直帰率とは

marketing

2017.11.03

直帰率とは?

離脱と直帰の違い

1ページ目で離脱する割合

直帰率とは、サイトへの全訪問数のうち、直帰した割合を指します。直帰とは、1ページのみを見てサイトを離脱する割合を指します。つまり、直帰率とは全ての訪問の内1ページしか見なかった割合です。直帰率が高いと検索や広告などから誘導したのにコンバージョンに繋がらないなど問題があります。

混同する指標の離脱率とは、そのページを見た訪問の内、そのページを最後に見て離脱した割合のことを指します。つまり、直帰とは離脱の一部で1ページしか見ないで離脱した場合を直帰と呼びます。

直帰率の改善

直帰率の高いページの原因として、ユーザが求めていた情報とコンテンツが合っていない、ページの読み込みスピードが遅い、2ページ目への導線が用意されていないかわかりづらい、ページがスマホに最適化されていないなどが考えられます。

直帰率を低く抑えることに動画は貢献します。サイト訪問者の気を惹く動画を掲載できれば直帰率が低くなり、目的のコンバージョンに近づけることができます。

この記事をシェア