【AviUtl】再生ボタンを表示する方法|便利なショートカットも

marketing

2020年11月16日(公開: 2020年11月16日)

【AviUtl】再生ボタンを表示する方法|便利なショートカットも

無料動画編集ソフト「AviUtl」。導入は終わったものの、「再生ボタンが見当たらない!」という方も多いのではないでしょうか?この記事では、AviUtlで再生ボタンを表示する方法や、再生や一時停止に便利なショートカットキーを紹介していきます。

【AviUtl】再生ボタンを表示する2つの方法

方法

AviUtlを使い始めたばかりの方がよくある不具合に、プレビュー動画の再生ボタンが表示されないことがあります。動画編集がどう適用されているか確認しながら編集作業を行わないと、上手く進めて行くことができないので、以下の2つの方法で再生ボタンを表示させてみてください。

【その1】再生ウィンドウを表示する

表示する

「出典:https://webmist.info/avi-utl-play/

再生ウィンドウを表示させるには画面上部の表示から再生ウィンドウの表示を選択します。再生ウィンドウを表示させれば再生ボタンも同時に表示されます。この方法では再生画面と編集画面の2画面になるので、1画面で編集作業を行いたい場合は、以下のメインウィンドウに表示する方法を試してください。

【その2】メインウィンドウに表示する

表示する

「出典:https://webmist.info/avi-utl-play/

メインウィンドウを表示させるには、画面上部のフィルタから環境設定、システムの設定を選択して、「再生ウィンドウの動画再生をメインウィンドウに表示する」にチェックを入れます。チェックを入れたらAviUtlを再起動しないと再生ウィンドウの表示が適用されないので、一度再起動してください。

便利なショートカットキー

方法

AviUtlで編集する場合は必ず覚えておきたい便利なショートカットキーを紹介します。最初は慣れないかもしれませんが、使っていく内に使いこなせるようになるはずです。

1フレーム進む
1フレーム戻る
Ctrl + Z 元に戻す
Ctrl + A フレームを全選択する
Space プレビューを再生・停止する
Ctrl + D オブジェクトを直下にコピー&ペースト
Ctrl + C オブジェクトをコピー
Ctrl + V オブジェクトをペースト
S オブジェクトを分割
P オブジェクトに中間点を追加する

まとめ

今回はAviUtlでプレビュー動画を再生させるために、再生ボタンを表示する方法を紹介しました。再生ウィンドウを表示させる方法または、メインウィンドウに表示する方法のどちらかで再生ボタンを表示させてみてください。

プロクオリティの動画をだれでも簡単に作れる「RICHKA」

RICHKAを使えば、だれでも簡単にプロクオリティの動画を作れます!

RICHKAは「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」公式ツールに採択されており、Yahoo! JAPANや日経ビジネスなど、広告代理店や大手メディアをはじめ400社以上の企業様にご愛用いただいております。

動画制作の時間やお金などのコストでお悩みの方は、まずはお気軽に資料をダウンロードしていただけますと幸いです。

資料をダウンロードする

この記事をシェア