marketing

2020年10月28日(公開: 2020年07月14日)

動画アフィリエイトのおすすめ比較3選【メリット・デメリット】

従来のアフィリエイトに動画広告を表示したり、アフィリエイターが動画クリエイティブを作成できる「動画アフィリエイト」があります。ただ、サービス数が少なかったり仕組みが良くわからなかったり不安な点が多いです。 

そこでこの記事では、動画アフィリエイトの基礎知識からおすすめの動画アフィリエイトサービスをご紹介します。初心者の方にもわかりやすく解説していますので、記事を読んでぜひ挑戦してみてくださいね。

アフィリエイトとは

アフィリエイトは、自分で持っているホームページやブログに宣伝したい商品やサービスに関連するバナーを載せ、クリックもしくは購入してもらうことにより成果として一定の割合を手数料として広告主から受け取るサービスです。

誰にでも始めることができ、しっかりと勉強をしていれば安定収入になることまたITの知識がなくてもホームページやブログをできることから、年々利用者は増加しています。

アフィリエイトは、広告主や広告を記載するホームページやブログページの他に仲介するアフィリエイトサービスプロバイダーの3つで成り立ちます。成果報酬の支払いなどは全てこのアフィリエイトサービスプロバイダーがおこなってくれます。アフィリエイトサービスプロバイダーにより、掲載できる広告も異なってくるためアフィリエイトをするとき重要なポジションになります。

アフィリエイトに必要なものは、WEBにつなげる環境だけで費用は必要ありません。さらにWEBをつくるスキルなど全く必要ありません。そのため趣味などの知識を活かしてアフィリエイトをしている人が多いのです。

例えば自分が好きな分野の商品レビューは、これからその商品を買おうとしている人にとってはありがたい情報となります。場合によってはすぐにレビューページから購入してくれる可能性もあります。また一度だけでなく、リピーターになってくれると定期的な収入になる可能性もあるのです。

動画アフィリエイトの特徴

短い時間で多くの情報を伝えることができる

現在では、10代~30代のおよそ90%がYouTubeなどの動画を見ています。さらに動画1分間で3,600のWEBページ分の情報を伝えることができます。

動画30秒~1分、長くても2分以内といった短い時間で多くの情報を伝えることができます。さらにYouTubeなどの動画サービスは、すでに多くの人が利用しているため広告が拡散されやすいのです。画像よりも、実際にその商品を使っている様子を伝えることができ説得力もまします。

内容がよければ拡散してもらえる

動画はサービスにもよるのですが、1~3分のものが多く短時間であるため視聴者が飽きてしまうことが減ります。また作成した動画はTwitterやInstagram、フェイスブック、ラインなどのSNSサービスに投稿することができ、内容がよければ拡散してもらえるのです。

同じ動画でもコマーシャルであれば、時間指定はできるものの不特定多数の視聴者が相手になります。しかし動画の場合はターゲットを絞って掲載することができるのです。YouTuberなどの影響力の高いインフルエンサーを起用することにより、売り上げを大きくあげるチャンスもあるのです。

動画アフィリエイトのメリット

ターゲットを絞って広告を流すことが可能

動画は年齢や性別、キーワード連動などフィルタリング条件を設定することによりターゲットを絞って、広告を流すことが可能になります。テレビCMだとある程度の時間帯を絞ることはできますが、年齢層まで絞ることは難しいです。

そのためターゲット以外の視聴者に対してもCMを作ることになり効果的ではなく、資金が必要になります。そのため動画アフィリエイトではCMのような無駄を省き効果を出すことができるのです。

拡散することができる

動画アフィリエイトはTwitterや、フェイスブック、Instagramなどにシェアすることができるため、一度視聴者に気に入ってもらえると簡単に拡散することができることも大きなメリットです。SNSを利用している人は多く一気に多くの人に見てもらうことができます。

動画を気に入ってくれると、視聴者がさらに拡散をしてくれるため大きな反響を得ることができるのです。視聴者がインフルエンサーだとさらなる売り上げ増加につながります。有名人が着ている服など、すぐに売り切れになってしまうこともしばしばあります。

