davinci resolve 使い方

marketing

2021年03月29日(公開: 2021年02月10日)

プロ並みのエフェクトも自在に!FilmoraProでエフェクトを使う方法を徹底解説

無料:動画広告攻略100のテクニック集

資料をダウンロードする

プロ並みの動画を簡単に作ることができると評判の「FilmoraPro」は、どのような機能や特徴があるのでしょうか。

ここでは、「FilmoraPro」でエフェクト機能を使う方法を詳しく説明します。

FilmoraProのエフェクトを使うには?

FilmoraProのエフェクトを使うには?

エフェクトを適用するには、エフェクトをタイムライン上のクリップにドラッグ&ドロップすることでエフェクトを適用できます。

エフェクトを適用されているクリップが選択されている時、コントロールパネルから使用したエフェクトのパラメータが表示され、エフェクトのさまざまな調整ができるようになります。

また、多くのエフェクトは、ビューア画面から調整できる項目もありますので、一つのクリップに複数のエフェクトを適用することも可能です。

そのため、エフェクトを最大限活用するためには実際にそれぞれのエフェクトをクリップに適用しどんな編集効果をもたらすのか確認してみることをおすすめします。

FilmoraProには、多数のエフェクト機能がある

FilmoraProには、動画のクオリティーを向上させるために多くのエフェクトが内蔵されています。

FilmoraPro エフェクト

エフェクトには、トランジションやアニメーション、色調補正などビジュアルエフェクトとオーディオエフェクトまで豊富なエフェクトがフォルダに保存されており、すべてのエフェクトはパネルからドラッグ&ドロップで直接追加できます。

豊富なライブラリがあり、エフェクトパネルで簡単に検索できる

エフェクトパネル 検索

豊富にエフェクトがあるため、エフェクトを探すのが大変そうと思われる方も多いかと思います。

FilmoraProには、エフェクトパネルからエフェクトを検索できるようになっているため、使用したいエフェクトを簡単に見つけることができます。

例として、いくつかのエフェクトについて概要だけ見てみましょう。

ブラー

ブラー

ブラーエフェクトは焦点のズレたカメラレンズのようなエフェクトで素材の全体に適用されます。

垂直ビデオ

垂直ビデオ

垂直ビデオでは、縦画面で左右の空いたスペースを埋めるためにクリップに関連する色合いを選出し縦動画の隙間に挿入してくれます。

PiP

PiP

PiP(ピクチャーインピクチャー)エフェクトでは、動画のサイズを調整し画面の角に配置できるエフェクトです。

ゲーム実況動画のように別のカメラなどで撮影した動画をクリップに重ね合わせるときにとても便利なエフェクトです。

FilmoraProでエフェクトを適用する方法

FilmoraProでエフェクトを適用する方法

FilmoraProでエフェクトを適用するには、エフェクトを直接クリップにドラッグ&ドロップする方法がありますが、その他にも覚えておくと便利な方法をご紹介します。

複数のエフェクトを適用する方法

エフェクトパネルから使用したいエフェクトを複数選択してタイムライン上のクリップにドラッグ&ドロップすることで、複数のエフェクトを一度に適用することができます。

複数のエフェクト

コントロールパネルから複数のエフェクトが適用されていることが確認できます。

FilmoraProでエフェクトを削除する方法

FilmoraProでエフェクトを削除する方法

FilmoraProでエフェクトを削除する方法を2つご紹介します。

  1. 選択したエフェクトをクリップから削除する
  2. クリップからすべてのエフェクトを削除する

それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

1.選択したエフェクトをクリップから削除するには

選択したエフェクトをクリップから削除するには

まず、タイムライン上にあるエフェクトを削除したいクリップを選択します。

次に、コントロールパネルを開き、削除したいエフェクトを選択し、deleteキーをクリックすることで削除できます。

複数のエフェクトを削除する必要がある場合は、Ctrlキー(Windows)またはCommandキー(Mac )を押しながら削除する各エフェクトを選択してからdeleteキーで削除可能です。

