活用事例PLAN

for 広告代理店

導入前の課題例

  • 動画広告メニューを持ちたいがノウハウがない
  • 外注は費用とコミュニケーションコストが合わない
  • クリエイターに意図がなかなか伝わらず、時間がかかる

RICHKAを
導入すると?

When RICHKA is introduced...

知識がなくても
運用、営業担当だけで
PDCAが可能に

トップクリエイターのフォーマットを活用すれば、各配信面や業種に対する知識がなくとも 動画広告のPDCAが可能。
非クリエイターだけで、動画広告メニューの立ち上げ、制作体制の運用が可能です。

CASE1

バナーよりも手軽にABテスト

短い動画であれば1クリエイティブ数分で制作できるため、バナーを作るよりも簡単に複数クリエイティブの制作が可能。疲弊が激しい配信面でも素早く変化に対応できます。

制作事例

CASE2

アップセル商材としてメニュー化

通常の案件内で制作を無料化したり、オプションで動画制作パッケージを提案することで、お客様の満足度の向上へつながります。

制作事例

CASE3

提案時にラフ動画制作で受注率アップ

ラフ動画を提案前に制作すればお客様のイメージをより具体的なものにし、受注率を向上することが可能です。営業の強力な武器として活用いただけます。

制作事例

ブランド企業様の
より多くの事例をご紹介できます。

OTHER PLANSその他の活用事例