Movie Stuidoで動画に音声を入れるには?主な機能や使い方も一挙紹介!

marketing

2021年03月29日(公開: 2021年03月10日)

Movie
Stuidoで動画に音声や音楽を入れる方法を解説

無料:動画広告攻略100のテクニック集

資料をダウンロードする

Movie Stuidoで動画に音声や音楽を入れる方法を解説します。

Movie Stuidoは、プロ用の動画編集ソフトである「VEGAS」シリーズのエンジンを搭載していながら使いやすく、低スペックのPCでも動作が軽いことで人気の動画編集ソフトです。

Movie Stuidoで動画に音楽を入れる方法

Movie Stuidoで動画に音声や音楽を追加する方法は簡単で、フェードイン/アウトなどの編集も行えます。音量の調節もタイムライン上で簡単に行えるので、以下を参考に試してみてください。

動画に音声や音楽を入れるには以下の手順で行います。

  1. 追加したい音声や音楽を取り込む
  2. 音声や音楽のファイルを入れる

追加したい音声や音楽を取り込む

取り込む

「出典:https://douga-tec.com/?p=6146

まずは追加したい音楽をソフトに取り込みます。プロジェクトを立ち上げた状態で、画面上部の「プロジェクト」から「メディアのインポート」を選択して、追加したい音楽素材を開きます。

音声や音楽のファイルを入れる

入れる

「出典:https://douga-tec.com/?p=6146

プロジェクトに読み込んだ音声や音楽の素材を編集するには、タイムラインに追加しなければなりません。音声や音楽の素材を選択した状態で、タイムラインのミュージックラインにドラッグ&ドロップして追加します。タイムラインは上部が映像素材、下部が音声・音楽素材の配置箇所となっています。

動画の音量を調節する

方法

「出典:https://douga-tec.com/?p=6146

音楽素材の音量を調節するには、タイムライン左側にあるボリュームボタンをスライドさせます。左にスライドさせれば音量が小さくなり、右にスライドさせれば大きくなります。

配置した素材ごとに音量は調節できるので、全体的な音量を考えながら調節してみてください。

フェードイン・フェードアウト

方法

「出典:https://douga-tec.com/?p=6146

音声や音楽を自然に追加させる方法として、フェードイン/アウトを適用させる編集がおすすめです。音声や音楽の開始と終了でフェードイン/アウトを適用させれば、滑らかに音量の調節が自然に行われます。

適用させたい音声や音楽の素材の右上にカーソルを合わせると、フェードアウトオフセットが表示させるので、左側にドラッグしてフェードアウトの効果範囲を設定します。フェードインの方法も同様に行います。

まとめ

今回は、Movie Stuidoで動画に音声や音楽を追加する方法を解説しました。Movie Stuidoは、無料では利用できません。しかし、他の有料動画編集ソフトよりも、お得な価格かつ買切り型で購入できます。ぜひこの記事を参考に試してみてください。

Movie Stuidoについては、下記の記事で詳しく解説しています。
低スペックPCでも手軽にプロ並みの動画編集が可能。MovieStuidoの魅力を一挙解説!

リチカ クラウドスタジオを使えば、だれでも簡単に理想の動画をつくれるんです。

株式会社デジタルガレージ マーケティングテクノロジーカンパニーさんの事例だと、動画制作コストを下げ、仮説検証を爆速でまわせたことによって、ROASを110~120%くらい改善できています。

クリエイターの方が制作コストを下げ、スピーディーに仮説検証をできるのがRICHKAなんです。

AIによる細かな調整サポート、スタッフによるお客様への徹底したサポートをしていますので、ご安心してお使いいただけます。

動画広告の仮説検証を高速でまわせずにお悩みの方はぜひRICHKAのことをもっと知ってください^^

3分でわかる資料をダウンロードする

この記事をシェア