windows フォト 動画 編集 字幕

marketing

2021年03月29日(公開: 2021年02月09日)

Premiere
Proでタイトルを入れるには?効果的な使い方を徹底解説!

無料:動画広告攻略100のテクニック集

資料をダウンロードする

Adobe社から提供されている「Premiere Pro」は、短い動画から長編映画の製作まで幅広く対応した中級~上級者向けの動画編集ソフトです。ユーチューバーにも大人気のソフトですが、ここでは、「Premiere Pro」で動画にタイトルを入れる方法について説明します。

Premiere Proで動画にタイトルを入れる手順

Premiere Proでタイトルを入れる手順は以下の通りです。

  1. グラフィックスワークスペースを開く
  2. モーショングラフィックステンプレートを選択する
  3. モーショングラフィックをコピーする
  4. テンプレートのテキストを編集する
  5. テンプレートのスタイルを編集する
  6. マスタースタイルを作成または適用する
  7. キーフレームでモーションを追加する
  8. モーショングラフィックステンプレートを書き出す

グラフィックスワークスペースを開く

開く

まずは画面上部のグラフィックを選択して「エッセンシャルグラフィックスパネル」を開きます。エッセンシャルグラフィックではタイトルの作成や図形の挿入が行えます。

モーショングラフィックステンプレートを選択する

選択

次にエッセンシャルグラフィックスパネルにある検索窓に「タイトル」と検索してタイトルテンプレートを探します。タイムラインにテンプレートをドラック&ドロップを行うことで、使用できます。

モーショングラフィックをコピーする

コピーする

タイムラインに配置したテンプレートをコピーして複数配置することで、字幕として活用することも可能です。Macの方は「Option」を押しながらクリップをドラッグして複製します。

テンプレートのテキストを編集する

編集する

次に配置したテンプレートのテキストを編集するには、再生プレビュー画面のテキストを選択して変更するか、エッセンシャルグラフィックスパネルの編集でテキストを追加します。

テンプレートのスタイルを編集する

編集する

テンプレートのスタイルを編集するには、エッセンシャルグラフィックスパネルで行います。テキストのフォントや配置、文字の太さを変更できます。

マスタースタイルを作成または適用する

適用する

作成したスタイルはマスタースタイルを作成しておくことで、再度使用する際に簡単に適用できます。エッセンシャルグラフィックスパネルの「マスタースタイルを作成」を選択して「新規タイトルスタイル」の名前をつけて保存します。

キーフレームでモーションを追加する

追加する

タイトルテンプレートにキーフレームを追加することでアニメーションを実装できます。一度キーフレームを作成したテンプレートは保存しておけるので作成してみてください。

モーショングラフィクステンプレートを書き出す

書き出す

最後に作成したタイトルをモーショングラフィックステンプレートとして書き出す方法は、画面上部のウィンドウから「モーショングラフィックステンプレートとして書き出し」を選択します。保存したテンプレートはエッセンシャルグラフィクスパネルから使用できるようになります。

Premiere Proの「レガシータイトル」の使い方

入れるには?

レガシータイトルはおしゃれなタイトルや字幕を簡単に制作できる機能で、図形の制作も可能です。レガシータイトルで制作した文字スタイルはテンプレートとして保存することもできます。

レガシータイトルは他の方が制作したテンプレートを読み込んで使用することができ、スタイルデータを配布することも可能です。レガシータイトルを使えば編集時間の大幅な短縮が行えます。

レガシータイトルの使い方は以下の通りです。

  1. レガシータイトルを開く
  2. お好みのテキストを入力
  3. シーケンスへ移動
  4. テンプレートに登録しておく

レガシータイトルを使えばクオリティの高いタイトルを簡単に作成でき、テンプレートとして保存しておけば時間をかけずに使用することができます。

レガシータイトルを開く

開く

まずは画面上部の「ファイル」から「新規」→「レガシータイトル」を選択します。選択すると新規レガシータイトルの名前と画面サイズ、フレームレートなどの情報を指定します。

お好みのテキストを入力

入力

そしてショートカットキーの「T」を選択して、レガシータイトルパネル上をクリックしてお好みのテキストを入力します。テキスト以外にも図形も入力できます。

入力

レガシータイトルスタイルにテンプレートを読み込んだり、作成して保存しておくことも可能です。

シーケンスへ移動

移動

レガシータイトルパネルでテキストや図形を作成したら、タイムラインへドラック&ドロップを行って配置します。エッセンシャルグラフィックスで作成したタイトルと同様にMacの方は「Option」を押しながらドラックすることで複製もできます。

テンプレートに登録しておく

おく

作成したスタイルはレガシータイトルスタイルの3本線をクリックして、「新規スタイル」を選択します。新規スタイルにいくつか保存しておけば簡単にクオリティの高いタイトルを作ることができます。

まとめ

今回はクオリティの高い動画編集を行えるPremiere Proの特徴と基本的な使い方、タイトルを作成する方法を解説しました。タイトルはエッセンシャルグラフィックスとレガシータイトルで作ることができ、どちらもテンプレートとして保存しておくことができます。

テンプレートを使えば編集にかかる時間を大幅に短縮できるので、試してみてください。

Premiere Proについては、下記の記事で詳しく解説しています。
ユーザー多数の高機能動画編集ソフトPremiereProの特徴は?人気の秘密や使い方を紹介!

リチカ クラウドスタジオはマーケティングに特化した、動画クラウドサービスです。

誰でもかんたんに、動画広告や動画コンテンツをつくれます。 広告・メディア業種で2年連続シェアNo.1を獲得。(*1)大手企業や広告代理店、制作会社を中心に、400社以上に導入されています。

1本あたり数千円、最短数分で動画広告が作り放題
・クリエイティブ動画広告が制作可能
YahooやFacebookの公認パートナー、専門ノウハウがフォーマットに凝縮

まずは、無料トライアルでリチカ クラウドスタジオを体験してみませんか?


3分でわかる資料をダウンロードする

*1「法人向け動画自動生成・配信ソフト市場の現状と展望 2020年度版」2019年度、2020年度見込https://mic-r.co.jp/mr/01930/

この記事をシェア