creative Cloudの一部として提供。
  • URL: https://www.adobe.com/products/media-encoder.html

4. Clipchamp

  • 機能概要: オンライン上で動画圧縮ができるツール。
  • メリット: インストール不要。簡単な操作で圧縮可能。
  • デメリット: 高度な設定が限られる。
  • 費用: 基本無料(一部有料オプションあり)。
  • URL: https://www.clipchamp.com/

5. Any Video Converter

6. VideoSmaller

  • 機能概要: オンラインの動画圧縮ツール。
  • メリット: インストール不要。最大500MBまでの動画をアップロードして圧縮可能。
  • デメリット: 500MB以上の大きな動画は圧縮できない。
  • 費用: 無料
  • URL: http://www.videosmaller.com/

7. Wondershare UniConverter

  • 機能概要: 動画変換・圧縮ツール。
  • メリット: 高速な変換。多様なフォーマットに対応。
  • デメリット: 有料。
  • 費用: 有料(価格は公式サイトを参照)。
  • URL: https://videoconverter.wondershare.com/

8. Online Converter

  • 機能概要: オンラインの動画圧縮ツール。
  • メリット: インストール不要。簡単な操作。
  • デメリット: 最大200MBまでの動画しか圧縮できない。
  • 費用: 無料
  • URL: https://www.onlineconverter.com/compress-video

9. Movavi Video Converter

  • 機能概要: 動画変換・圧縮ツール。
  • メリット: 高速な変換。多様なフォーマットに対応。
  • デメリット: 有料。
  • 費用: 有料(価格は公式サイトを参照)。
  • URL: https://www.movavi.com/videoconverter/

10.まとめ

いかがでしょうか?企業内でマーケティングをご担当されている方向けに、動画の容量を小さくするための動画圧縮ツールおすすめ9選をご紹介致しました。

これらのツールを使用する際は、常に最新の情報を確認し、ツールの利用規約を遵守してください。また、圧縮することで動画の品質が低下する場合がありますので、設定や品質を確認してから使用することをおすすめ致します。

弊社(株式会社リチカ)では、リチカ クラウドスタジオ(https://richka.co/)にて、デジタル広告を誰でもカンタンに、静止画も動画もメディアに合わせて量産・改善できる「運用型クリエイティブ」サービスを提供しております。

2,000社以上のご支援実績から、貴社専属の広告運用チームとして、弊社がサポートさせていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。

お問合せはこちら

株式会社リチカは「Switch to The Rich. クリエイティブで、世界を豊かに。」をミッションに掲げる、クリエイティブテックカンパニーです。

運用型クリエイティブクラウド「リチカ クラウドスタジオ」や、クリエイティブ、マーケティング、テクノロジーの各分野の専門家による組織「リチカ クリエイティブファーム」などを通じて、企業のマーケティング課題を解決することを目指しています。

https://richka.co/

リチカタイムズ編集部
動画自動生成ソフト広告・メディア業種 シェアNo.1「リチカ クラウドスタジオ」での2,000社以上のご支援実績から、法人様向けに動画広告マーケティングに関するノウハウをご提供しています。

この記事をシェア