動画アフィリエイトのデメリット

動画アフィリエイトはすぐに稼ぐことができるわけではありません。また新しい情報であることが必要なため、放置しておけばいいわけでもありません。動画アフィリエイトでしっかりと稼ぐためには、勉強が必要です。また動画アフィリエイトを使う競合の年々増えており、競合相手に差別化を図ることも大切になります。

動画アフィリエイトは広告主によっても大きく数値が影響されることも頭に入れておく必要があります。

形式によっては強制的に動画広告がでてくる

YouTubeなどを見ていて、関係ない動画がでてくると嫌なイメージを持たれる時があります。形式によっては強制的に動画広告がでてくるため、良いイメージを持ったもらう方が難しくなります。また動画は画像と比べて、制作に時間や費用がかかります。最初の5秒である程度閲覧者の興味をひかないとみてもらえないため、工夫も必要になります。

動画制作の技術や時間、手間暇がかかる

動画で豊富な情報量を提供することはできるのですが、ある程度の動画制作の技術や時間、手間暇がかかるということです。そのため初心者には難しく、専門家でないとすることができません。テレビCMほどの費用はかかりませんが、内容的にはほとんど変わらないような技量が必要です。

動画アフィリエイトのおすすめ3選

  • アクセストレード
  • ViiBee
  • AFRo/アフ動

アクセストレード (株式会社インタースペース)

アフィリエイト 動画 広告

参照:アクセストレード

2001年創業と老舗の会社で、動画の再生時間は最大で30秒と短め!

アクセストレードの動画クリエイティブ配信画面は、以下の二つとなっています。

・640px×360px

・320px×180px

動画の高さの半分をスクロールすると、動画の再生が始まり半分以上表示されない状態にスクロールをすると動画は止まります。そのため見ている人にとっても動画が邪魔になるようなことはありません。動画の再生時間は最大で30秒とコマーシャルと同じ長さとなります。

報酬が1,000円を超えた時点の月の翌々月15日に登録している口座に振込となります。振込手数料はアクセストレードが負担をするので、手数料分ひかれることはありません。報酬金額はアクセストレードのパートナー管理画面で確認をすることができます。

アクセストレードは2001年から創業している老舗であり、多くの広告を扱います。PCにもスマホにも対応しているためPCがなくても始めることができます。それぞれのデバイスにあった広告を見つけることもできます。

https://www.accesstrade.ne.jp/

ViiBee (株式会社ファンコミュニケーションズ)

アフィリエイト 動画 広告

参照:ViiBee

自分の動画をみて商品を購入されると現金をゲット!

商品をレビューする動画を載せ、その動画をみて商品を購入してもらうとポイントを貯めていくことができます。このポイントは現金やギフト券に変えることができるのです。ショッピングをすることもできるので、まずは商品を購入し気に入った商品はレビュー動画を出すことでさらに現金などを得られるシンプルな仕組みです。

編集や動画のアップなど、特別なスキルが必要なわけではないのでPCのスキルに自信がない方でも安心して利用することができます。アップした動画はTwitterやフェイスブック、Instagramにて拡散することができるのも嬉しい点です。

視聴者に共感をしてもらうためには、商品の情報はもちろんのこと実際使ってみての感想を伝えることが必要です。そのためその商品を愛用している場合は視聴者の方に伝えやすくなります。さらに字幕やBGMの設定などをすることもできるので、自分だけのCMを作ることができるのです。

アプリはiosでもAndroidでも利用可能です。

https://viibee.jp/

AFRo/アフ動 (インフォニア株式会社)

アフィリエイト 動画 広告

参照:AFro

AFRo/アフ動でできること

AFRo/アフ動では、有力メディアと連携をすることでより多くの閲覧者に商品を露出していきます。独自の提携をしているため、他のASPでは掲載していないようなサイトを見つけることができます。閲覧者に実際に商品の良さを伝えることは容易ではないのですが、AFRo/アフ動では「アフロセルフバンク」とよばれる自己アフィリエイトがあり、実際にその商品を利用することにより商品の良さを知ってから動画アフィリエイトを始めることができます。

