LoiLoScopeで字幕を追加するには?主な機能や使い方も一挙紹介!

marketing

2021年03月29日(公開: 2021年03月10日)

LoiLoScopeで字幕を追加する方法を解説!

無料:動画広告攻略100のテクニック集

資料をダウンロードする

動画編集の基本的な機能が搭載されており、初心者でも簡単操作でプロ並みの編集が可能な動画編集ソフト「LoiLoScope」ですが、どのような機能や特徴があるのでしょうか。
ここでは、LoiLoScopeで動画に字幕を追加・編集する方法を解説します。

LoiLoScopeで字幕を入れるには?

字幕を入れる方法は、テキストアイコンを選択するだけで簡単に行えます。テキストスタイルの編集も自由自在に行えるので、以下を参考に試してみてください。

字幕を追加する方法

方法

「出典:https://loilo.tv/upload/file/5088/LS2_Kanni_Manual.pdf

字幕を追加するには、タイムラインツールバーの「T」アイコンをクリックして、テキストの種類を選択します。するとタイムライン上に10秒のテキストバーが作成され、文字を入力できるようになります。

テキスト入力が終わったら、画面上部の「テキスト入力を終了する」をクリックします。そしてテキストバーを選択すれば、他の素材と同じように、in/outを調節して表示される長さを変更できます。

フォント、色などを設定する方法

配置したテキストバーを選択した状態で、タイムラインの左側にある設定トレイから、テキストのフォントやサイズ、カラーなどの詳細設定が行えます。トランジションなどテキストの切り替わりもここで設定できます。

スタッフロールを設定する方法

「出典:https://loilo.tv/upload/file/5088/LS2_Kanni_Manual.pdf

映画のエンドロールのようなスタッフロールを設定する方法は、上部再生画面ではなく、画面左側の設定トレイにあるテキストボックスに入力して設定します。

スタッフスクロールの速度は「スクロールスピード」のスライダーを左右に調節して変更が可能です。

動画に手書きを書き入れたり、デコレーションする方法

方法

「出典:https://loilo.tv/upload/file/5088/LS2_Kanni_Manual.pdf

動画に手書きを書き入れたり、デコレーションする方法は、ペンツールを活用します。動画に沿ってペンツールが追加できるので、動く線やキラキラしたエフェクトを適用できます。

まとめ

今回は動画編集初心者の方でも、簡単にクオリティの高い動画を作ることができるLoiLoScopeの特徴と基本的な使い方、カット編集の方法を紹介しました。この記事を参考にして動画編集を行ってみてください。 

LoiLoScopeについては、下記の記事で詳しく解説しています。
初心者でもプロ並みの編集が可能なLoiLoScope。主な機能や使い方を徹底解説!

リチカ クラウドスタジオはマーケティングに特化した、動画クラウドサービスです。

誰でもかんたんに、動画広告や動画コンテンツをつくれます。 広告・メディア業種で2年連続シェアNo.1を獲得。(*1)大手企業や広告代理店、制作会社を中心に、400社以上に導入されています。

  • ・クリエイティブ未経験でもかんたんに動画広告が制作可能
    1本あたり数千円、最短数分で動画広告が作り放題
    ・YahooとFacebookの公認パートナー、専門ノウハウがフォーマットに凝縮
  • まずは、無料トライアルでリチカ クラウドスタジオを体験してみませんか?


    3分でわかる資料をダウンロードする

    *1「法人向け動画自動生成・配信ソフト市場の現状と展望 2020年度版」2019年度、2020年度見込https://mic-r.co.jp/mr/01930/

     

    この記事をシェア