使いやすさ重視の国内最大級動画配信サービス「J-Stream Equipmedia」

marketing

2021年05月28日(公開: 2021年05月21日)

使いやすさ重視の国内最大級動画配信サービス「J-Stream
Equipmedia」

動画配信プラットフォームは、社内外のウェビナー実施や資料共有、動画配信のマネタイズなど、さまざまなビジネスシーンで活用されています。中でも「J-Stream Equipmedia」は、高いセキュリティ機能を保有する、ビジネス向けに特化したサービスのひとつです。
ここでは、J-Stream Equipmediaの特徴について説明します。

J-Stream Equipmedia(ジェイストリームエクイップメディア)とは?

ジェイストリーム

「出典:https://www.stream.co.jp/service/platform/equipmedia/

J-Stream Equipmediaは株式会社Jストリームが提供している動画配信プラットフォームで、セキュリティレベルが高く、ビジネス向けに特化している特徴があります。

これまでに2000以上のアカウントで導入されており、豊富なノウハウから常に安定した動画配信を実現できています。また、管理画面は、動画配信プラットフォームを利用したことがない方でも直感的に操作でき安心です。

料金プランは以下の3種類から選択できます。

  • Startup:50,000円/月
  • Business:100,000円/月
  • Expert:160,000円/月

利用するプランによって利用できる機能やサポート内容が異なり、全てのプランで30日間の無料期間から利用を始められます(※契約期間1年の場合の料金、短期利用の場合は倍額での提供)

途中でプランをアップグレードすることも可能なので、まずは予算の範囲で月額費用の安いプランから利用を始めて、必要に応じて上位プランに変更すると良いでしょう。

J-Stream Equipmediaを導入して活用できるケースは次の通りです。

  • 商品説明・プロモーション
  • 社内広報
  • 社内情報共有
  • 従業員または代理店教育
  • 製品マニュアルまたは技術継承
  • ECサイト
  • 株主総会または決算説明会
  • 動画広告
  • 限定配信
  • CMギャラリー

公式サイトから導入事例を参考にすれば、J-Stream Equipmediaを導入して行える様々なことをより具体的にイメージできるはずです。

J-Stream Equipmedia公式サイト

J-Stream Equipmediaの主な特徴

J-Stream Equipmediaの主な特徴は以下の通りです。

  • さまざまなビジネスシーンで利用できる
  • 国内最大級のサービス
  • 磐石な配信ネットワークと安心のサポート体制
  • 初心者でも使いやすい管理画面
  • セキュアな配信
  • 動画視聴解析も簡単
  • マルチデバイス対応

J-Stream Equipmediaは三井住友海上やモスバーガーなど、様々な大企業が導入している実績があります。ビジネス向けのプラットフォームを構築したい方にとってメリットのある様々な特徴があるので、参考にしてください。

さまざまなビジネスシーンで利用できる

できる

J-Stream Equipmediaを活用すれば解説したように、様々なビジネスシーンで利用できます。なので、最初は社内向けの情報共有として活用していた場合でも、途中から動画広告として活用したり、ECサイトを構築して動画コンテンツの販売を行ったり柔軟に対応が可能です。

国内最大級のサービス

サービス

「出典:https://www.stream.co.jp/service/platform/equipmedia/

J-Stream Equipmediaは2000以上のアカウントで導入された実績のある、国内最大級のサービスです。実績が多く動画配信プラットフォームのノウハウが揃っているので、常に安定した動画配信を実現できています。

盤石な配信ネットワークと安心のサポート体制

体制

J-Stream Equipmediaでは自社で保有している運営コンテンツ配信ネットワークによって、安定した動画配信を行うことができ、初心者の方でも安心して運用を行えます。また、専任スタッフがお客様の動画活用をサポートしているので、不明点はいつでも相談できます。

ビジネスとして動画配信を行いたい場合は、なるべく配信ネットワークが安定しており、初心者向けにサポートを行っているサービスを活用するのがおすすめです。

初心者でも使いやすい管理画面

画面

J-Stream Equipmediaは初心者でも使いやすい管理画面で、簡単にビジネス向けの動画配信プラットフォームを構築できます。構築方法は以下の3ステップです。

  1. 動画ファイルのアップロード
  2. 管理画面で動画のタグ・URL・QRの取得
  3. 動画のサイト掲載完了

まずは用意した動画ファイルのアップロードを行って、J-Stream Equipmediaの管理画面で動画のタグやURL、QRコードの取得を行います。以上で動画配信プラットフォームを構築でき、すぐに配信を始めることができます。

セキュアな配信

配信

J-Stream Equipmediaはビジネス向けに特化されている動画配信プラットフォームなので、動画再生を行えるサイトを限定したり、IPアドレスによってアクセスを制限することが可能です。また、暗号化された動画ファイルを配信できる「暗号化配信」機能も搭載されています。

社内情報を共有する際や、機密会議を行う場合にセキュリティレベルの低い配信サービスを利用してしまうのは非常にリスクが高いので、安心安全に動画配信を行いたい方はJ-Stream Equipmediaが最適です。

動画視聴解析も簡単

簡単

J-Stream Equipmediaの動画配信プラットフォームで視聴したユーザーデータは詳細に解析することができ、再生回数や視聴時間等を動画単位または全動画計で分析できます。

視聴者が望んでいる動画を配信するには、データ分析が必須になるので、高いデータ解析機能を搭載しているのは非常に大きなメリットになります。

また、社内向けに教育コンテンツを配信している場合は、社員がしっかり最後まで動画を再生しているかや、社員別の進歩状況なども分析できます。

マルチデバイス対応

対応

J-Stream Equipmediaで構築できる動画配信プラットフォームは、簡単にマルチデバイスに対応できます。対応するための埋込タグをページに貼るだけでパソコンやタブレット、スマホなどユーザーの視聴デバイスに応じて自動的に対応させることが可能です。

再生時の機能面では、再生速度を変更したり、字幕の追加、プレイリスト表示、関連ページリンク、画質選択など必要な機能を設けることができます。

まとめ

今回はビジネス向けに特化した動画配信プラットフォームを簡単に構築できる、J-Stream Equipmediaの機能や特徴について解説しました。

社内向けの情報共有や商品説明・プロモーションなど、様々なシーンで活用することができます。動画配信プラットフォームをビジネス向けに構築したい方は、この記事を参考にしてJ-Stream Equipmediaを活用してみてください。

J-Stream Equipmedia以外の動画配信プラットフォームについては、下記の記事で紹介しています。

動画配信プラットフォームは目的で選ぶ!無料・有料おすすめ6選

この記事をシェア