windows フォト 動画 編集 字幕

marketing

2021年03月29日(公開: 2021年02月09日)

Premiere
Proで図形を使うには?複数の使い方を徹底解説!

無料:動画広告攻略100のテクニック集

資料をダウンロードする

Adobe社から提供されている「Premiere Pro」は、短い動画から長編映画の製作まで幅広く対応した中級~上級者向けの動画編集ソフトです。ユーチューバーにも大人気のソフトですが、ここでは、「Premiere Pro」の図形の使い方・編集方法について説明します。

Premiere Proで図形を作る方法

解説

基本的な図形を作る手順は以下の通りです。

  1. シェイプツールを選ぶ
  2. 図形の「塗り」「枠」「影」を決める
  3. アニメーションを設定する

シェイプツールを選ぶ

選ぶ

まずはタイムラインの横にあるツールバーから「シェイプツール」を選択して図形を挿入します。シェイプツールにはペンツールと長方形ツール、楕円形ツールの3種類があり、ペンツールでは自由な形の図形を作ることができ、長方形ツールでは四角形、楕円形ツールは円の図形お作れます。

シェイプツールから作りたい図形の形に応じてツールを選択して、プレビュー画面上をクリックします。

図形の「塗り」「枠」「影」を決める

決める

次に作成した図形の「塗り」「枠」「影」を指定します。作成した図形を選択してエフェクトコントロールパネルを開き、アピアランスから項目を変更します。

アニメーションを設定する

設定する

作成した図形にアニメーションを設定することもできます。同じくエフェクトコントロールパネルからトランスフォームを選択します。

位置やスケール、回転、不透明度などのキーフレームを追加してアニメーションを設定できます。

Premiere Proで動画に図形を挿入する方法

Premiere Proで動画に図形を挿入するには以下の3つの方法があります。

  • エッセンシャルグラフィックスを使う
  • レガシータイトルを使う
  • 外部ツールを使う

図形を挿入することで映像表現の幅が広がり、アニメーションを加えて図形に動きを加えることもできます。

エッセンシャルグラフィックスを使う

方法

解説したシェイプツールで作成した図形は、エフェクトコントロールパネルだけでなくエッセンシャルグラフィックスを使ってスタイルを変更することができます。エッセンシャルグラフィックスは図形以外にもタイトルや字幕を作成してテンプレートとして保存しておくこともでき便利です。

レガシータイトルを使う

方法

次に画面上部から「ファイル」→「新規」→「レガシータイトル」を開き、図形ツールを使用して作成します。エッセンシャルグラフィックスよりも色々な図形ツールを使うことができます。

方法

作成した図形はレガシータイトルパネル内で色々なスタイルを適用可能です。

外部ツールを使う

方法

矢印など複雑な形の図形を作成することもできますが、四角形と三角形ツールを重ねて作るしかなく、手間がかかるので外部ツールを使う方法がおすすめです。Premiere Proをコンプリートプランで契約して利用している方はPhotoshopを使用することもができるので、活用すると便利です。

もしくはあらかじめ公開されているフリー素材をダウンロードして使用する方法です。

まとめ

今回は高性能動画編集ソフトPremiere Proの基本的な特徴や使い方、図形を作成する方法を解説しました。図形を自由に作成できるようになればタイトルと組み合わせて魅力的なアニメーションを作ることも可能です。

解説した方法で図形を作成してみてください。

Premiere Proについては、下記の記事で詳しく解説しています。
ユーザー多数の高機能動画編集ソフトPremiereProの特徴は?人気の秘密や使い方を紹介!

リチカ クラウドスタジオはマーケティングに特化した、動画クラウドサービスです。

誰でもかんたんに、動画広告や動画コンテンツをつくれます。 広告・メディア業種で2年連続シェアNo.1を獲得。(*1)大手企業や広告代理店、制作会社を中心に、400社以上に導入されています。

1本あたり数千円、最短数分で動画広告が作り放題
・クリエイティブ動画広告が制作可能
YahooやFacebookの公認パートナー、専門ノウハウがフォーマットに凝縮

まずは、無料トライアルでリチカ クラウドスタジオを体験してみませんか?


3分でわかる資料をダウンロードする

*1「法人向け動画自動生成・配信ソフト市場の現状と展望 2020年度版」2019年度、2020年度見込https://mic-r.co.jp/mr/01930/

この記事をシェア