動画 制作 東京

marketing

2020年09月30日(公開: 2020年09月09日)

東京都の動画制作会社の選び方&おすすめ比較8選【費用・実績】

プロモーション動画や動画広告を制作したいけど自社や個人で作成するのは難しい…そんな時は、動画制作を外部に依頼することが一つの選択肢として考えられます。

しかし、依頼した場合の費用やクオリティ、サポート体制などは制作会社によって様々です。 そこでこの記事では、動画制作会社の選び方と東京都でおすすめな動画制作会社をご紹介します。

今まで動画を作ったことがないという方もわかりやすいようにご紹介しますので、記事を読んで目的や用途にあった制作会社を見つけて、是非クオリティの高い動画を制作してみてくださいね。

動画制作会社の選び方

動画 制作 東京

SNSを利用する人も多くなってきており、映像・動画の需要も多くなっています。特に売り上げを伸ばしたい、自社をブランディングしたい、求人や購入の訴求力を高めたい時などに映像・動画は有効です。
数ある動画制作会社の中で、何を基準して選べばよいのでしょうか。ポイントとしては5つあります。

  1. 費用
  2. 制作実績
  3. 得意なジャンル
  4. サポート体制
  5. 口コミ・評判

これら5点を重点的にチェックすることで、相性の良い動画制作会社と出会うことができます。

費用

動画 制作 東京

まずは、制作会社を選ぶ前にどれぐらいの費用を、動画制作にかけられるか予算を決めましょう。理想はあらかじめ予算を決めて、その金額でどれくらいの動画が作れるのか制作会社と相談することです。予算が決められない場合は動画のイメージを伝え、どれくらいの金額がかかるのかを相談するようにしましょう。

良い制作会社の場合は予算を伝えると、クライアントに沿った最適な動画を提案してくれるでしょう。逆に予算設定が曖昧だと、提案も上手くいかないことが多いです。動画制作の場合は追加料金が発生する場合もあるので、あらかじめ金額の上限を決めておかないと、金額がおもったより高くなっていた・・という事態になりかねません。

動画料金の相場は目的や尺の長さ、クオリティによって左右されます。
例えば

  1. 動画の知名度を上げたい
  2. 動画を買ってもらうように訴求力を高めたい

前者の場合は、商品の概要を説明したり商品名を訴求するだけですが、後者の場合はその商品を使うことで相手にどんなメリットがあるかを伝えなければなりません。そのためには尺の長さも長くなりますし、クオリティも高める必要があります。概算の料金ですが

  • 素材を用意し、テンプレートに沿って制作する:10〜30万円
  • オリジナリティを加え、視聴者の注目を浴びやすい動画にする:30〜80万円
  • オリジナリティ性を追求し、クオリティの高い動画にする:80〜200万円以上

このように主に3つの要素から相場料金が決定します。要点を絞って制作会社に伝えるようにするとスムーズに制作が可能です。

制作実績

動画 制作 東京

動画制作会社の制作実績を見ることも重要です。サイトで過去の実績事例を確認したり、Youtubeで検索して自社に合う動画制作会社に依頼するのも良いでしょう。
動画制作といってもさまざまな種類があります。例えば

  1. YoutubeなどのWEBページに掲載したいのか
  2. 採用・求人目的で使うのか
  3. 展示会・説明会などで使うのか

このようにさまざまな種類があります。動画が使う用途によって「構成」や「演出」が変わってくるため、自社の用途に合う動画が制作実績にあるかないかが非常に重要になってきます。用途に合う動画を見つけることで、アウトプットイメジーの擦り合わせが可能になります。

当然ですが、そのさいにはクオリティが高いものを選ぶようにしましょう。自社のイメージに合う実績動画を複数比較してみることで、作りたい動画のイメージがより具体的に湧いてくるかもしれません。

「こんな動画にしたい」というイメージを提出することで、制作会社側も制作費用や期間、制作に必要なものなどを選定することができ、話もスムーズにいきます。過去の制作実績から、「こんな動画を作りたい」と制作会社に擦り合わせすることが、良い動画を作るコツです。



得意なジャンル

動画 制作 東京

制作会社には得意なジャンル、売りにしているジャンルなどがあると思います。
例えば、TVCMやプロモーションビデオが得意であったり、アニメーションを駆使した映像が得意であったりさまざまです。
アニメーションが得意な制作会社を気に入って制作してもらおうと思っても、リアリティを追求したCGをメインにした制作依頼を出すのミスマッチが生じる可能性が高いです。
まずは、自社がどんな動画を作りたいのか、それを得意なジャンルとする制作会社がどこなのかを考える必要があります。

