その効果は無限大!エフェクトがすごいfilmora9。メリットと使い方を解説

marketing

2020年12月03日(公開: 2020年12月03日)

その効果は無限大!エフェクトがすごいfilmora9。メリットと使い方を解説

多機能ながら操作性も良く、初心者でも簡単に利用できるので、特にユーチューバーなどに人気の動画編集ソフト「filmora9」。filmora9はエフェクトの種類も豊富で、簡単に編集することができることでも人気です。
ここでは、filmora9のエフェクトの種類や利用法について、詳しく解説します。

filmora9とは

とは

「出典:https://www.iskysoft.jp/filmora-video-editor-win.html?gclid=Cj0KCQiAqo3-BRDoARIsAE5vnaIRFxTYTfUvsGg-GQeEcDZADbpj3nef__nyuIaIgyL2m1sDbDJUxmEaAmJZEALw_wcB

filmora9は無料から利用することができる動画編集ソフトで、YouTube動画の編集や、TikTok動画の編集で活用されています。無料の動画編集ソフトの中では操作しやすく、初めて動画編集を行う方であってもすぐに操作を覚えることができるでしょう。

filmora9を利用しようと考えている方は、特徴のひとつである多彩なエフェクト機能の使い方とメリットを解説するので参考にしてください。

初心者用ながら多機能の動画編集ソフト

ソフト

filmora9は初めて行う方でも利用しやすいようにシンプルな編集画面と、操作方法で簡単に編集できるソフトです。動画編集初心者用のソフトとしておすすめですが、同時に様々なエフェクトを活用できるなど多機能なソフトでもあるので、経験者の方にもおすすめできます。

これから動画編集を始める方は、無料から利用できるのでまずは無料版で試してみて、操作や機能に問題がなければ機能が豊富な有料版を利用するようにしましょう。

filmora9の特徴

特徴

「出典:https://www.iskysoft.jp/filmora-video-editor-win.html?gclid=Cj0KCQiAqo3-BRDoARIsAE5vnaIRFxTYTfUvsGg-GQeEcDZADbpj3nef__nyuIaIgyL2m1sDbDJUxmEaAmJZEALw_wcB

filmora9の特徴は以下の通りです。

  • 価格が手頃で操作も簡単
  • あらゆる動画・画像フォーマットに対応
  • YouTubeへの直接アップロードが可能
  • WindowsとMacOSにも対応

filmora9以外にも無料の編集ソフトはありますが、この特徴や操作性、エフェクトの高機能などを総合的に考えて、最も優れているでしょう。

価格が手頃で操作も簡単

簡単

filmora9は無料から利用できますが、無料版では完成した動画にウォーターマークと呼ばれるロゴが表示されてしまうので、ロゴを消したい方は有料版の利用がおすすめです。

有料版の価格は年間プランの契約で6980円、買い切り型では8980円で利用できます。買い切り型でも1万円を下回る価格なので、非常にお得です。

あらゆる動画・画像フォーマットに対応

対応

filmora9は多くの画像・動画形式に対応しており、基本的な形式は全て読み込むことができます。無料の動画編集ソフトでは対応している形式が少なすぎて一度変換を行ってから読み込まなければならなかったりしますが、その点filmora9は利用しやすいです。

動画形式 音声形式 画像形式
.mpg .mp4 .mov .dv .flv .wmv .avi .mkv .vod .mp3 .wav .m4a .wma .ogg .flac .aif .aiff .jpg .png .bmp .gif .tif .tiff

動画形式では.mp4や.mov、音声形式では.mp3や.wav、画像形式では.jpgや.pngなど最も利用頻度の高い形式は問題なく対応しているので安心してください。

YouTubeへの直接アップロードが可能

可能

filmora9で制作した動画はYouTubeに直接アップロードすることが可能です。一度パソコンに保存する必要がないので、パソコンの容量の確保や作業時間の短縮に繋がり、YouTubeを頻繁に更新する方にとって嬉しい機能でしょう。

