fbpx

小売業界に販促DXを。ブルーチップの動画活用戦略とは

ブルーチップ株式会社

「小売業と地域の人々の絆づくりのお手伝い」をミッションに、ポイント事業やマーケットリサーチ事業を運営するブルーチップ株式会社。お客様からの声の高まりから、リチカ クラウドスタジオを活用し、動画の制作事業を展開。スーパーマーケットに対して店舗内で活用する商品紹介動画を提供し、売上20%向上に貢献するなど既に具体的な成果を実現している。

1962年に創業し、ポイント事業やマーケットリサーチ事業など小売業の支援を続けるブルーチップ株式会社。日本で初めてスーパーマーケットにポイントカードを導入した同社は、多様化する生活者のニーズと小売事業者をつなぐサービスに挑戦し続け、小売業の良き販促パートナーとして業界を牽引している。

当初の課題

・クライアントであるスーパーマーケットにおいて、コロナ禍の影響で試食販売を実施できないことから、商品の美味しさ・特徴を伝える方法を模索していた。
・新施策として、デジタルサイネージで週ごとに異なる商品の紹介動画を配信するというニーズがあるが、このスピード感で内製化で制作する、人員・時間が足りなかった。
・動画制作を外注すると、莫大な工数、コストがかかってしまう。

弊社は、「小売業と地域の人々の絆づくりのお手伝い」をミッションに、ポイント事業やマーケットリサーチ事業をはじめとした、小売業界向けの様々な販促サービスを展開しています。

スーパーマーケットをはじめ、小売事業者にサービスを展開する中で、彼らが抱える様々な課題をお聞きすることがあります。その中で、あるスーパーマーケットのクライアントから、店内のデジタルサイネージで商品を紹介する動画を流したいというご要望をいただきました。というのも、コロナ禍の影響で試食販売を実施できないことから、売上が伸び悩んでおり、試食販売に変わる有効な販促施策を探していたのです。

しかし実際、スーパーマーケットで、週ごとに販促対象の商品は変わっていきます。こうした状況で、動画をスピーディーに企画、制作、提供する必要があるのですが、この部分に当初かなりハードルを感じていました。弊社には動画を制作できる人材がおらず、アウトソーシングをする場合、1本あたり数万円から数十万円という莫大なコストがかかってしまうからです。

このような背景から、お客様の期待に応えるために、自社内で一定のクオリティを担保した動画を量産する手段がないか、と考えていました。自社内で量産できれば、コストや工数も抑えることができます。そんな中、リチカ クラウドスタジオの存在を知り、まさにこれらの課題を解決するのに最適なサービスであると感じ、導入するに至りました。

 

リチカ導入後の変化

リチカ クラウドスタジオの導入により、
・商品のシズル感を伝えるクオリティの高い販促動画を制作できた
・自社内で動画制作体制をつくり圧倒的なスピードで動画を量産できた
・新しいPR動画施策にも迅速にチャレンジすることができた

 

① お客様の期待値を超えるクオリティの販促動画を制作できた

リチカ クラウドスタジオで自社内で制作した動画を提案していますが、ほとんどのケースにおいて、クオリティ面でお客様の期待値を超えた提案ができていると感じています。動画コンテンツでは、従来のチラシ以上に「商品の美味しさやイメージ」を伝えることが可能になりました。弊社が提案する動画では、リチカ クラウドスタジオを活用し、例えばお惣菜や加工品の調理シーンなどをうまく動画に組み込むことで、それぞれの商品が持つシズル感を伝えることを重視しています。

 

また、店内に多くのポスターが掲示されているスーパーの店内で、サイネージで動画を活用することで、届けたい情報の優劣をつけることができるようになったという点でも、ご評価いただけています。その時々に合わせて、訴求したい商品を動画で紹介し、買い物に来てくださるお客様にインパクトをもって伝えることできたのは大きいですよね。実際、店頭サイネージで商品CMを流すことにより、売上が20%向上したという声もいただいています。

 

②自社内に動画制作体制をつくり、圧倒的な制作スピードを実現

1年間52週それぞれで異なる販促企画があるスーパーマーケットという業界においては、動画のクオリティもさることながら、動画制作のスピード感が非常に大切でした。

弊社は、リチカ クラウドスタジオを活用し、自社内で動画を量産する体制を作っています。そのため、動画を理想的なスピード感で提案できており、お客様にも喜ばれていますし、私たちも助かっています。

また、導入の際に期待していた制作費用の抑制に関しても、月々相当数の動画を制作することができているので、一本あたりの制作費用を大幅に抑え、お客様にも手の届きやすい価格で提供することができています。

 

③ コロナ禍に、新しいPR動画を展開

元々、弊社は、日本で初めてスーパーマーケットにポイントカードの仕組みを導入した企業です。だからこそ、コロナ禍という大きな変化に率先して、新しい施策に取り組んでいく必要があると感じていました。

特に2020年初頭には、買い占めの発生への対応策、買い物の体験における衛生面のアップデートなど、スーパーマーケットの事業者に求められる対応や変化はとても大きく、現場で仕事をされている方々はそういった未曾有の危機への対応で、負担が大きい状況でした。

そんな中、スーパーマーケットの業界団体が対応指針を発表。まさに、こうしたコンテンツをリチカ クラウドスタジオを活用しすぐに動画化しました。

 

指針を発表したスーパーマーケットの業界団体に、制作した動画をコロナの対策動画として採択いただき、多くのスーパーマーケットで動画が流れることとなりました。スーパーマーケット業界の成長を支える一事業者として、リチカを使ってこのような形で業界に貢献できたことに大きな誇りを感じています。

 

今後の活用

リチカ クラウドスタジオを使った動画の提案を通して、スーパーマーケットの販促においてデジタルシフト、いわゆるDXを推進していきたいと考えおります。今までより一層情報が増え続ける時代に、お客様により適切な情報を伝えていく。スーパーマーケットとそのお客様コミュニケーションの架け橋になれるような、そんなお手伝いをしていきたいです。

 

リチカの満足度とおすすめしたい人

リチカは、誰でも簡単に高品質の動画を作れるという点や、制作費用・時間を削減できた点で満足しています。また、動画事業の立ち上げの際、まず初めにスーパーマーケットの事業者の方々に対する動画活用のご説明をする必要があるのですが、こうした部分で、リチカのカスタマーサクセスの方に手厚く伴走いただけたのは大変助かりました。まるでチームの一員かのように、成果に向けて伴走いただけたことをとても感謝しています。

DOWNLOAD資料ダウンロード

CONTACT USお問い合わせ

どんなことでもお気軽にご相談ください。
2営業日以内に担当者よりご連絡いたします。