サポート体制

動画 制作 東京

制作会社選びで欠かせないのが、サポート体制が整っているかどうかです。
制作の窓口となり、全体的な管理進行を安心して任せられるかどうかで良い動画が出来上がるかどうかが決まってきます。

動画制作は、企画、撮影、編集、確認、納品などさまざまなプロセスが上手に連携できるかどうかがポイントです。一つでも欠けてしまうと期待通りの動画に仕上がりません。

動画の制作は初心者ではわからないような、専門的な部分が多いです。そのため
要望をしっかりとヒアリングをして、プロとしての視点を持ちあわせながら、クライアントの要望以上の制作成果を上げてもらえそうな会社を選ぶようにしましょう。

また、良い制作会社は見積もりの段階で、改善案や代案を提案してくれる所も多いです。予算内で収めるにはどうすれば良いのか、よりよい動画にするための代案を提示してくれる所は、発注してからでも良い対応を取ってくれる所が多いです。
相談の段階でも、ある程度良い会社かそうではない会社の見極めがつくので、多くの会社に相談をして比較することが重要です。

口コミ・評判

動画 制作 東京

制作会社選びでは口コミ・評判を参考するようにしましょう。例えば美味しい飲食店を探している場合、皆さんはどこでその情報を判断しますか?
多くの方は、実際に食事をされた人の体験談や口コミを参考にすると思います。
動画制作会社選びにおいても、口コミの有無は重要な判断材料になります。

今はWEBサイトやTwitter、口コミ投稿サイトなどで実際のリアルの声を見ることができます。
地方の制作会社ですと口コミ数が少ない場合があるので、その場合はTwitterや会社名で検索をすることで、多くの口コミを探すようにしましょう。
また、利用者が多い口コミの制作会社を選ぶというのも一つの手です。例えば

  1. A社:口コミ数1000人 2番目に利用したいと思っている
  2. B社:口コミ数10人 1番目に利用したいと思っている

この場合はA社を選択するケースの方が、結果的に上手くいく可能性が高いです。というのも、口コミ数が多い方が単純に利用者も多くなりますし、情報の透明性や信憑性が高いからです。

とはいえ、悪質な制作会社ですと、口コミを業者に頼んだり自作自演をして評価を上げているというケースも考えられます。そのため、口コミ評判は参考程度に留め、実際に足を運んで相談してみるというのも重要です。

東京都でおすすめの動画制作会社8選

動画 制作 東京

次に東京都でおすすめの動画制作会社を8つご紹介します。

  • 株式会社Global Japan Corporation
  • フラッグシップオーケストラ
  • 一般社団法人Honmono協会
  • 株式会社サイリング (CYRING)
  • 株式会社サムシングファン
  • Crevo株式会社
  • Sibuya Movie
  • イートラスト株式会社

それぞれの会社の特徴やメリット・デメリットを交えて解説します。

株式会社Global Japan Corporation

動画 制作 東京
出典:株式会社 Global Japan Corporation

・特徴

株式会社Global Japan Corporationは動画マーケティングでの集客に強い会社です。ホームページ上に効率よく集客する方法や、制作時の大事なポイントを細かく説明しています。
料金プランは、3~10万、10万~30万、30万の3つです。
商品説明、アニメーション、ドローンを駆使した動画、動画配信サイト、など19種類のカテゴリに分類された幅広いジャンルの動画制作を行えることが強みです。
楽天や、JAグループなど3000社以上の取引実績があります。

・メリット

動画マーケティングに強い、幅広い動画制作に携わっている、取引実績数が3000社以上など

・デメリット

特に見つかりませんでした。


費用  ・30,000〜100,000円
・100,000円〜300,000円
・300,000円以上
実績 大塚食品(株)東亞合成(株)など3000社以上との取引有 
納期  記載なし(他社の半分程度と公開) 企業所在地  〒101-0047
東京都千代田区内神田1丁目8番9号

 

フラッグシップオーケストラ

動画 制作 東京
出典:フラッグシップオーケストラ

・特徴

フラッグシップオーケストラは格安の動画配信サービスである「ムビラボ」、動画広告運営である「ムビラボアド」、 動画キャスティング・インフルエンサー事業である「 ムビラボエージェント」 の運営など幅広い動画関連の事業に携わっています。
その中でも、ムビラボを中心に事業展開をしており、 1本2万円から月間1,500本作れる格安動画配信サービスを売りにしています。業界最安値の他、安価で大量生産、短納期対応も可能になっています。