YouTubeの動画編集で最も時間がかかるのが、動画のダウンロードとアップロードです。この作業をアップロードだけにすることができるメリットは大きいので、filmora9を利用する方はこの機能を積極的に活用してみましょう。

WindowsにOSにも対応

対応

filmora9はWindowsとMacの両方に対応しています。他の動画編集ソフトではiMovieがApple社の製品のみ、AviUtlがWindowsのみとどちらか片方に決められているものが多いです。

どちらにも対応していると言うことは、動画編集の作業を人に依頼しやすく、プロジェクトデータを共有する場合でもOSによる不具合がありません。

製品版(有料)と無料版がある

無料版がある

「出典:https://www.iskysoft.jp/filmora-video-editor-win.html?gclid=Cj0KCQiAqo3-BRDoARIsAE5vnaIRFxTYTfUvsGg-GQeEcDZADbpj3nef__nyuIaIgyL2m1sDbDJUxmEaAmJZEALw_wcB

filmora9には無料版と有料版の2種類があり、有料版では無料版で表示されていたロゴを消すことができます。無料版でロゴを消すには有料版を購入するか、他の動画編集ソフトを利用するしかありません。

有料版のfilmora9は年間プランが6980円、買い切り型が8980円とそこまで高額ではないので、ロゴを表示させたくない方は有料版の利用を検討してください。

プロ仕様のfilmoraProもある

Proもある

「出典:https://filmora.wondershare.jp/filmorapro-video-editor/?fm_channel=cpc_google&gclid=Cj0KCQiAqo3-BRDoARIsAE5vnaLFZHYE7XOQWJQkw4WUntOTxhSJiZObzN3E4idiHQ8JZxRpKLMIjbcaAm98EALw_wcB

更にfilmora9とは別物にありますが、プロ仕様のfilmoraProと言うソフトもあります。filmoraProは通常のfilmora9では行えない高度なエフェクトやトランジション編集を行うことができます。動画編集を仕事にしたい方や、YouTube動画の編集をクオリティーアップさせたい方におすすめです。

filmoraProは年間プランでは12500円、買い切り型では17580円で利用することができます。年間で12500円の価格は他の有料ソフトと比べてもかなり安いので、なるべく安く有料の編集ソフトを利用したい方は試してみてください。

filmora9はエフェクトがすごい!

すごい!

filmora9は利用できるエフェクト効果が多く、非常に充実しています。デフォルト状態でも250個ほどのエフェクトを利用することができ、簡単に設定及び適用させることが可能です。 filmora9のエフェクトが優れていることは実際に編集して利用してみなければ分からないので無料版からでも利用してみましょう。

エフェクトとは

とは

エフェクトは映像や音声素材に特殊効果を加える編集のことを言い、エフェクトを使いこなすことができれば、ただ切り貼りしてBGMを追加しただけの動画とは一味違う演出を行うことが可能です。普段見ているYouTube動画の多くにもエフェクトが使用されていて、視聴者を飽きさせない工夫がなされています。 

filmora9の主なエフェクト

「出典:https://www.iskysoft.jp/filmora-video-editor-win.html?gclid=Cj0KCQiAqo3-BRDoARIsAE5vnaIRFxTYTfUvsGg-GQeEcDZADbpj3nef__nyuIaIgyL2m1sDbDJUxmEaAmJZEALw_wcB

filmora9で利用できる主なエフェクトは以下の通りです。

  • モザイク処理
  • チルトシフト
  • フィルター
  • トランジション
  • イントロ/クレジット
  • ピクチャインピクチャエフェクト(PIP)

 せっかくfilmora9を利用する方は、最低でもこのエフェクトは知っておきましょう。

モザイク処理

処理

「出典:https://www.iskysoft.jp/filmora-video-editor-win/user-guide.html

モザイク処理は名前の通り、モザイクをかけたい部分を指定してモザイクの濃さを調節して適用させることができます。利用頻度としてはあまり多くないかもしれませんが、知っておくと便利です。

