yahoo 広告 料金

marketing

2020年10月30日(公開: 2020年10月30日)

Yahoo!広告の料金体系を徹底解説!費用を抑えるポイントも

これからYahoo!広告の出稿を検討されている方に向けて、Yahoo!広告の料金体系をまとめました。課金方式や支払方法、Yahoo!の検索結果やトップページ、バナーなど、広告の種類ごとの予算の目安を解説していきます。主に検索広告について、広告費を抑えるポイントもあわせて紹介しているので、ぜひ最後までご覧になってください。

Yahoo!検索広告の料金体系

yahoo 広告 料金

検索広告の料金体系はどのようになっているのでしょうか。
今回は、

  • 課金方式
  • 予算の目安
  • 支払方法

それぞれについて詳しく解説します。

課金方式

yahoo 広告 料金

課金方式として、検索広告の広告料金は、 利用者が広告をタップして、該当ホームページに遷移した時に料金が発生する「クリック課金方式」を採っています。言い換えると、広告が表示されてもタップされない限り料金が発生することはありません。

発生する料金の上限は、広告を出す側が自由に設定することができ、清算額は「クリックされた回数xクリック時の料金」となります。

実際のクリック単価は、入札(オークション)方式で決定します。

予算の目安

yahoo 広告 料金

予算の目安としては、 クリック課金なので、予算は自分で決められることがメリットになります。

さらに今回は、

  • 予算の決め方
  • 見積もりは無料
  • 掲載順位が決まる仕組み

についてそれぞれ詳しく解説します。

予算の決め方

予算の決め方としては、いくつか方法はありますが最も基本的な考え方は以下の通りです。

  • 適切な広告予算=目標とする1件あたりの獲得単価(CPA)×目標獲得件数(コンバージョン数)

また、広告主は1日あたりの日額予算を自由に設定できます。

検索広告は、売りたいタイミングや商品に合わせ、広告主の予算額に応じて柔軟に対応することができます。具体的に言うと、事前に1日あたりの予算額を設定し、上限を超えると自動的に広告を停止する機能があります。

1日の予算を低く設定することで、必要以上の予算オーバーを制御する「ストッパー」の役割がありますが、成功のための足かせになってしまう場合もあります。掲載期間は1日単位から可能なので、臨機応変に対応するようにしましょう。

見積もりは無料

検索広告を始めたいけど、何から始めたら良い?と考えている人も多いです。
検索広告では、「料金お見積りサービス」 を無料で提供しています。

具体的には、広告で紹介したい商品やサービスを基に広告運用のプロが 「サイト訪問増につながる検索キーワード」と「1クリックあたりの目安料金」 をセットで提案して、効果的な運用のお手伝いをします。(参考:
「検索キーワード・料金見積サービス」)

掲載順位が決まる仕組み

出典:https://promotionalads.yahoo.co.jp/service/sponsored-search/price/

掲載順位が決まる仕組みとしては、主に2つあります。

  • 入札価格の高さ
  • 広告の品質

1クリックあたりの入札単価が高い、広告の品質が良いほど、上部の目立つ位置に表示されます。上部に表示されるほど、クリック率も高くなるので予算を踏まえた上で入札価格を決めるようにしましょう。

支払方法

yahoo 広告 料金

支払い方法としては以下の2種類があります。

  • クレジットカード (Visa、Master、JCB、ダイナース、American Express)
  • 銀行振込

クレジットカードの決済は、Yahoo!ビジネス決済で行います。
銀行振込の振込先は、広告管理ツールでご確認いただけます。

Yahoo!ディスプレイ広告の料金体系

yahoo 広告 料金

ディスプレイ広告の料金体系はどのようになっているのでしょうか。
今回は、

  • 課金方式
  • 予算の目安
  • 支払方法

それぞれについて詳しく解説します。

課金方式

yahoo 広告 料金

ディスプレイ広告は主に2種類あります。

  • 運用型広告
  • 予約型(プレミアム広告)

