離脱率とは

marketing

2017.11.03

離脱率とは?

離脱と直帰の違い

最後ページになる割合

離脱率とは、ユーザがそのページに訪問した全てのページビューの内、ユーザの最後のページになってしまった割合を指します。離脱とは、検索や広告、ブックマークから訪れたユーザが、次のページに移動することなくブラウザを閉じたり、外部サイトへ移動することです。

「そのページの離脱数÷そのページのPV数」で算出されます。

コンバージョンページの離脱率改善

離脱率が高いページが必ずしも悪いわけではなく、それぞれのページの目的が果たせていれば問題ありません。例えば、コンバージョンを獲得する目的のお問い合わせページの離脱率が高ければ問題があるので改善が必要です。また、それ以外のページでも目的のページに遷移させる前に離脱してしまっていたら改善の余地があります。導線を再設計したり、ユーザの興味のあるコンテンツを追加するなどが考えられます。

動画コンテンツは、わかりやすく伝わりやすいという特徴があるため離脱率を下げる対策として有効だといえます。

この記事をシェア