【AviUtl】再生ボタンを表示する方法|便利なショートカットも

marketing

2021年03月29日(公開: 2020年11月16日)

【AviUtl】再生ボタンを表示する方法|便利なショートカットも

無料:動画広告攻略100のテクニック集

資料をダウンロードする

無料動画編集ソフト「AviUtl」。導入は終わったものの、「再生ボタンが見当たらない!」という方も多いのではないでしょうか?この記事では、AviUtlで再生ボタンを表示する方法や、再生や一時停止に便利なショートカットキーを紹介していきます。

【AviUtl】再生ボタンを表示する2つの方法

方法

AviUtlを使い始めたばかりの方がよくある不具合に、プレビュー動画の再生ボタンが表示されないことがあります。動画編集がどう適用されているか確認しながら編集作業を行わないと、上手く進めて行くことができないので、以下の2つの方法で再生ボタンを表示させてみてください。

【その1】再生ウィンドウを表示する

表示する

「出典:https://webmist.info/avi-utl-play/

再生ウィンドウを表示させるには画面上部の表示から再生ウィンドウの表示を選択します。再生ウィンドウを表示させれば再生ボタンも同時に表示されます。この方法では再生画面と編集画面の2画面になるので、1画面で編集作業を行いたい場合は、以下のメインウィンドウに表示する方法を試してください。

【その2】メインウィンドウに表示する

表示する

「出典:https://webmist.info/avi-utl-play/

メインウィンドウを表示させるには、画面上部のフィルタから環境設定、システムの設定を選択して、「再生ウィンドウの動画再生をメインウィンドウに表示する」にチェックを入れます。チェックを入れたらAviUtlを再起動しないと再生ウィンドウの表示が適用されないので、一度再起動してください。

便利なショートカットキー

方法

AviUtlで編集する場合は必ず覚えておきたい便利なショートカットキーを紹介します。最初は慣れないかもしれませんが、使っていく内に使いこなせるようになるはずです。

1フレーム進む
1フレーム戻る
Ctrl + Z 元に戻す
Ctrl + A フレームを全選択する
Space プレビューを再生・停止する
Ctrl + D オブジェクトを直下にコピー&ペースト
Ctrl + C オブジェクトをコピー
Ctrl + V オブジェクトをペースト
S オブジェクトを分割
P オブジェクトに中間点を追加する

まとめ

今回はAviUtlでプレビュー動画を再生させるために、再生ボタンを表示する方法を紹介しました。再生ウィンドウを表示させる方法または、メインウィンドウに表示する方法のどちらかで再生ボタンを表示させてみてください。

AviUtlの使い方については、下記の記事で詳しく解説しています。

【初心者必見】AviUtlの使い方まとめ|基礎から応用まで

マーケティングに動画を取り入れるメリットは?動画活用成功事例集はこちら

5G時代が到来し、より多くのユーザーが動画を視聴する機会が増えたいま、マーケティングに動画を活用することで、自社や商品のブランディング・売り上げの増加に繋げることができます。

マーケティングに動画を活用するメリットは以下のとおり。

  • ・テキストに比べて、商品の魅力が伝わりやすい

    ・CM等に比べて、低コストで運用できる

    ・拡散性を利用して期待以上の広告効果が出る可能性も



  • ただ、動画はただやみくもに制作しても成果が出ません。

    どの「ターゲット」に届けるか、そのターゲットがどんな「悩み」を持っているかを理解して、視聴者のためになる情報を動画に取り入れることによって成果が出るでしょう。

    実際にマーケティングに動画を取り入れて、自社や商品のブランディング・売り上げの増加に繋がった動画活用の成功事例をいくつかご紹介します。

                                       


    動画活用成功事例集はこちらのボタンをクリック

    3分でわかる資料をダウンロードする

    この記事をシェア