make

2020.01.31

【ファミレス編】
新商品紹介・採用で使える動画を作ってみた!

  • 商品動画
  • 採用動画

こんにちは。RICHKAクリエイターの徳倉です。

徳倉 裕亮

RICHKAクリエイター

現在は、RICHKAクリエイター兼カスタマーサクセスマネージャーとして、お客様の理想の動画づくりのサポートを担っている。

今回のお題はファミリーレストラン

今回はファミリーレストラン運営会社のマーケティング担当者や採用担当者が

新商品をオフライン・オンラインでお客さんに拡散する
●Twitterキャンペーンでより興味が湧くコンテンツを制作する
●自社とマッチングする人をみつけ、正社員・アルバイトを採用する

などのシーンで活用できる動画をRICHKAで作ってみました!ぜひ参考にしてみてくださいね。

RDフーズグループ
・全国各地に「ファミリーレストラン リチカ」を展開
・社員は4000人、アルバイト・クルーは8万人
・集客やアルバイト・社員採用に課題を感じている

オフライン・オンライン集客向けの動画をつくったよ

季節などに合わせた新メニューをSNSや店内サイネージでお客さんに「写真+テキスト」で伝えるのに限界を感じている、コンテンツがマンネリ化してしまっていると悩んでいるマーケティング担当者向けに動画を作ってみました!

1. 季節に合わせた新メニューの追加

2. SNSでのキャンペーン

3. 店内サイネージ

ポイントは2つあります。

①エリア・ターゲットに合わせたメッセージを動画内にいれること
②SNSキャンペーンで使う動画内に「動画を見たら◯◯が無料!」メッセージをいれると効果的

続いて、正社員やアルバイトの採用向けに動画を作ってみました!

正社員・アルバイト採用向けの動画をつくったよ

採用において何よりも大切なのは「この人と働きたい!」と思ってもらえることですよね。

人柄や店の雰囲気を自社ホームページ・採用サイトで伝えるのが難しい……と悩んでいる採用担当者向けに動画を作ってみました!

1. 店舗・スタッフ紹介

ポイントは求職者がよくみるSNSやスマートフォンを意識した正方形や縦型の動画で投入感をだしていくこと。

動画と飲食店の相性がとてもいい

動画は飲食店の人柄や雰囲気を伝えやすいので、活用していくのがおすすめです。

最近はスマートフォンの性能もよくなり、十分撮影できるクオリティになっているので、ぜひ積極的に活用してみてください。

RICHKAなら、こんな動画があっという間に

とはいえ動画編集は難しく時間がかかってしまう、委託しても制作費は数十万〜となかなか気軽に手を出せないのが一般的でした……。


しかし、動画生成スマートエンジンRICHKA(リチカ)を使えば、上で紹介してきたフォーマットが業界や用途別に用意されているため、スキルがなくてもその日から簡単に早く動画を作れます。


動画制作やコンテンツのバリエーションでお悩みの方はぜひRICHKAの魅力をのぞいていってみてくださいね。

プロクオリティの動画をだれでも簡単に作れる「RICHKA」

RICHKAを使えば、だれでも簡単にプロクオリティの動画を作れます!

RICHKAは「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」公式ツールに採択されており、Yahoo! JAPANや日経ビジネスなど、広告代理店や大手メディアをはじめ350社以上の企業様にご愛用いただいております。

動画制作の時間やお金などのコストでお悩みの方は、まずはお気軽に資料をダウンロードしていただけますと幸いです。

資料をダウンロードする

この記事をシェア