運用型は検索広告と同じように、クリック課金方式をとっています。

この章では主に予約型広告について解説します。
予約型の広告は、表示回数に対してコストが発生するインプレッション保証型の課金方式になります。

表示回数により、料金が決定されるため、広告の質が高ければ高いほど、タップされる確率も上がるため費用対効果の高い運用が見込めるでしょう。

予算の目安

yahoo 広告 料金

予算の目安ですが、どんな場所や媒体で広告を表示させるかによっても変わってきます。
今回は、

  • PC広告
  • スマートフォン広告
  • カスタマイズ企画

について、それぞれ詳しく解説します。

PC広告

PC広告には、基本的にトップページに掲載されますが、一部の広告ではトップページ外に表示される広告もあります。

広告名 ブランドパネル
トップインパクト
スクエア
 ブランドパネル
トップインパクト
クインティ
 ブランドパネル
スクエア
 ターゲティング
ブランドパネル
スクエア
 ブランドパネル
クインティ
 ターゲティング
ブランドパネル
クインティ
 ブランドパネル
トップインパクト
パノラマ
 ブランドパネル
パノラマ
 ターゲティング
プライムディスプレイ
ターゲティング
プライムディスプレイ
ダブルサイズ 
プライムボード
掲載期間  5日間~14日間(平日掲載開始)  5日間~14日間(平日掲載開始)  5日間~14日間(平日掲載開始)  5日間~14日間(平日掲載開始)  5日間~14日間(平日掲載開始)  5日間~14日間(平日掲載開始)  5日間~14日間(平日掲載開始)  5日間~14日間(平日掲載開始)  5日間~1カ月間を自由設定(平日掲載開始)  5日間~1カ月間を自由設定(平日掲載開始) 5日間-1か月間(平日掲載開始)
料金  1000万円~(1円/1imp)  1000万円~(1円/1imp)  500万円~(0.5円/1imp)  30万円~(0.7円~/1imp)  500万円~(0.5円/1imp)  30万円~(0.7円~/1imp)  2000万円~(1.35円/1imp)  2000万円~(1.1円/1imp)  10万円~(0.25円~/1imp)  10万円~(0.3円~/1imp) 100万円~(0.4円/1imp)
掲載場所  Yahoo! JAPANトップページ  Yahoo! JAPANトップページ  Yahoo! JAPANトップページ  Yahoo! JAPANトップページ  Yahoo! JAPANトップページ  Yahoo! JAPANトップページ  Yahoo! JAPANトップページ  Yahoo! JAPANトップページ  Yahoo! JAPANのトップページを除く各ページ  Yahoo! JAPANのトップページを除く各ページ ・Yahoo!ニュースの記事詳細ページ、雑誌詳細ページ
・Yahoo!知恵袋の各カテゴリー以下のページ
・Yahoo!ファイナンスの株式、FX・為替カテゴリートップ
・ニュースカテゴリーの記事詳細ページ

スマートフォン広告

スマートフォン版の広告の種類は以下の通りです。

広告名 スマートフォン版
Yahoo! JAPAN
ブランドパネル
 スマートフォン版
Yahoo! JAPAN
プライムカバー
 スマートフォン版
Yahoo!ニュース
プライムカバービジョン
 スマートフォン版スポーツナビ
トップパネル
 スマートフォン版
carview!
スマートディスプレイ
トリプルサイズ
 スマートフォン版
Yahoo!カーナビ
オープニングパネル
&メニューパネル
掲載期間 5日間~1カ月間を自由設定(平日掲載開始) 5日間~1カ月間を自由設定(平日掲載開始) 5日間~1カ月間を自由設定(平日掲載開始) 5日間~1カ月間を自由設定(平日掲載開始) 5日間~1カ月間を自由設定(平日掲載開始) 1日間(平日掲載開始)
料金 500万円~(~0.8円/1imp) 50万円~(0.25円/1imp) 50万円~(0.3円/1imp) 100万円~(0.9円/1imp) 100万円~(0.4円/1imp) 20万円
掲載場所 WEB
Yahoo!
JAPANのトップページ
アプリ
Yahoo! JAPANアプリのトップページ
Yahoo!ニュースの記事詳細ページ
Yahoo!知恵袋の質問詳細ページ
Yahoo!ファイナンスのニュースカテゴリーの記事詳細ページ
Yahoo!ニュースの記事詳細ページ スポーツナビのトップページ スマートフォン版carview! のトップページ、
ニュースおよび記事ページ
Yahoo!カーナビ(アプリ)のアプリ起動時、およびメニューボタンタップ時

カスタマイズ企画

カスタマイズ企画には、PC版とスマホ版の2種類があります。

広告名 Yahoo! JAPAN
トップページ カスタマイズ企画
スマートフォン版Yahoo! JAPAN
トップページカスタマイズ企画
掲載期間 2週間以内(掲載開始日は平日で自由に設定可能) 2週間以内(掲載開始日は平日で自由に設定可能)
料金 1500万円~スプラッシュ版
1550万円~スプラッシュ+ミラーサイト版
750万円~(生活圏エリアターゲィング・生活圏マルチエリアターゲティング)
1250万円~(ノンターゲティング・デモグラフィックターゲティング)
掲載場所 PC スマートフォン

広告費を抑える方法

yahoo 広告 料金

続いて、広告費を抑える重要なポイントを4つご紹介します。

  • ロングテールキーワードを狙う
  • 品質スコアを上げる
  • 除外キーワードの設定をおこなう
  • 配信地域やターゲットを決める

などがあります。
ロングテールキーワードとは、検索ボリュームが少なく、あまり検索されないキーワードのことです。 ビックワードを比較すると、そのキーワードで検索する人の購買意欲が高まっている状態が多いので、コンバーション率が高くなります。

また、広告の掲載順位を決める指標として、品質スコアの高さがあります。品質スコアを上げることで、低い入札単価でも高い広告ランクを獲得でき、上位掲載が可能になります。

さらには、除外キーワードの設定をおこない、広告に表示させたくないキーワードの設定や、配信地域やターゲットを決めるを決めることで広告を表示させたい人にマッチングできる確率が高まるでしょう。

まとめ

今回は、Yahoo!広告の料金体系や費用を抑えるポイントも合わせてご紹介しました。広告の種類はさまざまあり、何から始めて良いのかわからない方も多いです。本記事をよく読んで、最適な広告運用ができるようにYahoo!広告について理解を深めて頂ければ幸いです。

プロクオリティの動画をだれでも簡単に作れる「RICHKA」

RICHKAを使えば、だれでも簡単にプロクオリティの動画を作れます!

RICHKAは「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」公式ツールに採択されており、Yahoo! JAPANや日経ビジネスなど、広告代理店や大手メディアをはじめ400社以上の企業様にご愛用いただいております。

動画制作の時間やお金などのコストでお悩みの方は、まずはお気軽に資料をダウンロードしていただけますと幸いです。

資料をダウンロードする

この記事をシェア