Adobe Premiere Rushを無料で使うには?機能や特徴も紹介!

marketing

2021年05月17日(公開: 2021年04月16日)

Adobe
Premiere
Rushを無料で使うには?機能や特徴も紹介!

無料:動画広告攻略100のテクニック集

資料をダウンロードする

アプリ版のほかPC版もあるので、スマホで撮った動画をその場でパソコンで編集なども可能。多機能ながら操作性も良く、初心者からプロまで人気の「Adobe Premiere Rush」ですが、無料で使う方法はあるのでしょうか。
ここでは、Adobe Premiere Rushを無料で使う方法を詳しく解説します。

  •              

Premiere Rushを無料で使う方法

方法

「出典:https://www.adobe.com/jp/products/premiere-rush.html

初心者でも簡単にクオリティの高い動画編集を行うことができるAdobe Premiere Rushは、Adobeの他のソフトと同様に、月額制の有料ソフトです。

しかし以下の方法でPremiere Rushを利用すれば、無料から使い始めることができます。まずは、無料から試したい方は参考にしてください。

1.「Premiere Rush無料スタータープラン」を利用する

する

「出典:https://www.adobe.com/jp/products/premiere-rush.html

Premiere Rushを無料で利用するには、単体プランを購入するのではなく、「Premiere Rush無料スタータープラン」から始めます。ソフトの利用頻度や行いたい編集内容によって、契約ブランが異なるので、以下を参考に、無料プランで十分だと感じた方は、無料から使い始めてみましょう。

Premiere Rush無料スタータープラン

プラン

「出典:https://www.adobe.com/jp/products/premiere-rush/video-editing-app.html

Premiere Rushの単体プランは月額980円の利用料金が必要ですが、「Premiere Rush無料プラン」から利用すれば、以下の条件に当てはまる場合は無料で使用し続けることができます。

  • 書き出し3回まで
  • 2GBのクラウドストレージ

編集した動画を保存する書き出し作業が3回以下の場合は、無料で利用可能です。通常のPremiere Rush単体プランは書き出しを無制限で行えます。

また利用できるストレージは2GBまでで、Premiere Rush単体プランの100GBと比べると非常に少なくなっています。

なので、Premiere Rush無料スタータープランは、ソフトの使用感を確かめる目的で活用して、実際に動画編集を本格的に行いたい方は、単体プランに移行するようにしましょう。

Premiere Rush単体プラン

Premiere Rush単体プランは月額980円で利用でき、Premiere Rushの機能を完全に使用することができます。解説した通り、書き出し数は無制限でストレージは100GBで10TBまでアップグレードも可能です。

2.他ソフトを購入してPremiere Rushを使う

使う

Premiere Rushを無料で利用する方法は、無料スタータープランから始める方法以外にも、Adobeの他のソフトを購入して追加費用なしで無料で利用する方法があります。

他のソフトの契約を行えば、以下のプランでPremiere Rushが利用できるようになります。

  • Premiere Pro
  • Creative Cloud コンプリートプラン
  • Creative Cloud 学生版

Premiere Pro

Pro

「出典:https://www.adobe.com/jp/products/premiere.html

Premiere Proは動画編集ソフトとして非常に有名で、世界中で利用されています。Premiere Rushよりも行える機能が豊富なので、より本格的な動画編集を行いたい方におすすめです。

Premiere Proの利用料金は月額2480円です。Premiere Rush単体よりも高くはなりますが、Premiere Proが利用できるのでコスパは良いでしょう。

おすすめの使い方は、パソコンではPremiere Proを使って動画編集を行って、外出先ではスマートフォンで編集できるPremiere Rushというように使い分けると良いでしょう。

Creative Cloud コンプリートプラン

プラン

「出典:https://www.adobe.com/jp/products/premiere-rush.html

次にCreative Cloud コンプリートプランは月額5680円でAdobeの優れたソフトを使い放題で利用できるプランです。利用できるソフトは以下の通り。

  • Photoshop
  • Illustrator
  • InDesign
  • Premiere Pro
  • XD
  • Acrobat DC

他にも合計20以上のソフトを利用できます。写真加工ソフトのPhotoshopや、イラスト画像作成のIllustrator、動画編集ソフトのPremiere Proなどクリエイティブな作業を行う際に必要なソフトが揃っています。

