lightworks カット

marketing

2021年03月29日(公開: 2020年12月29日)

lightworksで動画をカットする方法を解説!

無料:動画広告攻略100のテクニック集

資料をダウンロードする

アメリカうまれで、映画の編集などにも多用される高機能な動画編集ソフトの『lightworks』。中級~上級者向けですが、無料版でも多機能で使いやすいため、大人気のソフトです。
ここでは、『lightworks』で動画をカットして編集する方法を紹介します。

lightworksで動画をカットする方法

lightworksで動画をカットする方法は3STEPで完了します。

具体的な手順は以下の通りです。

  • 動画をタイムラインに挿入
  • 動画の分割
  • 不要部分の削除

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.動画をタイムラインに挿入

lightworks カット

まずは、動画をタイムラインに挿入しましょう。
ソフト画面の上にある『EDIT』タブをクリックし、動画ファイルのサムネイル画像をタイムラインにドラッグ&ドロップすると、動画ファイルがタイムラインに挿入されます。

2.動画の分割

lightworks カット

動画の分割は以下の3STEPで完了します。

  • タイムライン上の赤い縦ラインの上部分をドラッグします。
  • 分割したい動画の部分でドロップします。
  • キーボードの『C』キーを押すと、動画が分割されます。

3.不要部分の削除

lightworks カット

不要部分を削除したい場合は、 タイムライン上の削除する方の動画を右クリックし『Delate または 削除』を押します。すると、動画が削除されます。

lightworksのその他の機能

lightworks カット

lightworksでできることは多岐に渡ります。

具体的な例としては、

  • 音楽の追加・編集
  • 字幕・テキストの追加・編集
  • 画像の追加
  • クリップとクリップの間を、視覚的エフェクトを用いて切り替えるためのトランジョン追加

上記のような機能が含まれており、基本的な操作はもちろん、どちらというと初心者向けというより、中級者以上向けのプロ御用達のソフトです。

無料版と有料版がありますが、無料版でも十分な程の機能を有しており、使いこなすことができれば、よりクオリティの高い動画編集が可能になるでしょう。
lightworksはハリウッドなどの数多くの動画編集にも使用されているのも大きな魅力の一つです。

まとめ

今回は、lightworksの特徴や基本的な使い方や動画のカットの仕方を解説しました。lightworks は無料ながら多くの機能を搭載しているプロ用の編集ソフトです。

動画編集が初めての人や初心者の方は敷居が高いですが、使いこなすことができれば、lightworksでクオリティの高い動画編集が可能になります。そのため、初心者から上級者までありとあらゆる人におすすめの定番ソフトです。本記事をよく読んで、lightworksの特徴や動画のカットの仕方を学んで頂けると幸いです。

lightworksについては、下記の記事で詳しく解説しています。
lightworksの特徴は?プロも認める人気の秘密や使い方を紹介!

マーケティングに動画を取り入れるメリットは?動画活用成功事例集はこちら

5G時代が到来し、より多くのユーザーが動画を視聴する機会が増えたいま、マーケティングに動画を活用することで、自社や商品のブランディング・売り上げの増加に繋げることができます。

マーケティングに動画を活用するメリットは以下のとおり。

  • ・テキストに比べて、商品の魅力が伝わりやすい

    ・CM等に比べて、低コストで運用できる

    ・拡散性を利用して期待以上の広告効果が出る可能性も



  • ただ、動画はただやみくもに制作しても成果が出ません。

    どの「ターゲット」に届けるか、そのターゲットがどんな「悩み」を持っているかを理解して、視聴者のためになる情報を動画に取り入れることによって成果が出るでしょう。

    実際にマーケティングに動画を取り入れて、自社や商品のブランディング・売り上げの増加に繋がった動画活用の成功事例をいくつかご紹介します。

                                       


    動画活用成功事例集はこちらのボタンをクリック

    3分でわかる資料をダウンロードする


    この記事をシェア