【無料多め】エフェクト動画素材サイトまとめ|光・ノイズ・炎など

marketing

2020年11月30日(公開: 2020年10月26日)

【無料多め】エフェクト動画素材サイトまとめ|光・ノイズ・炎など

YouTubeやニコニコ動画、結婚式や誕生日のお祝い動画など、自作動画にちょっとしたエフェクトを加えるだけで、動画の印象がガラッと変わります。
光やノイズ、炎など、使い勝手のいいエフェクトが入手できるサイトをまとめました。
無料素材も多いので、ぜひあなたの動画に合ったエフェクトを探してみてください。

【ハイクオリティ】動画エフェクト素材サイト7選!

【ハイクオリティ】動画エフェクト素材サイト7選!

動画の質を大きく向上させることができるエフェクト素材をダウンロードすることができるサイトは以下の7つです。

  • Windershare
  • Filmstock
  • ニコニ・コモンズ
  • MotionElements
  • amanaimages
  • fu-non
  • After Effects Style
  • ポリッドスクリーン

無料素材でも質の高いエフェクト素材を利用することができるので、ぜひ活用してみてください。

Windershare Filmstock

Windershare Filmstock

「出典:https://filmstock.wondershare.jp/effects.html

Windershare Filmstockは動画編集ツールであるFilmoraを利用している方におすすめできる素材サイトです。動画編集ツールにはアフターエフェクトやプレミアプロなど色々なものがありますが、Filmstockの素材が利用できるのはFilmoraとアフターエフェクトだけなので覚えておきましょう。

色々なシーンで活用できるエフェクトが多く揃っており、Filmstockのサイトを見ているだけでも楽しく、制作意欲が湧いてくるはずです。料金プランは無料・スタンダード・プレミアムの3種類があり、プランによってダウンロードできる素材の質が変わります。よりハイクオリティーのエフェクト素材を利用したい方は有料プランを利用するのが良いでしょう。

素材数 不明
商用利用 可能
クレジット表記 不要
解像度

 HD〜4K

料金 無料〜12800円(3ヶ月)

ニコニ・コモンズ

ニコニ・コモンズ

「出典:https://commons.nicovideo.jp/search/tag/%E3%82%A8%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88?s=c&o=d&sc=0

ニコニ・コモンズはシンプルで使いやすいエフェクト素材を無料でダウンロードすることができるサイトで、エフェクト素材以外にも通常の動画素材、画像素材、音声素材などあらゆる素材を利用することができる優れたサイトです。

ニコニ・コモンズの素材だけで動画制作が完結するほど素材数が豊富なので、無料サイトを探している方は真っ先にチェックするのをおすすめします。素材数は13600点あり、商用利用とクレジット表記に関しては素材によって内容が異なるので、利用素材ごとに確認するのを忘れないように気をつけてください。

素材数 13600点
商用利用 動画によって異なる
クレジット表記 動画によって異なる
解像度

 HD〜フルHD

料金 無料

MotionElements

MotionElements

「出典:https://www.motionelements.com/ja/search/video?s=%E3%82%A8%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88&sort=match

MotionElementsはアフターエフェクトやプレミアプロと言ったアドビツールから、ダヴィンチリゾルブなどまでツールごとにエフェクト素材を配布しているサイトです。素材数は合計400万点もあり、エフェクト素材だけでもかなりの数が揃っています。

海外素材でハイクオリティーなエフェクトを探している方はMotionElementsで探してみるのがおすすめです。料金は月額2150円で無制限にダウンロードすることができ、クレジット表記不要で商用利用することができるので、使い勝手が良いです。

素材数 400万点
商用利用 可能
クレジット表記 不要
解像度  HD〜4K
料金 月2150円〜

amanaimages

amanaimages

「出典:https://amanaimages.com/motion/result.aspx?Page=Search&KeyWord=%83G%83t%83F%83N%83g&ImageID=

amanaimagesは日本国内の大手素材サイトで、エフェクト素材はもちろん、映像素材、画像素材、イラスト素材まで利用することができます。素材数は1300万点と他の素材サイトよりも圧倒的に多く、欲しい素材が見つからない場合にチェックしたいサイトです。

商用利用は可能ですが、クレジット表記については素材ごとに内容が異なるので、利用する際に確認するようにしてください。利用料金は素材ごとに異なり、5000円以下の素材から2万円近い素材まで用途に応じて使い分けることができます。

素材数 1300万点
商用利用 可能
クレジット表記 動画によって異なる
解像度  HD〜4K
料金 3300円〜19800円

fu-non

fu-non

「出典:https://www.fu-non.com/?s=%E3%82%A8%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88

fu-nonは動画制作・動画編集に使える素材の専門店として、エフェクトやテロップ、テンプレートを配布しているサイトです。無料の素材もあり、簡単なエフェクトであれば費用をかけずに利用することができます。料金と商用利用はライセンスによって異なり、個人利用ライセンスの料金は月額7980円で、個人利用の範囲で素材を活用することができ、商用利用はできません。

