fbpx

動画広告×精密なジオターゲティングで、コロナ禍でも来店コストの大幅削減を実現した東急ハンズの動画活用戦略とは

株式会社東急ハンズ

動画広告活用の可能性を感じながらも、ノウハウ・リソース不足から活用の二の足を踏んでいた株式会社東急ハンズ。株式会社フリークアウトとリチカが提供する、ジオターゲティング×動画広告PDCAサイクルの活用で、来店数の増加と来店単価の大幅削減を実現。成果につながる施策・PDCAの裏側と、今後の活用展望について伺いました。

自らをお客さまへの「ヒント・マーケット」として位置付け、モノ・コト・ヒトの出会い、新しい価値の創出を続ける株式会社東急ハンズ。あらゆる商品・サービスを取り揃え、お客さまに発見を提供し続けるお店を展開している。

実際の使用シーン

DSPにて来店促進を目的として動画広告を展開

 

動画施策に興味があったが、
ノウハウもリソースもなく挑戦できなかった

導入前の困っていたこと、課題を感じていたこと

さまざまな方面から動画施策の有効性をお聞きしていて、挑戦してみたいという気持ちがありました。一方で、動画施策をやったことがなく、ノウハウもなければ大掛かりな予算をかけることも難しい状況でした。

また、来店促進を目的とした動画広告の運用となると、PDCAを回すことが必然になることはわかっていたので、その点でもなかなか踏み出せずにいました。

そんな中、株式会社フリークアウト(以下、フリークアウト社)から、「リチカを使って、制作費用の追加なしで動画広告を試してみませんか?」という来店促進施策のご提案をいただき、動画広告への挑戦を決めました。

 

導入に際して、期待していたこと

期待していたのはやはり、来店促進につながるかという成果の部分が大きいです。オンラインで行動が完結するサービスと違い、来店を促進したいという目的がある中で「本当にバナーが来店促進への最適解なのかどうか」という疑問は持っていました。

特にDSPやSNSへの展開となると、動画の方が圧倒的に情報量もあり、クリックをしてもらわなくても来店促進へとつなげられるのではないかという期待をしていました。

また、動画広告の制作スピードや改善のノウハウといったところも重要でした。ただ認知してもらえば良いわけではなく、実際の来店を促進するにあたって、クリエイティブの制作スピードと改善のノウハウが担保できるという点で非常に期待を寄せていましたね。

 

来店数が増加、来店単価も大幅削減
クリエイティブのPDCAが実現でき、成果が向上

RICHKA CLOUD STUDIO導入後の変化

① 来店数がアップ、来店単価も大幅削減
正直、当初は「動画広告の制作費用の追加なしで、動画広告施策が実施できる」というご提案をいただいて、「本当にそんなおいしい話あるのか?」と懐疑的でした(笑)

そんな懸念をよそに、動画広告の取り組みを開始した直後から明確に成果が出て驚いたのを覚えています。コロナ禍という背景があった中でも、来店数のアップと来店単価の削減が実現できました。

一度、東急ハンズにご来店いただいているお客様が、動画広告を見て東急ハンズを思い出し、再来店いただくという行動に繋がっていると思います。

また、この結果もフリークアウト社の持つ精密なジオターゲティングの計測によって、信頼できるものであったので、動画広告の効果に確信を持つことができました。

 

② 期待以上の制作スピードとクオリティ
先ほど同様、おいしい話すぎてクオリティや制作スピードに過剰な期待をしていなかったのですが、実際は期待を超える制作スピードとクオリティでたいへん驚きました。

私がプロモーションに起用したい商品や企画を共有すると、最短で1営業日ほどで動画広告が出来上がって送られてきます。リチカの担当者の人が寝てないのか?と心配になるくらいのスピードでした(笑)

キャンペーンなどは特に、入稿期日直前で変更になったり最終内容が確定したりと広告担当者泣かせなのですが、早急に作成・修正対応してくださるので、本当に助かっています。

 

③ 徹底した成果主義で、きめ細かいPDCAサイクルを実現
リチカから提案いただく動画広告は毎回数パターンあって、それぞれねらいや検証したい項目が設定されているんですよね。例えば、背景の色だけを変えてテストしてみるとか、掲載商品のカテゴリーを変えてみるとか。

自分たちだけで、こんな細かい検証は難しいので、マーケティングの成果を出すという目的に徹底的に寄り添っていただいていると感じています。

フリークアウト社とリチカが、それぞれターゲティング・クリエイティブのPDCAを一緒になって回してくださるので、私自身がプロモーションの企画などに時間や頭を使うことができるのも大きなメリットに感じています。

 

今後のRICHKA CLOUD STUDIOの活用について

フリークアウト社・リチカとの取り組みを通して、媒体やお客様のユーザー群を細分化したクリエイティブテストを重ねていきたいです。動画広告を活用した施策に気軽に取り組めるようになったので、よりそれぞれのお客様に対して有益な情報・届け方は何なのかを研究していきたいですね。

また、自社ECサイトでも動画の活用を検討しています。いかにweb上で商品の魅力を伝え、購入までしていただけるかという課題を、一緒にお取り組みさせていただきながら解決していければと考えております。

DOWNLOAD資料ダウンロード

CONTACT USお問い合わせ

どんなことでもお気軽にご相談ください。
2営業日以内に担当者よりご連絡いたします。