・メリット

業界最安値である1本2万円から制作が可能。納期が短い、大量生産が可能など。

・デメリット

オリジナリティを出すなど、質にこだわる場合は向かない可能性があります。

費用  2万円から 実績  JBアドバンスト・テクノロジー株式会社、エプソン販売株式会社、株式会社晋遊舎など多数あり。
納期  最短で一週間が納品可能とのこと 企業所在地  〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル11F

 

一般社団法人Honmono協会

動画 制作 東京
出典:一般社団法人Honmono協会

・特徴

一般社団法人Honmono協会は、一般の企業とは違い、協会の趣意に賛同し集まったクリエイターが参加している「非営利事業」です。
志を共にする多様なメンバーが集まっているので、さまざまな場面に対してプロフェッショナルを配置することで高品質な動画を制作することが可能になっています。メンバーの入会には厳しい審査があるので、クライアントとしても安心して仕事を依頼することができます。
企画から納品まで一括30万で行っているとのことです。
ナレーションや字幕、写真撮影などが無料で、満足いかない場合は返金制度もあります。

・メリット

企画から納品まで一括して任せられる、返金制度がある。
収益を目的とした運営ではないため、一般的に100万近くかかる動画制作も30万で対応可能とのこと

・デメリット

30万円のプランのみであるため、格安で頼みたいという方には不向き

費用  30万円 実績  株式会社POLA ORBIS HD、株式会社エイチアイエス、株式会社コングレ、株式会社山崎文栄堂、株式会社NEWONE、など多数あり
納期  記載なし 企業所在地  114-0001
東京都北区東十条4-4-4-402

 

株式会社サイリング (CYRING)

動画 制作 東京
出典:株式会社サイリング (CYRING)

・特徴

株式会社サイリング (CYRING)は、徹底的な調査をする会社で有名です。
サイリング が手掛けた商品紹介動画で商品が100万個売れたという実績を持っています。
料金体系は、 ライト18万円、スタンダート50万円、プレミアム90万円 の3コースに分けられており、それぞれのサービス内容や企画から納品までのスケジュール例も掲載されているため、動画制作のイメージが湧きやすいです。
TOYOTA「宇崎竜童ハイエース」、世界遺産日光輪王寺「初詣」、イベントサマーソニック019など幅広いジャンルの動画制作を手掛けています。

・メリット

売れる商品動画を作ってもらいたいという方におすすめ

・デメリット

最安値でも18万からのため、格安で依頼したいという人には不向き

費用 ライト18万円、
スタンダート50万円、
プレミアム90万円
実績  ソノラス・コート、国立電気通信大学、マイサニールーム ボタニカルズ、コベルコなど多数の実績あり
納期  最短で3日、通常は1~2ヵ月ほど 企業所在地  〒141-0022
東京都品川区大崎3-6-4 トキワビル7F

 

株式会社サムシングファン

動画 制作 東京
出典:株式会社サムシングファン

・特徴

株式会社サムシングファンはYoutube動画におけるチャンネル運用や商品
・サービス紹介などを得意としています。
大学のYoutubeチャンネルや、制作会社のYoutubeチャンネル関連の動画制作に携わっており、動画運用の仕方や最適化にも長けています。
動画制作をするだけではなく、運用方法も知りたい方におすすめです。
企業のPR動画を制作するさいには、サムシングファンの動画配信サービスである「 Dooonut ドーナツ」もチェックしてみましょう。

・メリット

Youtube配信をしたい、動画の活用を知りたいという方におすすめ

・デメリット

パッケージ納品が基本になるため、動画制作の一部のみを発注して、費用を抑えたいという方には不向き

費用  5万~300万 実績  BCC、ナレッジソサエティ、ジェーシービーなど多数あり
納期  約1~2ヶ月 企業所在地
〒102-0074
東京都千代田区九段南3-1-1久保寺ビル7階

 

Crevo株式会社

動画 制作 東京
出典:Crevo株式会社

・特徴

Crevo株式会社はアニメーション制作に強い制作会社です。業界上位のアニメーション技術を駆使して、DeNAや楽天、 Yahoo! などの大手企業の動画制作も携わっています。
国内外に5000名ほどのクリエイターを保有し、1000社を超える取引実績を持っています。
独自開発した動画制作ツール「 Collet 」を用いて、大幅な工数削減を実現するほか、 モーショングラフィックから最新の3DCGまで可能など幅広く対応できるのが強みです。