商用利用可能ライセンスは、月額9980円で利用でき、全て商用目的で活用できます。

素材数 不明
商用利用 ライセンスによって異なる
クレジット表記 必要
解像度

 HD〜4K

料金 無料〜9980円/月

After Effects Style

After Effects Style

「出典:https://ae-style.net/materials/

After Effects Styleは燃えるテキストの作り方や星空の作り方など、アドビ・アフターエフェクトを利用している方向けにチュートリアルを公開しているサイトです。動画素材も少しだけ配布しており、非常にシンプルな素材をダウンロードすることができます。

動画素材ページの画面下部では先ほど紹介したMotionElementsでダウンロードすることができる素材を探すことができ、すぐに利用することが可能です。

素材数 15点
商用利用 可能
クレジット表記 不要
解像度

 HD〜フルHD

料金 無料

ポリッドスクリーン

ポリッドスクリーン

「出典:http://polidscreen.com/effects8.html#under

ポリッドスクリーンは商用利用可能で、クレジット表記不要の素材を無料で利用することができるサイトで、シンプルなエフェクト素材をダウンロードすることができます。海外の有料素材サイトのようなハイクオリティーの素材はありませんが、無料で利用できるので気になった素材は活用してみましょう。

使う頻度の多いエフェクト素材が揃っているので、人によっては大活躍するサイトになるでしょう。

素材数 不明
商用利用 可能
クレジット表記 不要
解像度

 HD〜フルHD

料金 無料

【比較】動画エフェクト素材サイト一覧表

今回紹介したエフェクト素材サイトは以下の通りです。

一部有料サイトもありますが、無料から利用できるサイトが多いので、まずはサイトをチェックしてみて、気に入った素材が見つかったサイトを利用してください。

 

Windershare Filmstock ニコニ・コモンズ MotionElements
 amanaimages fu-non After Effects Style
ポリッドスクリーン
画像 Windershare Filmstock   ニコニ・コモンズ  MotionElements amanaimages   fu-non After Effects Style ポリッドスクリーン
素材数 不明  13600点 400万点 1300万点  不明  15点 不明
商用利用 可能 素材によって異なる 可能  可能 ライセンスによって異なる  可能 可能
クレジット表記 不要  素材によって異なる  不要  動画によって異なる  必要  不要 不要
解像度 HD〜4K  HD〜フルHD  HD〜4K HD〜4K HD〜4K HD〜フルHD HD〜フルHD
料金 無料〜12800円(3ヶ月) 無料   月2150円〜

 

3300円〜19800円

無料〜9980円/月  無料 無料

動画エフェクトが入手できる動画素材サイト利用時の注意点

動画素材サイトを利用する際には、以下の2点に注意しましょう。

  • 著作権
  • 利用規約

手軽に利用できるからといって、確認をおろそかにすると思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

動画素材サイトにフリー素材やロイヤリティフリーといった表記があっても、完全に著作権を放棄していないことがあります。商用利用できるか、改変可能なのか、クレジット表記が必要なのかについての確認しておく必要があります。利用規約についても、最低限の内容には目を通しておくことをおすすめします。

まだある!動画エフェクトが入手できる無料素材サイト

まだある!動画エフェクトが入手できる無料素材サイト

 今回紹介した7つの素材サイト以外にも、エフェクト素材をダウンロードすることができる無料の素材サイトはまだまだあるので、以下の記事を参考にしてください。まずは紹介したサイトをチェックして、良い素材が見つからなかった場合は他の無料素材サイトも確認してみましょう。

無料の素材サイトでも、サイトによって有料素材に劣らないクオリティーの素材を配布しているところもあるので、納得いくエフェクトを根気よく探しましょう。

無料で使える!フリー動画素材サイト16選【商用利用可能も】

まとめ

今回は動画のクオリティーを引き上げるエフェクト素材サイトを7つ紹介しました。エフェクトを使えば撮影スキルや編集スキルがなくてもある程度質の高い動画を制作することができます。まずは無料素材サイトで探してみてから、有料サイトを利用するようにしてください。

プロクオリティの動画をだれでも簡単に作れる「RICHKA」

RICHKAを使えば、だれでも簡単にプロクオリティの動画を作れます!

RICHKAは「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」公式ツールに採択されており、Yahoo! JAPANや日経ビジネスなど、広告代理店や大手メディアをはじめ400社以上の企業様にご愛用いただいております。

動画制作の時間やお金などのコストでお悩みの方は、まずはお気軽に資料をダウンロードしていただけますと幸いです。

資料をダウンロードする

この記事をシェア