インスタ 動画 編集

marketing

2020年11月16日(公開: 2020年11月16日)

【AviUtl】動画をトリミング(クリッピング)する方法まとめ

この記事では、無料動画編集ソフト「AviUtl」で、動画をトリミング(クリッピング)する方法を解説していきます。トリミングとは、動画の一部を切り取ること。トリミングを活用すると、元動画の黒帯(黒ベタ)を削除したり、オブジェクトの形で切り抜いたりといった編集が可能になります。AviUtlでトリミングする2つの方法を見てきましょう。

AviUtlでトリミング(クリッピング)する方法

する方法

トリミングは動画や画像オブジェクトの一部を切り取ることができる編集方法で、トリミングを行うことで必要のない要素を取り除いたり、見せたい部分に注目を集めることが可能です。

Aviutlでトリミングを行うには事前に拡張編集を追加しておく必要があるので、まだ導入していない方は、先に拡張編集をインストールしておきましょう。ダウンロードはこちらのAviUtlのお部屋から行います。

また、トリミングを行う方法は「クリッピングエフェクト」を活用するか、「上のオブジェクトでクリッピング」を行う2種類があります。

トリミングエフェクトを使う場合

まずは拡張編集のエフェクトのクリッピングを使用してトリミングを行う方法を紹介します。

クリッピング

クリッピング

「出典:https://aviutl.info/toriminngu-efekuto/

クリッピングはオブジェクトを上下左右から指定した範囲で切り取ることができます。

上下左右

上下左右

「出典:https://aviutl.info/toriminngu-efekuto/

この画像のように上下左右で指定した数値でオブジェクトを切り取ることができます。また、元動画の黒帯を消すことも可能です。その際は設定からサイズ変更をなしと選択しておいて、クリッピング&リサイズの設定画面から右上のチェックをON状態にしてリサイズをなしにすることで、黒帯を消すことができます。

中心の位置を変更

中心の位置を変更

「出典:https://aviutl.info/toriminngu-efekuto/

中心の位置を変更設定では、クリッピングによってトリミングしたオブジェクトの中心点をクリッピング前の位置の状態にするか、クリッピング後の状態にするかを決めることができます。

中心の位置の変更をONにしておくとクリッピング後のオブジェクトの中心が支点になります。

斜めクリッピング

斜めクリッピング

「出典:https://aviutl.info/toriminngu-efekuto/

斜めクリッピングは名前の通り、斜めに角度をつけてトリミングを行うことができ、境界線をぼかしたり、クリッピングの幅を調節することが可能です。

中心X・中心Y

中心X・中心Y

「出典:https://aviutl.info/toriminngu-efekuto/

中心X・Yの設定では指定した数値だけ斜めにトリミング位置を動かすことができます。

角度

角度

「出典:https://aviutl.info/toriminngu-efekuto/

クリッピングの角度を調節することができます。実際に動かしてみると設定を理解しやすいです。

ぼかし

ぼかし

「出典:https://aviutl.info/toriminngu-efekuto/

ぼかしはトリミングしたオブジェクトの境界線をぼかすことができます。境界線をぼかすことでトリミングの違和感がなくなります。

「出典:https://aviutl.info/toriminngu-efekuto/

斜めクリッピングの幅を調節することができます。

マスク

マスク

「出典:https://aviutl.info/toriminngu-efekuto/

マスクはクリッピングと異なり、自由にトリミングする形を指定できるトリミング方法です。マスクの設定オブジェクトでは以下の要素を調節することができます。

  • X・Y
  • 回転
  • サイズ
  • 縦横比
  • ぼかし
  • マスクの種類
  • マスクの反転

細かくトリミングを行いたい方はクリッピングではなく、マスクを活用することをおすすめします。

X・Y

「出典:https://aviutl.info/toriminngu-efekuto/

X・Yの設定ではマスクをかけてトリミングする位置をX軸とY軸で調節することができます。数値で決めることもできますが、パラメーターを横にスライドさせることで直感的に移動させることも可能です。

