Facebook動画を投稿するならサムネイルが重要!理由を徹底解説

marketing

2020年10月14日(公開: 2020年09月11日)

Facebook動画を投稿するならサムネイルが重要!理由を徹底解説

Facebookに動画を投稿してシェアするときに利用するサムネイルですが、成功する選び方をご存じですか?動画をたくさんの人に見てもらうためにも、サムネイルの選び方はとても重要です。
ここでは、サムネイルの重要性やカスタムサムネイルの設定方法、サムネイルが表示されないときの対処法などをご紹介します。

Facebook動画のサムネイルが重要である理由

Facebook動画のサムネイルはとっても重要

Facebookに投稿した動画を多くの視聴者に見てもらうには、動画のサムネイルがとっても重要です。どんなに魅力的な内容の動画コンテンツをアップロードしたとしても、サムネイルが魅力的でなければ視聴者は再生ボタンをクリックすることはありません。

反対に魅力的なサムネイルを用意するだけで、インプレッション数に対する動画のクリック率が何倍も変わってしまいます。

動画コンテンツばかり注力してしまう方が多いですが、せっかくいい動画を作成したのであれば、その内容を多くの人に届けるためにもサムネイルの作成に力を入れていきましょう。

サムネイル画像で興味がないと感じた動画を再生することはない

サムネイルとは?

さて、サムネイルとはそもそも何かというと、動画が再生される前に表示される画像のことをいいます。YouTubeを見ている方なら理解しやすいかと思いますが、どの動画を再生するか選ぶときの判断材料は、動画のタイトルとサムネイル画像しかありません。

なので、サムネイル画像で興味がないと感じてしまった動画を再生することはほとんどないのです。Facebookに投稿した動画のサムネイルは、何も設定しない場合は、デフォルトで動画のワンシーンで自動的に設定されてしまうので、必ずサムネイル用の画像を用意しておかなければなりません。

 サムネイルを少し変更するだけで動画のクリック率は変わる

動画を見たいと思わせる役割

サムネイル画像を作成する際に意識することとしては、視聴者が「この動画を見たい!」と感じるような画像にするにはどうしたらいいかです。

動画の内容や視聴者ターゲットによっても変わってきますが、ターゲットを明確にできている場合は、どんな内容に興味があって、どんなサムネイルなら注目を集めることができるのか、なんとなく分かるはずです。

 サムネイルを少し変更するだけでも、動画のクリック率は変わるので、サムネイル画像上のテキストや、色合いなどを試行錯誤を重ねていくことが大切です。

魅力的なサムネイルを作るには?

魅力的なサムネイルを作るには?

視聴者の目に止まり、動画を再生したくなるような、魅力的なサムネイルを作るには以下の点を意識して作成しましょう。

  1. 画像や文字の役割を決める
  2. 効果的な画像の選び方
  3. 文字の大きさ・配色・配置を意識する

動画作成よりも適当に用意してしまいがちなサムネイル画像ですが、しっかりとクリックされやすい画像にするには、意識するポイントがたくさんあります。どんな画像がクリックされるのかを学ぶには、日頃からYouTube動画などで、自然と目に止まり、動画を再生したくなるサムネイル画像はどのような内容なのかを調べるようにすると良いでしょう。

1.画像や文字の役割を決める

1.画像や文字の役割を決める

サムネイル画像の役割は、動画の内容を視聴者に興味を持たせて、クリックしてもらうことです。なので、サムネイル画像上に表示する文字は動画の内容に関連したテキストでなければなりません。

 またサムネイルで使用する画像も、動画の内容に関連したものを選ぶようにしてください。テキストを画像上に表示させることも考えて、テキストが見にくくなるような配色の画像は選ばないようにするなど注意が必要です。

画像と文字を選ぶ際のポイントとしては、画像でインパクトを与えて、文字で視聴者を誘導する役割で作成することです。

投稿のタイムラインを流し見している視聴者は、テキストよりも画像でインパクトを与えることが重要です。1度注目した視聴者を動画の再生へと誘導するのが文字の役割です。

2.効果的な画像の選び方

2.効果的な画像の選び方

効果的な画像の選び方は、インパクトがあり視聴者の注目を集めやすく、動画の内容と関連している画像です。加えて、配色がごちゃごちゃしてなく、テキストを表示させたとしても見やすくなる画像を選ぶようにしましょう。