チルトシフト

チルトシフト

「出典:https://www.iskysoft.jp/filmora-video-editor-win/user-guide.html

チルトシフトはカメラのピントを合わせて、合わせた部分以外を自然にぼかすことができます。あえてピントの合う箇所とぼかす箇所を表現することで、視聴者の注目を集めることが可能です。

フィルター

フィルター

「出典:https://www.iskysoft.jp/filmora-video-editor-win.html?gclid=Cj0KCQiAqo3-BRDoARIsAE5vnaIRFxTYTfUvsGg-GQeEcDZADbpj3nef__nyuIaIgyL2m1sDbDJUxmEaAmJZEALw_wcB

フィルターは動画に様々な色調補正を設定できる機能で、あらかじめデフォルトで利用できるフィルターを適用させるだけで、映像の印象をガラっと変えることが可能です。 

トランジション

トランジション

「出典:https://www.iskysoft.jp/filmora-video-editor-win.html?gclid=Cj0KCQiAqo3-BRDoARIsAE5vnaIRFxTYTfUvsGg-GQeEcDZADbpj3nef__nyuIaIgyL2m1sDbDJUxmEaAmJZEALw_wcB

トランジションは場面転換の際に活用するエフェクトで、ただ画面が切り替わるだくではなく、ページをめくるように転換させたり、押し出して転換したりできます。トランジションを多様しすぎると目が回ってしまうので、注意が必要ですが、キリの良い場面で活用してみてください。

イントロ/クレジット

イントロ/クレジット

「出典:https://www.iskysoft.jp/filmora-video-editor-win.html?gclid=Cj0KCQiAqo3-BRDoARIsAE5vnaIRFxTYTfUvsGg-GQeEcDZADbpj3nef__nyuIaIgyL2m1sDbDJUxmEaAmJZEALw_wcB

イントロ/クレジットは動画の最初と最後に利用できるテンプレートのことで、テンプレートを活用するだけでプロが制作したイントロ映像を制作することができます。初心者の段階でイントロ映像を自主制作するのは難しいので、テンプレートを活用することをおすすめします。 

ピクチャ イン ピクチャ エフェクト(PIP)

(PIP)

「出典:https://www.iskysoft.jp/filmora-video-editor-win/user-guide.html

ピクチャインピクチャエフェクトは名前の通り、画像の中に別の画像を入れることができるエフェクトで、様々な形で画像をトリミングすることも可能です。使い方次第で面白い演出を行えるので、色々と試してみてください。

filmora9でエフェクトを使って動画編集するには?

動画編集するには?

filmora9でエフェクトを使用して動画編集を行うには、編集タイムラインに素材を配置して、適用させたいエフェクトを選択するだけです。 

filmora9のダウンロード、ファイル追加

追加

まずはメイン画面の素材を画面下部のタイムライン上にドラック&ドロップで読み込みます。 タイムラインは左側が開始地点で右側に行くほど時間が経過していくので、トランジションエフェクトを利用する場合は、配置する素材の順番に注意してください。

エフェクトで動画編集

動画編集

 次に、画面上部から「エフェクト」を選択して、適用させたいカテゴリーと項目を選びます。エフェクト素材をドラック&ドロップして適用させることが可能です。エフェクトはダブルクリックすると、プレビューを確認することができます。

タイムライン上に追加したエフェクトをダブルクリックをすれば、エフェクトの各種設定を調節することも可能です。

「Filmstock」を使えば、無限に拡がるエフェクト効果

効果

「出典:https://filmstock.wondershare.jp/effects.html

filmora9を利用している方におすすめのエフェクト素材サイトがFilmstockです。Filmstockは名前の通りfilmoraと連携している公式の素材サイトで、他の素材サイトでは手に入らない素材を多く扱っています。Filmstockのメリットや利用方法について解説するので、高品質なエフェクト素材を活用したい方は参考にしてください。

