shotcutで音声を編集するには?特徴や基本的な使い方も紹介!

marketing

2021年03月29日(公開: 2021年01月12日)

shotcutで音声を編集するには?

無料:動画広告攻略100のテクニック集

資料をダウンロードする

完全無料ながら高性能な動画編集ソフト「shotcut」は、4K動画の編集ができ、複数ファイルの連結・合成やエフェクトなど、多彩な機能が人気の秘訣です。
ここでは、「shotcut」で動画に音声を入れて編集する方法を紹介します。

shotcutで音声・音楽を追加する方法

方法

音声や音楽を追加する方法は以下の手順で行います。

  1. タイムラインに音声を追加したい動画を追加
  2. 画面上部のツールバーのプレイリストをクリック
  3. 音楽ファイルをプレイリストにドラック&ドロップ
  4. タイムラインのメニューで「音声トラックを追加」をクリック
  5. 音楽ファイルを音声トラックにドラック&ドロップ
  6. 音楽ファイルの調整

手順は多く感じるかも知れませんが、ひとつ一つ見ていくと非常に簡単なので、以下を参考にしてください。

1.タイムラインに音声を追加したい動画を追加

追加

まずは画面下部のタイムラインに音声やBGMを追加したい動画を配置します。素材を読み込んでいない場合は「ファイルを開く」または「プレイリスト」を選択して読み込みます。読み込んだ素材はタイムラインにドラック&ドロップを行うことで追加できます。

2.画面上部のツールバーのプレイリストをクリック

クリック

次に追加したい音楽やBGMを追加します。画面上部からプレイリストをクリックします。

3.音楽ファイルをプレイリストにドラッグ&ドロップ

音楽

次に追加する音楽・BGMファイルを表示させたプレイリストにドラック&ドロップを行います。複数ファイルを同時に追加することが可能です。

4.タイムラインの メニューで「音声トラックを追加」をクリック

追加

画面下部のメニューから「三」をクリックして、「トラック操作」から「音声トラックを追加」を選択します。ショートカットキーはMacの方で「⌘+U」、Windowsの方で「Ctrl+U」でも追加できます。

5.音楽ファイルを音声トラックにドラック&ドロップ

音声

次に追加した音楽ファイルをタイムラインにドラック&ドロップを行います。追加した音楽ファイルは、映像ファイルと同様にフィルタの追加やカット編集を行うことができます。

6.音楽ファイルの調整

6.音楽ファイルの調整

最後に音楽ファイルをカットしたい場合は再生ヘッドを移動させて、「再生ヘッドで分割する」をクリックします。

音楽を挿入した部分の動画音声をオフにする方法

場合

音楽を挿入したら、元々の動画の音声をオフにしたい場合があるかと思います。その場合は、元の音声クリップをクリックして選択した状態で、画面上部から「フィルタ」→「+」で音声から「ミュート」を選択します。

まとめ

今回は無料で利用できる高性能のshotcutで音声やBGM、効果音を追加する方法について解説しました。音声などを追加する方法は非常に簡単で、数クリックで行えますので、ぜひこの記事を参考にして試してみてください。

Shotcutについては、下記の記事で詳しく解説しています。
shotcutの特徴は?無料ながら高性能、4K動画も編集できるその魅力を徹底解説する!

リチカ クラウドスタジオはマーケティングに特化した、動画クラウドサービスです。

誰でもかんたんに、動画広告や動画コンテンツをつくれます。 広告・メディア業種で2年連続シェアNo.1を獲得。(*1)大手企業や広告代理店、制作会社を中心に、400社以上に導入されています。

1本あたり数千円、最短数分で動画広告が作り放題
・クリエイティブ動画広告が制作可能
YahooやFacebookの公認パートナー、専門ノウハウがフォーマットに凝縮

まずは、無料トライアルでリチカ クラウドスタジオを体験してみませんか?


3分でわかる資料をダウンロードする

*1「法人向け動画自動生成・配信ソフト市場の現状と展望 2020年度版」2019年度、2020年度見込https://mic-r.co.jp/mr/01930/

この記事をシェア