なので、動画編集以外の作業を行う予定のある方は、Creative Cloud コンプリートプランがおすすめです。

Creative Cloud 学生版

Creative Cloud 学生版は、学生向けの割引プランで、通常月額5680円が月額1980円で利用できます

学生の方はPremiere Proの2480円よりも安く利用できるので、最初はPremiere Rush無料プランから利用して、操作感を確かめて、問題なければPremiere Rush単体プランの月額980円かCreative Cloud 学生版の月額1980円のどちらかを選ぶと良いでしょう。

モバイル専用無料プランを利用するする

「出典:https://www.adobe.com/jp/products/premiere-rush.html

Premiere Rushを無料で利用する方法は、上記のPremiere Rush無料スタータープランと他のソフトを契約する方法以外にも、もう一つあり、スマホもしくはタブレットでしか利用できませんが、モバイル専用の無料プランを活用する方法があります。

Adobeは2020年の10月2日に、Premiere Rushのモバイル専用アプリの提供をスタートして、モバイル端末でも気軽に動画編集を楽しめるようにしました。

iOSまたはAndroid専用の無料アプリ

モバイル専用のPremiere Rushアプリは、iOSとAndroidに対応しており、書き出し数の制限などなく、何本でも無料で動画制作を行えます。

同じく無料で利用できるデスクトップ版のPremiere Rush無料スタータープランは月額で980円必要なので、パソコンを持っていない方で、スマホもしくはタブレットでしか動画編集するつもりはないという方には、モバイル専用アプリが最適解になるでしょう。

必要なプラットフォームアクセスのみに課金

モバイル専用アプリは、完全に無料で利用できるのかというと、必要なプラットフォームにアクセスする場合のみ課金が必要です。

どういうことかというと、モーショングラフィックスのテンプレートを活用したり、オーディオを追加することは、デスクトップ版と同様に、別途課金しなければなりません。

この月額利用料金は、iOS版で月額550円、Android版は月額540円です。

まとめ

今回はパソコンとスマホで利用できるAdobeが提供する動画編集ソフトのPremiere Rushを無料で利用する方法を3種類紹介しました。

結論、スマホでしか編集しない方は、モバイル専用アプリを無料で利用して、まず使用感を確かめたい方はPremiere Rush無料スタータープラン、他のソフトも利用したい方は、Premiere Proもしくは、Creative Cloudコンプリートプランを利用しましょう。

Premiere Rushは動画編集を非常に簡単に行えるソフトで、スマホで外出先でも気軽に編集を行えるので、この記事を参考にして、まずは無料から動画編集をスタートしてみてください。

動画制作はストーリーが一番重要! 動画制作に必要なAIBACとは?

マーケティングに動画を取り入れて、商品・サービスの購入を促進したいと思っているけど、中々成果がでないと悩んでいる方へ。

動画をバズらせれば成果が出るのではと思ってはいませんか?

実はバズらせても一過性のもので、成果に繋がらないことも多いです。

一般的な動画制作ノウハウはデザインなどの見せ方に特化していることが多いですが、動画制作で成果を出すには「言葉(ストーリー)」が最も重要です。

ストーリーを考えるにあたって、重要な要素がAIBACと呼ばれるものです。

AIBACとは、以下のとおり。

  • ・Attention(注意喚起):開始2秒で視聴者への“注意喚起”を示す

    ・Interest(興味関心):商品や特徴を端的に伝えるための“興味関心”を示す

    ・Benefit(利益):商品の訴求を欲求レベルで伝える"利益”を示す

    ・Action(行動喚起)次の行動に誘導させるための“行動喚起”を示す



  • AIBACをベースにストーリーを考えることによって、未経験者でも簡単に成果を出しやすくなる動画を制作することができます。

    実際にマーケティングに動画を取り入れる際に、成果を出しやすくするための動画制作のテクニック集をご紹介します。



    動画クリエイティブ100のTIPSは下記のボタンをクリック

    3分でわかる資料をダウンロードする

    この記事をシェア