2.クリップからすべてのエフェクトを削除するには

クリップからすべてのエフェクトを削除するには

タイムライン上にあるクリップを右クリックし、「エフェクトの削除」を選択します。クリップからすべてのエフェクトが自動的に削除され、クリップに適用したエフェクトのすべての設定がデフォルト値にリセットされます。 

FilmoraProの色調補正機能

FilmoraProの色調補正機能

色調補正機能を使用することで、撮影した素材を実際の視覚で捉えるイメージに限りなく近づけることができます。

FilmoraProの色調補正機能では、以下の4つの項目で便利な機能が搭載されていますのでご紹介します。

1.コントラストを最適化
2.色味調整
3.映像にメリハリを付ける
4.その他

それでは、一つずつ詳しく見ていきましょう。

1.コントラストを最適化

コントラストを最適化

1つ目は、簡単にコントラストを最適化できる機能です。

エフェクトパネルにある「色調補正」から「自動コントラスト」や「自動レベル補正」を活用することで、選択したレイヤーのコントラストやレベル値を自動的に最適化できます。

2.色味調整

色調補正

手動で色味調整したい場合も、FilmoraProであれば細かく設定を調整することが可能です。

「色調補正」のプルダウンから「カラーバランス」や「クラッシュブラック&ホワイト」、「レベルヒストグラム」、「色温度」、「色相、彩度、明度」など、色味を調整するために必要な項目が豊富に用意されています。

3.映像にメリハリを付ける

映像にメリハリを付ける

色調補正では、映像にメリハリを付けることができるエフェクトも用意されています。

特に、「ガンマ」や「ホットスポット」、「ホワイトバランス」、「明度コントラスト」、「露出」を活用することで映像に強弱を付けることができます。

4.その他

YUVカラー補正 トーンカーブ

FilmoraProは、直感的な操作でわかりやすく動画編集ができることが特徴です。

色調補正についても、感覚的にカラーホイールで調整できる「YUVカラー補正」やグラフ曲線でコントラストを調整する「トーンカーブ」などの直感的で使いやすい機能も備わっています。

まとめ

以上、FilmoraProでエフェクト機能を使う方法をご紹介しました。

FilmoraProは、Wondershare社が提供している編集、モーショングラフィック、エフェクト、色調補正ツールなど、高度なツールを搭載した本格的ビデオ編集ソフトです。

同社が提供しているシリーズに「Filmora X」という完全初心者向けに設計され動画編集ソフトがありますが、FilmoraProでは、映像プロ向けに設計されて作られた動画編集ソフトです。

Filmora Xよりも高度なエフェクト機能やタイトル、詳細コントロール、スコープ機能、レイアウト、オーディオミキサー、出力詳細設定などの機能が使えるため、細かいカスタマイズやこだわりを的確に実現させるためにデザインすることができます。

無料版も提供されているため、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

FilmoraProについては、下記の記事で詳しく解説しています。
FilmoraProの特徴は?人気の秘密や使い方を紹介!

マーケティングに動画を取り入れるメリットは?動画活用成功事例集はこちら

5G時代が到来し、より多くのユーザーが動画を視聴する機会が増えたいま、マーケティングに動画を活用することで、自社や商品のブランディング・売り上げの増加に繋げることができます。

マーケティングに動画を活用するメリットは以下のとおり。

  • ・テキストに比べて、商品の魅力が伝わりやすい

    ・CM等に比べて、低コストで運用できる

    ・拡散性を利用して期待以上の広告効果が出る可能性も



  • ただ、動画はただやみくもに制作しても成果が出ません。

    どの「ターゲット」に届けるか、そのターゲットがどんな「悩み」を持っているかを理解して、視聴者のためになる情報を動画に取り入れることによって成果が出るでしょう。

    実際にマーケティングに動画を取り入れて、自社や商品のブランディング・売り上げの増加に繋がった動画活用の成功事例をいくつかご紹介します。

                                       


    動画活用成功事例集はこちらのボタンをクリック

    3分でわかる資料をダウンロードする

    この記事をシェア