動画 サムネイル

marketing

2021年01月13日(公開: 2017年10月16日)

YouTube動画にサムネイルを設定・変更する方法と作り方

Youtubeチャンネルを運営している多くの人は、独自に作成したカスタムサムネイルを利用しています。サムネイルは、検索結果や関連動画に表示される動画の内容を判断する重要な要素です。魅力的なサムネイルを設定することで視聴している人の目を引くことができ、多くの人に動画を視聴してもらうことができます。

また、チャンネル内の動画のサムネイルを統一することでブランドを強調することや検索結果や関連動画に表示されたときにすぐに見つけてもらうことができます。

この記事では、YouTube動画におけるサムネイルとはなにか、サムネイルを設定・変更する方法、魅力的なサムネイルを作る方法について解説します。

YouTube動画のサムネイルとは

YouTube動画のサムネイルとは、検索結果や関連動画の動画一覧に表示される画像です。動画を視聴する人に対して動画の内容や魅力を伝える役割があります。YouTubeを利用して興味のある動画を探す人は、サムネイルを見て動画を視聴するかどうかを判断しています。動画に魅力的なサムネイルを設定しておくことでクリック率にも大きな影響を与えるため、Youtubeチャンネルを運営している人はサムネイルを重視して独自のサムネイルを設定しています。

ユーザーに動画の内容を伝えられる

動画に設定されているサムネイルは、動画の内容や魅力を一目で伝えられます。動画のタイトルだけでは内容を正確に伝えられないことがありますが、画像であればどのような内容の動画なのか、面白い動画なのかをアピールできます。

どの動画を再生するかの判断材料

動画がどのような内容なのかを判断するために一つひとつの動画を実際に再生するのは面倒な作業です。そのためほとんどの方は、動画のタイトルやサムネイルを見て動画を視聴するかどうかを判断しています。

クリック率に大きく影響

動画のサムネイルで視聴者の興味を引くことができれば、クリックしてもらえる可能性が高くなります。実際に多くの人に視聴されている動画やチャンネルでは、非常に手の凝ったサムネイルを作成しています。ただし、サムネイルに対して動画の中身がともなっていないと逆効果の可能性もあるため注意が必要です。

YouTube動画にサムネイルを設定・変更する方法

YouTube動画にサムネイルを設定・変更する方法は以下の2種類になります。

  • 自動生成されたサムネイル
  • カスタムサムネイル

それぞれの設定・変更の方法を解説します。

自動生成されたサムネイルを設定・変更する

YouTubeでは、動画を投稿すると自動的に3種類のサムネイルが生成され、好きなものを選択できます。

  1. YouTube Studioにログイン
  2. 左側のメニューで [動画] を選択
  3. タイトルまたはサムネイルをクリックして動画を選択
  4. 自動生成されたサムネイルを選択し[保存] を選択

カスタムサムネイルを設定・変更する

カスタムサムネイルとは、動画の投稿時に自動生成されるサムネイルではなく、自分で独自に用意したサムネイル用の画像です。自動生成されるサムネイルは投稿した動画の中からYouTubeが自動で選択されますが、カスタムサムネイルなら好きな画像を素材として利用でき自由に加工できます。

カスタムサムネイルは、チャンネル設定で「有効」にしておかないと利用できません。また、YouTubeアカウントの携帯電話を使った個人認証がされていないと有効化できません。

カスタムサムネイルを動画のサムネイルとして設定・変更する方法は以下の通りです。

  1. YouTube Studio にログイン
  2. 左側のメニューで [動画] を選択
  3. タイトルまたはサムネイルをクリックして動画を選択
  4. [サムネイル] で [サムネイルをアップロード] を選択
  5. カスタム サムネイルとして使用するファイルを選択
  6. [保存] を選択

「参考:https://support.google.com/youtube/answer/72431?hl=ja

スマホからサムネイルの設定を行う場合には、YouTubeからではなくYouTube Studioアプリから行う必要があります。スマホから操作する機会が多いのであればYouTube Studioアプリをダウンロードしておきましょう。

