BeeCutでなら動画をカットするのも簡単!主な機能や使い方を徹底解説!

marketing

2021年03月29日(公開: 2021年02月25日)

BeeCutで動画をカットする方法を解説!

無料:動画広告攻略100のテクニック集

資料をダウンロードする

初心者でも簡単に操作ができ、様々な編集機能を搭載している「BeeCut」ですが、どのような機能や特徴があるのでしょうか。
ここでは、BeeCutで動画をカットする方法を解説します。

BeeCutで動画をカットするには?

BeeCutで動画をカットしたり結合する方法を解説します。カット編集は動画制作で最も行う作業です。BeeCutではツールアイコンをクリックしたりショートカットキーを選択するだけで簡単に編集できます。

1.動画を分割する方法

方法

動画を分割(カット)するには、カットしたい素材を選択した状態で、再生ヘッドというタイムライン上の現在地を表す縦ラインをカットしたい箇所に移動させます。その状態でタイムライン上部にある「ハサミアイコン」をクリックします。もしくはショートカットキーで「Ctrl+B」です。

2.動画を結合する方法

方法

カットした素材を結合する方法は、結合したい素材をタイムラインに配置して、素材を選択した状態で左右にドラッグするだけです。素材同士が合わさっていれば結合できています。タイムラインは左側が動画の前半、右側が後半と時間の流れを意識しながら直感的に動画を制作することができます。

3.動画を削除する方法

方法

素材の不要な箇所をカットして削除したい場合は、削除したい素材を選択した状態で、「ゴミ箱アイコン」をクリックします。ショートカットキーでは「Delete」で削除できます。

4.動画をクロップする方法

方法

動画をクロップする方法は、素材を選択した状態で、「クロップアイコン」を選択します。「アスペクト比を維持」にチェックを入れると画面に黒い帯が表示されません。

まとめ

今回は無料から利用できる初心者向け動画編集ソフトBeeCutの特徴と基本的な使い方を解説しました。機能はシンプルながら、基本的な編集を行うことは十分できます。有料版では全ての機能をフル活用できるようになるので、まずは無料版から実際に操作して試してみてください。

30日間の返金保証も行っているので、初めて動画編集ソフトを利用する方でも安心して始められるでしょう。

BeeCutについては、下記の記事で詳しく解説しています。
初心者でも思い通りの動画制作が可能なBeeCutの特徴は?

リチカ クラウドスタジオを使えば、だれでも簡単に理想の動画をつくれるんです。

株式会社デジタルガレージ マーケティングテクノロジーカンパニーさんの事例だと、動画制作コストを下げ、仮説検証を爆速でまわせたことによって、ROASを110~120%くらい改善できています。

クリエイターの方が制作コストを下げ、スピーディーに仮説検証をできるのがRICHKAなんです。

AIによる細かな調整サポート、スタッフによるお客様への徹底したサポートをしていますので、ご安心してお使いいただけます。

動画広告の仮説検証を高速でまわせずにお悩みの方はぜひRICHKAのことをもっと知ってください^^

3分でわかる資料をダウンロードする

この記事をシェア