Adobe Premiere Rushで動画を書き出すには?機能や特徴も紹介!

marketing

2021年05月17日(公開: 2021年04月16日)

Adobe
Premiere
Rushで動画を書き出すには?機能や特徴も紹介!

無料:動画広告攻略100のテクニック集

資料をダウンロードする

アプリ版のほかPC版もあるので、スマホで撮った動画をその場でパソコンで編集なども可能。多機能ながら操作性も良く、初心者からプロまで人気の「Adobe Premiere Rush」ですが、動画を書き出すにはどのようにするのでしょうか。
ここでは、Adobe Premiere Rushの書き出し方法について詳しく解説します。

  •              

Adobe Premiere Rushで書き出す方法

Premiere Rushで編集した動画を書き出す方法は、以下の手順で行います。

  1. 書き出し画面を開く
  2. 保存先を決定
  3. 解像度やフレームレートなどの設定
  4. 書き出し

1.書き出し画面を開く

開く

Premiere Rushで全ての動画編集が終了したら、書き出し作業を行う前に、動画のアスペクト比の設定を行います。Premiere Rushのモバイル専用アプリでは、YouTube用の16:9やTikTokやInstagramストーリーの9:16などを編集後でも変更可能です。

なので保存して活用先のプラットフォームに合わせてアスペクト比を設定してください。

そして、画面右上の共有アイコンをクリックして、書き出し画面を開きます。

2.保存先を決定

決定

次に、編集した動画の保存先を指定します。自分の写真アプリ内に保存するか、YouTube、Facebook、Instagramなどにシェアする方法を選択し、文字の横にある丸をチェックします。

3. 解像度やフレームレートなどの設定

設定

そして詳細設定をクリックすると以下の項目を設定できるようになります。

  • プリセット
  • 解像度
  • フレームレート
  • オーディオチャンネル
  • 品質

それぞれ簡単に解説すると、プリセットは書き出しの詳細設定を簡単に行うためのもので、例えばYouTubeに4K動画をアップしたい場合は、「YouTube 2160p 4K Ultra HD」を選択するだけで設定が完了します。

次に解像度はHD〜4Kまで選ぶことができ、フレームレートは24〜60まで対応しています。基本的には素材を撮影した時の設定のまま書き出します。

オーディオチャンネルは、モノラル・ステレオ・オーディオなしから選択できます。

最後に品質は動画の最終的な質を決める設定で、高・中・低・カスタムの中から選べます。高品質にするほど書き出しに時間がかかり容量が大きくなります。

4.書き出し

書き出し

全ての書き出し設定が終了したら、「書き出し」をタップして動画を保存します。

Adobe Premiere Rushで高品質に書き出すには

Premiere Rushで高品質に動画を書き出す方法を解説します。高品質で保存するには、元の素材の品質によって決まることは当然ですが、品質の高い素材を活用していたとしても、書き出し時の設定を間違えてしまうと、品質が劣化した状態で保存されてしまいます。

また、Premiere Rushでは動画を端末に保存するだけでなく、YouTubeやFacebook、Instagramなどに共有が行えるので、その共有先に合わせて詳細設定を行うことが推奨されます。

解像度やフレームレートなどを保存先に合わせて設定

設定

高画質で書き出すためには、解像度やフレームレートなどの詳細設定を保存先に合わせて設定します。Premiere Rushでは保存先を選択すると、それに応じたプリセットが自動で表示されるので、選択してください。

もしくは、プリセットを使用せずに、プリセットの項目はカスタムを選択して、素材を撮影した時の解像度やフレームレートと同じ設定で書き出しを行ってください。

撮影時の設定と書き出し時の設定が異なると、品質が劣化する原因になります。また、高品質で書き出したい場合は、容量が大きくなったとしても、品質の設定を高にすることをおすすめします。

Adobe Premiere Rushにクイック書き出し機能追加

2020年11月にPremiere RushとPremiere Proの両方でクイック書き出しという新機能を追加して、より動画編集作業の効率化が行えるようにアップデートしました。

書き出しがより簡単に

ヘッダーバーに一般的に使用される書き出し設定にクイック書き出しのアイコンを追加して、書き出しがより簡単になりました。

アイコンをクリックすると、ソース設定に一致するデフォルトの出力設定か、H.264プリセットから選択して、すぐに書き出しが行えます。

Premiere Rushは元々動画編集作業を簡単に行えるソフトなので、作業時間をなるべく減らしたい方は、Premiere ProよりもPremiere Rushで動画制作を行うのが効率的でしょう。

まとめ

今回はPremiere Rushを活用して動画制作を行い、編集した動画を書き出して保存する方法を解説しました。高画質で書き出すには、保存先に合わせて詳細設定を行い、品質設定を高にしてください。

動画制作はストーリーが一番重要! 動画制作に必要なAIBACとは?

マーケティングに動画を取り入れて、商品・サービスの購入を促進したいと思っているけど、中々成果がでないと悩んでいる方へ。

動画をバズらせれば成果が出るのではと思ってはいませんか?

実はバズらせても一過性のもので、成果に繋がらないことも多いです。

一般的な動画制作ノウハウはデザインなどの見せ方に特化していることが多いですが、動画制作で成果を出すには「言葉(ストーリー)」が最も重要です。

ストーリーを考えるにあたって、重要な要素がAIBACと呼ばれるものです。

AIBACとは、以下のとおり。

  • ・Attention(注意喚起):開始2秒で視聴者への“注意喚起”を示す

    ・Interest(興味関心):商品や特徴を端的に伝えるための“興味関心”を示す

    ・Benefit(利益):商品の訴求を欲求レベルで伝える"利益”を示す

    ・Action(行動喚起)次の行動に誘導させるための“行動喚起”を示す



  • AIBACをベースにストーリーを考えることによって、未経験者でも簡単に成果を出しやすくなる動画を制作することができます。

    実際にマーケティングに動画を取り入れる際に、成果を出しやすくするための動画制作のテクニック集をご紹介します。



    動画クリエイティブ100のTIPSは下記のボタンをクリック

    3分でわかる資料をダウンロードする

    この記事をシェア