YouCut 使い方

marketing

2021年03月29日(公開: 2021年03月10日)

Movie
Stuidoで動画をカットする方法を解説!

無料:動画広告攻略100のテクニック集

資料をダウンロードする

プロ用の動画編集ソフトである「VEGAS」シリーズのエンジンを搭載していながら使いやすく、低スペックのPCでも動作が軽いことで人気の「Movie Stuido」ですが、どのような機能や特徴があるのでしょうか。
ここでは、Movie Stuidoで動画をカットする方法や主な機能を解説します。

Movie Stuidoで動画をカット・分割・結合するには?

Movie Stuidoで動画をカット・分割・結合する方法を解説します。カット編集はどんな動画制作を行う場合でも必ず行う編集なので、編集方法を覚えて、サクサク快適に編集できるようにマスターしておきましょう。

編集は画面下部のタイムラインで行うので、ソフトに読み込んだ素材を選択して、ドラッグ&ドロップでタイムラインに追加してください。

動画をカット・トリミングする方法

方法

「出典:https://filmora.wondershare.jp/movie-studio/video-trimming-and-combine.html

タイムラインに追加した素材のトリミングしたい部分の前半にカーソルを合わせると、縦ラインの再生ヘッドが表示されるので、画面下部のツールアイコンから「トリムの開始」をクリックして、トリミングしたい範囲を選択したら「トリムの終了」をクリックします。

カットだけ行う場合は、カットしたい部分に再生ヘッドを合わせた状態で「カットボタン」をクリックします。

動画を結合する方法

方法

「出典:https://filmora.wondershare.jp/movie-studio/video-trimming-and-combine.html

動画を結合する方法は非常に簡単で、素材にカーソルを合わせると手のひらアイコンに変わるので、その状態でクリックして素材をドラッグして、結合したい素材に合わせるだけです。2つの素材を重ねて配置すると、自動的にオーバーラップの効果が適用されるので、適用したくない場合は、重ならないようにドラッグしてください。

動画の順番を変える方法

方法

「出典:https://douga-tec.com/?p=29761

タイムラインの素材の配置順番を変えるには、移動させたい素材を右クリックした状態でドラッグして、「イベントのシャッフル」を選択すると自動的に順番が変更されます。

再生確認をする方法

方法

「出典:https://douga-tec.com/?p=29761

編集した部分の再生を確認するには、画面上部にあるプレビュー画面で行えます。編集しながらプレビュー画面は確認できるので、常にタイムラインと両方を確認しながら編集するとミスなく行えます。

プロジェクトを保存する方法

方法

「出典:https://douga-tec.com/?p=29761

編集した動画プロジェクトを保存するには、画面上部の「プロジェクト」から「名前と付けて保存」を選択します。プロジェクトを保存しておけば、途中から何度でも編集作業を再開できます。

Movie Stuidoで動画を出力するには?

タイムラインで編集を行ったプロジェクトは、最終的に出力作業を行うことで1本の完成された動画になります。Movie Stuidoで動画を出力する方法を解説します。

動画を出力する方法

方法

「出典:https://douga-tec.com/?p=29761

全ての編集作業が終了したら、画面上部の「ムービーの作成」を選択します。直接動画をアップロードするかパソコンに保存するか選択できるので、「ハードディスクドライブに保存する」を選択します。保存する動画形式や画質を設定できるので、ファイルサイズを確認しながら設定します。

方法

「出典:https://douga-tec.com/?p=29761

設定できたら「次へ」を選択して出力がスタートします。ファイルサイズによって出力にかかる時間は異なります。

まとめ

今回は初心者から上級者の方まで人気がある動画編集ソフト、Movie Stuidoの特徴や料金プラン、基本的な操作とカット編集方法の解説をしました。無料では利用できませんが、他の有料動画編集ソフトよりも、お得な価格かつ買切り型で購入できるので、ぜひこの記事を参考に試してみてください。

Movie Stuidoについては、下記の記事で詳しく解説しています。
低スペックPCでも手軽にプロ並みの動画編集が可能。MovieStuidoの魅力を一挙解説!

リチカ クラウドスタジオを使えば、だれでも簡単に理想の動画をつくれるんです。

株式会社デジタルガレージ マーケティングテクノロジーカンパニーさんの事例だと、動画制作コストを下げ、仮説検証を爆速でまわせたことによって、ROASを110~120%くらい改善できています。

クリエイターの方が制作コストを下げ、スピーディーに仮説検証をできるのがRICHKAなんです。

AIによる細かな調整サポート、スタッフによるお客様への徹底したサポートをしていますので、ご安心してお使いいただけます。

動画広告の仮説検証を高速でまわせずにお悩みの方はぜひRICHKAのことをもっと知ってください^^

3分でわかる資料をダウンロードする

この記事をシェア