・メリット

アニメーション制作をしたい方におすすめ

・デメリット

実写のPR動画など、アニメーションを使用しない動画には不向き

費用 49万~300万 実績 株式会社ヤマノアンドアソシエイツ、杏林大学、大和財託株式会社など
1000社以上
納期 記載なし  - 企業所在地 〒150-0044
東京都渋谷区円山町28-1渋谷道玄坂スカイビル4階

 

Sibuya Movie

動画 制作 東京
出典:Sibuya Movie

・特徴

Sibuya Movieは、商品や企業の魅力を映画風に表現する動画制作サービスです。
商品のPR動画でも、映画風なインパクトのある表現を加えることによって、宣伝色を抑え、他社との差別化をはかっています。
価格も15万からとローコストで、おなじ担当者が企画から納品までを行うので、制作イメージがブレることなく動画を作ることができます。

・メリット

映画風のムービーに仕上げて他社と差別化を図りたい方におすすめ

・デメリット

動画の一部を制作したいなど、コストを抑えたいひとには不向き

費用  15万~ 実績 株式会社BuySell Technologies、
SBテクノロジー株式会社、
PHC株式会社など多数あり
納期  記載なし 企業所在地  
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティウエスト14階

 

イートラスト株式会社

動画 制作 東京
出典:イートラスト株式会社

イートラスト株式会社では、98000円からとリーズナブルな価格で動画制作を依頼することができます。低価格で制作できる理由は、取材から撮影、編集までの制作工程を全て自社で行い、 外注コストを削減しているからです。
プランは「ライトプラン:98000円」「スタンダードプラン:198000円」「プレミアムプラン:398000円」の3種類があります。詳細はホームページから見る事ができるので、どのプランが最適かどうかは問い合わせや見積もりで確認してみてください。一般的な制作会社の半額程度の価格で利用できるのでおすすめです。

・特徴

・メリット

価格を安く抑え、企画から納品まで対応してもらいたい方におすすめ

・デメリット

プランによって修正回数が決められており、何度も修正を行うことができない(追加料金がかかる)

費用

 「ライトプラン:98000円」

「スタンダードプラン:198000円

「プレミアムプラン:398000円」

実績 大定、アメリカングリルSAM、川口 車工房など多数あり
納期  記載なし 企業所在地  〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町41-12KDX箱崎ビル7階

 

東京都の動画制作会社一覧表

 

会社名 株式会社
Global Japan Corporation
フラッグシップ
 オーケストラ
一般社団法人
Honmono協会
株式会社サイリング (CYRING) 株式会社
サムシングファン
Crevo株式会社 Sibuya Movie イートラスト株式会社
イメージ              
費用 3万~ 2万~ 30万のみ 18万~ 5万~ 49万円~ 15万~ 98000円~
納期 記載なし 最短1週間 記載なし 最短3日 1~2ヵ月 記載なし 記載なし 記載なし
実績 3000社以上 実績多数 実績多数 実績多数 実績多数 1000社以上 実績多数 実績多数
企業所在地 東京都千代田区内神田1丁目8番9号 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル11F 東京都北区東十条4-4-4-402 東京都品川区大崎3-6-4 トキワビル7F 東京都千代田区九段南3-1-1久保寺ビル7階 東京都渋谷区円山町28-1渋谷道玄坂スカイビル4階 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティウエスト14階 東京都中央区日本橋箱崎町41-12KDX箱崎ビル7階
公式サイト  株式会社 Global Japan Corporation フラッグシップオーケストラ 一般社団法人Honmono協会 株式会社サイリング (CYRING) 株式会社サムシングファン Crevo株式会社  Sibuya Movie イートラスト株式会社

まとめ

今回は東京都の動画制作会社の選び方とおすすめ8選をご紹介しました。動画制作を良いものにするには、制作にかかる費用や予算を洗い出すのはもちろん、依頼先の得意なジャンルやサポート体制、口コミ評判などさまざまな情報を精査する必要があります。動画制作において準備の良し悪しで、上手くいくかどうかが決まります。本記事を読んで、動画制作におけるノウハウをしっかり学んでくださいね。

プロクオリティの動画をだれでも簡単に作れる「RICHKA」

RICHKAを使えば、だれでも簡単にプロクオリティの動画を作れます!

RICHKAは「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」公式ツールに採択されており、Yahoo! JAPANや日経ビジネスなど、広告代理店や大手メディアをはじめ400社以上の企業様にご愛用いただいております。

動画制作の時間やお金などのコストでお悩みの方は、まずはお気軽に資料をダウンロードしていただけますと幸いです。

資料をダウンロードする

この記事をシェア