自分で購入をしても報酬を受け取ることができ、さらにその商品を実際に使っていることができるのでさらにアフィリエイト報酬を得られるチャンスなのです。

無料で始めることができるので、気軽にアフィリエイトを始めることができるのも嬉しい点です。登録をしたあとはウエブページの審査に2~3営業日かかりますが、登録認証の通知をもらったらすぐにアフィリエイトを始めることができます。

https://www.a-fro.jp/

動画アフィリエイトで効果を出すポイント

それでは、動画アフィリエイトで効果を出すポイントをそれぞれ詳しくご紹介します。

掲載目的をしっかりと決める

動画アフィリエイトで効果を出すためには、掲載目的をしっかりと決める必要があります。報酬をもらえるタイミングはそれぞれ広告主によって異なっておりサイト訪問や資料請求、商品の購入などさまざまです。

購入をしてもらうことと、サイト訪問をしてもらうなど目的によって動画アフィリエイトの作り方が変わってきます。サイト訪問が目的の場合は、サイトをみてもらうための誘導を動画内でしなければなりません。逆にそのサイトに記載されている商品を買ってもらうかどうかまでは考える必要はありません。

視聴者に対して、そのサイトを見ることで有益な情報があることを集中することが大切です。最近テレビ番組などでも「続きはWEBで」などとWEBに誘導することはよくあります。また資料請求をしてもらう場合もそうですが、必要以上に商品やサービスの紹介をすることはありません。

動画アフィリエイトは、30秒から長くて3分の間に内容をつめる必要があります。この中で色々なことを伝えてしまうと視聴者には伝わりにくくなります。そのため掲載目的が視聴者にも伝わりやすいことが大切なのです。

製品のイメージに合ったサイトやアフィリエイターを確認

いくらわかりやすい動画を作っても、製品のイメージがあわないWEBサイトに貼っていたら視聴者は見てくれません。動画を見ている方にとって、全く関係のない動画広告があらわれたら逆にいらっとしてしまうことでしょう。

こうなると商品や広告自体はよくても、その商品に対して「しつこい」などと悪いイメージがついてしまうこともあります。そのため動画の内容に合ったWEBサイトを選ぶことが大切となります。たとえばコスメに関して書かれているブログに、コスメの広告動画であれば自然と視聴者は動画を見る流れとなるでしょう。

動画をみてすぐに購入ということも考えられるのです。また商品の内容だけでなくイメージがあっていることも大切です。CMでも出演者によって同じ商品でも大きくイメージが変わってきます。動画で紹介する製品のイメージをできるだけ壊さないようなサイト選びが大切なのです。

製品にイメージがぴったりあっていると、リピートにもつなげることができるのです。

月額固定費や手数料を確認

 

動画アフィリエイトをする人が増えているのは、基本的に費用がかからない点があります。動画を見た人が商品を購入するなど報酬を得られることがあるのですが、出費が基本的にないので赤字になることはありません。

この点が動画アフィリエイトをする人が増えている要因となっています。月額固定費も必要ありません。

ASP 費用
アクセストレード 利用料金、振込手数料 無料
AFRO 会員登録無料
ViiBee 会員登録無料

まとめ

誰でも始められるとあって、アフィリエイトに参加する人は年々増えています。最近では各ASPが動画アフィリエイトのサービスを始めました。CMのように文字だけでなく動画で商品の良さをPRするのです。

動画だとより多くの情報を視聴者に伝えることができ、また文字だと読みたくないけど動画ならみたいといった方もいらっしゃるでしょう。動画の内容がよく、WEBサイトなどに商品のイメージがあっていれば大きな広告効果が期待できるのです。

アフィリエイト動画広告以外の動画広告について知りたい人は、下記の記事を参考にしてください。

【2020最新】動画広告の一覧、媒体おすすめ比較8選

プロクオリティの動画をだれでも簡単に作れる「RICHKA」

RICHKAを使えば、だれでも簡単にプロクオリティの動画を作れます!

RICHKAは「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」公式ツールに採択されており、Yahoo! JAPANや日経ビジネスなど、広告代理店や大手メディアをはじめ400社以上の企業様にご愛用いただいております。

動画制作の時間やお金などのコストでお悩みの方は、まずはお気軽に資料をダウンロードしていただけますと幸いです。

資料をダウンロードする

この記事をシェア