「Filmstock」とは

とは

「出典:https://filmstock.wondershare.jp/effects.html

Filmstockはfilmora9のエフェクトが豊富な特徴を更に強化することができる素材サイトで、エフェクトや動画、画像素材を利用することができます。Filmstockを利用しなくてもfilmora9ではデフォルトでエフェクト素材が揃っていますが、利用者が多くどうしても見新しさはないので、クオリティを高めたい方におすすめです。

「Filmstock」のメリット

のメリット

Filmstockを利用するメリットは以下の通りです。

  • 著作権フリーのエフェクトを利用できる
  • 月額プランで明確な料金体系

エフェクト素材を探している方は、著作権フリーの素材探しと、月額料金についての悩みがあるかと思います。Filmstockは両方の悩みを解消している素材サイトなので、以下を参考にしてください。

著作権フリーのエフェクトを利用できる

著作権フリーの素材を探すのは難しいですが、Filmstockは全ての素材を著作権フリーで利用することができ、素材の著作権をいちいち確認したりせずに利用可能です。特にエフェクト素材で著作権フリーで利用できる素材は少ないので、様々なエフェクトを使用したい方にとってFilmstockは非常に便利なサイトでしょう。

月額プランで明確な料金体系

料金体系

「出典:https://filmstock.wondershare.jp/effects.html

Filmstockの料金体系は1ヶ月プラン、3ヶ月プラン、年間プランの3種類から期間を選ぶことができ、費用はスタンダードプランとプレミアムプランで異なります。スタンダードプランは1ヶ月1280円、3ヶ月2980円、年間12800円で契約でき、毎週更新される素材を使用することが可能なプランです。
次にプレミアムプランは1ヶ月5480円、3ヶ月12800円、年間54800円で契約でき、全ての素材と毎日更新される素材を全て利用することができるプランです。Filmstockは利用頻度や目的に応じて期間とプランを選ぶことができるので、利用頻度が少ない方にとっても使いやすいサイトと言えるでしょう。

「Filmstock」利用方法

 

Filmstockの利用方法を解説します。無料ライブラリは有料プランに加入しなくてもダウンロードすることができるので、まだ契約していない方も以下の手順で試しに利用してみてください。

「Filmstock」にアクセス

アクセス

「出典:https://filmstock.wondershare.jp/effects.html

まずはFilmstockのサイトにアクセスして、サイトに表示されている検索窓からお探しの素材を検索してみましょう。プランによって利用できる素材とできない素材が分かれていますが、画面右上から料金プランを選択しておくことで、ダウンロード可能素材のみ検索することが可能です。

素材のダウンロード

ダウンロード

「出典:https://filmstock.wondershare.jp/effects.html

検索で表示された中から利用したい素材があった場合は、クリックして一度素材のプレビュー動画を確認しておきましょう。プレビューを確認して問題がなければ、ダウンロードを選択して、指定したフォルダにダウンロードを行います。Filmstockではたったのこれだけで素材をダウンロードして自由に利用することができ、著作権は完全にフリーです。

まとめ

今回はfilmora9のエフェクト機能についての解説と、filomora公式のエフェクト素材サイトFilmstockを利用するメリットについて紹介しました。filmora9の機能を最大限発揮するには、多彩なエフェクト機能を利用しましょう。
デフォルトで搭載されているエフェクトよりも高度なエフェクトを利用したい方は、Filmstockでエフェクト素材をダウンロードして活用してみてください。

プロクオリティの動画をだれでも簡単に作れる「RICHKA」

RICHKAを使えば、だれでも簡単にプロクオリティの動画を作れます!

RICHKAは「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」公式ツールに採択されており、Yahoo! JAPANや日経ビジネスなど、広告代理店や大手メディアをはじめ400社以上の企業様にご愛用いただいております。

動画制作の時間やお金などのコストでお悩みの方は、まずはお気軽に資料をダウンロードしていただけますと幸いです。

資料をダウンロードする

この記事をシェア