サムネイル画像はどうしても動画の内容の写真でなければならない訳ではないので、グラデーション画像やカラーだけの画像なども活用すると良いでしょう。 

3.文字の大きさ・配色・配置を意識する

3.文字の大きさ・配色・配置を意識する

サムネイルに表示させるテキストは、見やすく・分かりやすいことが大切です。見にくい文字はそれだけでクリック率を大きく下げてしまいます。

なので、文字の大きさや配色、配置を意識して作成してください。基本的には文字は大きくし、配色は背景色とのバランスを考えて、最も目立つ色で作成します。配置についてはパッと一瞬サムネイルを見ただけで、文字を認識することができる配置にしましょう。

サムネイル画像を作成している時は、良い画像ができたと思っても、時間を置いてから見たり、少し離れて見ると、文字が見にくいことに気付けるので、作成する際は何度も画像を確認するようにしてください。

Facebook動画のサムネイルの変更方法

Facebook動画のサムネイルの変更方法

Facebook動画のサムネイル画像をデフォルトの状態から変更する方法を解説していきます。カスタムサムネイルを設定する方法は以下の手順です。

  1. 「動画の編集」を選択
  2. カスタムサムネイルを設定する

サムネイル画像の設定は動画をアップロードしてからしか行えないので、まずは動画のアップロードを行ってください。

カスタムサムネイルの設定方法

 カスタムサムネイルの設定方法

動画をアップロードできたら、動画ページから「動画の編集」を選択します。

動画の編集では「動画のタイトル」「動画の投稿場所」の他に、「カスタムラムネイルを追加」を選ぶことができます。

「サムネイルの追加」を選択すると、用意したサムネイル画像をアップロードできるようになります。以上でカスタムサムネイルを設定することができました。

チャンネルの最適化も行っておく

チャンネルの最適化も行っておく

Facebookに動画を投稿する際に、必ず利用するべきなのがFacebookページです。Facebookページで動画を投稿すると、YouTubeチャンネルのように、投稿した動画を「注目の動画」や「プレイリスト」などで最適化することができます。

こうすることで、視聴者が見たい動画を探しやすくなったり、見たもらいたい動画をピックアップして再生を促すことも可能です。動画コンテンツをたくさん投稿する場合は、ぜひともFacebookページを作成して、ページ内で動画を投稿するのがおすすめです。 

Facebookにサムネイルが表示されないときは

Facebookにサムネイルが表示されないときは

 ごくたまにFacebookに動画を投稿し、カスタムサムネイルを設定しても画像が表示されないことがあります。せっかく作成したサムネイル画像が表示されないのは悔しいので、不具合が発生した時はFacebook公式ツールの「シェアデバッガー」を活用してみましょう。

Facebook公式「シェアデバッガー」を使おう

Facebook公式「シェアデバッガー」を使おう

「出典:https://developers.facebook.com/tools/debug/

シェアデバッガーはFacebookが公式で提供しているdevelopers向けのツールです。Facebookに投稿されたコンテンツをツール上でプレービューして、Open Graphタグをデバッグすることができます。

Facebookが公式で提供しているツールなので、安心して使用することができるでしょう。

サムネイルを表示する方法

サムネイルを表示する方法

「出典:https://good-things.jp/note/4001/

シェアデバッガーの活用方法は非常に簡単です。まずはこちらのシェアデバッガーの公式サイトにログインします。

ログインすると、画像を表示させたい投稿のurlを入力することができるので、入力し「デバッグ」を選択します。

するとリンクをプレビューの項目に、設定したカスタムサムネイルが表示されていれば問題ありません。表示されない場合は「もう1度スクレイピング」を選択して、表示されるまで行います。

サムネイル画像が表示されたら、再度、動画の投稿を行うだけで、しっかりとサムネイルを表示させることができているはずです。

まとめ

今回はFacebook動画にサムネイル画像が非常に重要な理由を解説しました。サムネイルを最適化するかどうかで、動画の再生数が何倍も変わってきます。動画の再生数は、動画投稿のインプレッション数×動画のクリック率になるので、いくらインプレッションを稼いでも、クリック率を高めなければ再生数を増やすことはできません。

動画の内容と同じくらいサムネイル画像の作成にも力を入れて、魅力的なサムネイル画像を作ってみてください。

Facebook動画について詳しく知りたい人は、下記の記事を参考にしてください。

Facebook動画投稿の効果的な方法は?要件なども徹底解説

プロクオリティの動画をだれでも簡単に作れる「RICHKA」

RICHKAを使えば、だれでも簡単にプロクオリティの動画を作れます!

RICHKAは「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」公式ツールに採択されており、Yahoo! JAPANや日経ビジネスなど、広告代理店や大手メディアをはじめ400社以上の企業様にご愛用いただいております。

動画制作の時間やお金などのコストでお悩みの方は、まずはお気軽に資料をダウンロードしていただけますと幸いです。

資料をダウンロードする

この記事をシェア