カスタムサムネイルを設定する場合の注意点

カスタムサムネイルは自分で自由に作成できますが、設定する際は以下の点に注意しておきましょう。

  • サムネイルの画像サイズと解像度
  • ガイドラインに準拠したサムネイルを設定する

「参考:https://support.google.com/youtube/answer/72431?hl=ja」

サムネイルの画像サイズと解像度

YouTubeのサムネイルで推奨されている画像サイズと解像度は以下の通りです。

  • 解像度: 1280×720(最小幅が 640 ピクセル)
  • アップロードする画像ファイル形式: JPG、GIF、PNG など
  • 画像サイズ: 2 MB 以下
  • アスペクト比: 16:9 

ガイドラインに準拠したサムネイルを設定する

YouTubeのサムネイルでは、以下のような内容が含まれているとサムネイルとして利用できず、アカウントに対して違反警告が発行される可能性があります。

  • ヌードや性的に挑発的なコンテンツ
  • ヘイトスピーチ
  • 暴力
  • 有害で危険なコンテンツ

送り返し違反すると、カスタムサムネイルが30日間利用できなくなったりアカウントが停止されたりする可能性があります。

魅力的なサムネイルの作り方

サムネイルは、動画の看板と言えるほど重要なものです。視聴者に動画を見つけてもらったり、動画を見てみようと思ってもらうためにも魅力的なサムネイルを作成しましょう。

以下の点について意識すると魅力的なサムネイルが作成できます。

  • 動画の内容に関連した画像を使用する
  • インパクトがある画像を使用する
  • 見やすく分かりやすいテキストを作成する
  • 統一感のあるサムネイルを作成する
  • スマホの小さい画面でも分かりやすくする

動画の内容に関連した画像を使用する

サムネイルの役割は、動画の内容を理解してもらうことでもあります。どのような内容なのかが分かる画像を使用することで、視聴者は動画を見るかどうかの判断がしやすくなります。

インパクトがある画像を使用する

どんなに素晴らしいサムネイルでも、視聴者に見つけてもらえなければ意味がありません。自分の動画を視聴してもらうためには、他のサムネイルよりインパクトのあるものを作成しましょう。

見やすく分かりやすいテキストを作成する

サムネイルで重要なのは、画像だけではありません。見やすく分かりやすいテキストを作成することで、動画の内容や魅力を視聴者に伝えられます。

画像の上にテキストを表示する場合は、画像の邪魔にならないようにテキストを設置する場所や画像とテキストの配色に注意しておきましょう。

統一感のあるサムネイルを作成する

ひとつの動画だけではなくYouTubeチャンネルの他の動画も見てもらうためには、統一感のあるサムネイルを作成することが大事です。サムネイルに統一感も持たせることで、同じ作者が作成した動画だと理解してもらえます。

スマホの小さい画面でも分かりやすくする

目立つサムネイルを作ろうとすると、細かい部分まで工夫したくなります。しかし、スマホの小さい画面では細かい部分まではっきり見えるわけではありません。YouTubeの動画はスマホで視聴されることが多いため、細かい部分にこだわりすぎるより、全体をみてサムネイルを作成することも大事です。

まとめ

YouTube動画のサムネイルは、動画の視聴回数を増やすために重要な要素です。自分でサムネイルを作成しなくてもYouTubeが自動でサムネイルを生成してくれますが、独自に作成したサムネイルの方がより効果的です。魅力的なサムネイルを作成して、より多くの人に動画を見てもらいましょう。

YouTube動画について詳しく知りたい人は、下記の記事を参考にしてください。
YouTube動画で再生数を上げるには?編修・分析・収益法などを徹底解説

プロクオリティの動画をだれでも簡単に作れる「RICHKA」

RICHKAを使えば、だれでも簡単にプロクオリティの動画を作れます!

RICHKAは「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」公式ツールに採択されており、Yahoo! JAPANや日経ビジネスなど、広告代理店や大手メディアをはじめ400社以上の企業様にご愛用いただいております。

動画制作の時間やお金などのコストでお悩みの方は、まずはお気軽に資料をダウンロードしていただけますと幸いです。

資料をダウンロードする

この記事をシェア