回転

回転

「出典:https://aviutl.info/toriminngu-efekuto/

回転ではマスクを回転させて位置を調節することができます。

サイズ

サイズ

「出典:https://aviutl.info/toriminngu-efekuto/

サイズはマスクの大きさを調節することができます。

縦横比

「出典:https://aviutl.info/toriminngu-efekuto/

マスクの縦横比を調節することができます。

ぼかし

ぼかし

「出典:https://aviutl.info/toriminngu-efekuto/

マスクの境界線をぼかすことができます。ぼかしを加えることでマスクで切り抜いた違和感を小さくすることができるので、軽くぼかしをかけることをおすすめします。

マスクの種類

マスクの種類

「出典:https://aviutl.info/toriminngu-efekuto/

マスクの種類設定ではマスクの形を以下の中から選ぶことができます。

  • 背景
  • 四角形
  • 三角形
  • 五角形
  • 六角形
  • 星形
  • ファイルから選択
  • シーンから選択

マスクの反転

マスクの反転

「出典:https://aviutl.info/toriminngu-efekuto/

マスクの反転にチェックを入れると、マスクが適用される箇所を反転させることができます。

元のサイズに合わせる

元のサイズに合わせるに合わせるにチェックを入れると、オブジェクト自体のサイズに合わせてマスクの大きさを調節することができます。

「上のオブジェクトでクリッピング」を使う場合

「上のオブジェクトでクリッピング」を使う場合

「出典:https://aviutl.info/uenoobuzyekuto-de-kurippinngu/

上のオブジェクトでクリッピングは名前の通り、適用させたオブジェクトの上に配置されているオブジェクトの形状でクリッピングを行える機能です。このエフェクトを活用すればテキストの形で映像を切り抜くこともできますし、色々と応用を効かせた表現を行うことが可能です。

使い方

使い方

「出典:https://aviutl.info/uenoobuzyekuto-de-kurippinngu/

使い方はまず、タイムラインにクリッピングを適用させたいオブジェクトを配置します。そのオブジェクト上で右クリック、「上のオブジェクトでクリッピング」を選択します。適用されるとタイムライン上のオブジェクト下部に赤いラインが表示されるはずです。

次にクリッピングしたい形のオブジェクトを適用させた上のレイヤーに配置します。すると自動で読み込んでトリミングが完了されます。

覚えておきたいこと

覚えておきたいこと

「出典:https://aviutl.info/uenoobuzyekuto-de-kurippinngu/

「上のオブジェクトでクリッピング」を利用する際に覚えておきたいことは、重ね掛けを行うことができることと、使用できないオブジェクトがあることです。

重ね掛けとは、「上のオブジェクトでクリッピング」を適用させたオブジェクトでまた別の「上のオブジェクトでクリッピング」を行うことも可能と言うことです。何段階でもオブジェクトをクリッピングすることができるので、複雑な演出も可能になります。

また、シーンや一部のカスタムオブジェクトでは「上のオブジェクトでクリッピング」を適用させることはできないので注意してください。

まとめ

今回はAviUtlで動画をトリミングする方法を紹介しました。トリミングを行うことができれば動画の不必要な部分を取り除くことができますし、動画の注目させたい部分をピックアップさせることも可能です。

今回紹介した方法が簡単なトリミング方法なので、実際に操作して試してみてください。

プロクオリティの動画をだれでも簡単に作れる「RICHKA」

RICHKAを使えば、だれでも簡単にプロクオリティの動画を作れます!

RICHKAは「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」公式ツールに採択されており、Yahoo! JAPANや日経ビジネスなど、広告代理店や大手メディアをはじめ400社以上の企業様にご愛用いただいております。

動画制作の時間やお金などのコストでお悩みの方は、まずはお気軽に資料をダウンロードしていただけますと幸いです。

資料をダウンロードする

この記事をシェア