VLLOをパソコンで使用する方法は?機能や特徴も紹介!

marketing

2021年06月17日(公開: 2021年05月24日)

VLLOをパソコンで使用する方法は?機能や特徴も紹介!

無料:動画広告攻略100のテクニック集

資料をダウンロードする

無料版でも豊富な機能を搭載し、初心者でも簡単に使える動画編集アプリの「VLLO」ですが、どのような機能や特徴があるのでしょうか。
ここでは、VLLOをパソコンで使用する方法を解説します。

VLLOはパソコンで使用できるのか?

使用

VLLOはスマホでクオリティの高い動画編集を行うことができるAndroidのアプリです。パソコンで使用したいと考える方もいることでしょう。

結論から言うと、WindowsとMacどちらのパソコンでも使用することができます。

そもそもスマホ用の動画編集ソフトなので、パソコンであえて使用するメリットはあまりありません。

なぜならパソコン用の動画編集ソフトの方が優れており、同じレベルの動画編集を行える無料ソフトもあるからです。

それでもスマホで使ってきて、操作に慣れているVLLOをパソコンで使用したい方向けに、方法を解説します。

VLLOをパソコンで使う方法

方法

パソコンで使う方法は以下の手順で行います。

  1. PCにソフトをダウンロード&インストール
  2. ホームからアプリストアをクリック
  3. GooglePlayストアにログイン⇒VLLOをインストール

このソフトはパソコンでAndroidアプリを使用する目的で使用し、VLLOをパソコンで利用する場合必要になります。

1.PCにNoxPlayerをダウンロード&インストール

アプリ

まずは使用しているパソコンにダウンロード&インストールを行います。

こちらからダウンロード

サイトにアクセスすると、画面中央にダウンロードボタンが表示されているので、Windowsの方はクリックしてダウンロードします。

Macの方は画面右上のダウンロードボタンをクリックします。

次に、ダウンロードされたファイルをクリックしてアプリを起動します。

する

するとインストール画面に切り替わるので、インストールを開始してソフトを立ち上げます。

2.NoxPlayerのホームからアプリストアをクリック

ソフトが正常に起動すると、ホーム画面右上のアプリストアの項目が表示されるのでクリックします。

3.GooglePlayストアにログイン⇒VLLOをインストール

検索

次に、アプリストア右上の「G」マークをクリックして、GooglePlayストアにログインします。

そしてスマホでアプリをインストールする際と同じ方法で、VLLOを検索してインストールを行います。

VLLOとPCで素材の共有

ソフトを起動して、画面右側にある「フォルダ」を選択します。そして、パソコンにある使用したい素材を選んで共有を行います。最後に、アプリを再起動すれば素材を使用できるようになります。

NoxPlayer(エミュレーター)使用上の注意

注意

使用する際の注意点は、アプリによっては規約違反の対象となりBANされてしまうかもしれないことです。

Androidアプリはスマホやタブレットで使用する目的で開発されているので、そもそも起動できないアプリやエラーを起こすアプリも存在します。VLLOは問題なく操作できますが、使用の際は自己責任でお願いします。

まとめ

今回はスマホ用動画編集アプリのVLLOをパソコンで使用する方法を解説しました。ソフトを利用すれば、AndroidアプリをWindowsとMacどちらのパソコンでも使用できるようになります。

ただし、使用上の注意点があることや、わざわざパソコン用の動画編集ソフトがある中でスマホ用のVLLOを使用するメリットがあまりないので、特別な理由がない限りパソコン用の動画編集ソフトを使うことをおすすめします。

動画編集アプリVLLOについて詳しく知りたい人は、下記の記事を参考にしてください。

動画編集アプリVLLOの特徴を徹底解説!

リチカ クラウドスタジオはマーケティングに特化した、動画クラウドサービスです。

誰でもかんたんに、動画広告や動画コンテンツをつくれます。 広告・メディア業種で2年連続シェアNo.1を獲得。(*1)大手企業や広告代理店、制作会社を中心に、400社以上に導入されています。

1本あたり数千円、最短数分で動画広告が作り放題
・クリエイティブ動画広告が制作可能
YahooやFacebookの公認パートナー、専門ノウハウがフォーマットに凝縮

まずは、無料トライアルでリチカ クラウドスタジオを体験してみませんか?


3分でわかる資料をダウンロードする

*1「法人向け動画自動生成・配信ソフト市場の現状と展望 2020年度版」2019年度、2020年度見込https://mic-r.co.jp/mr/01930/

この記事をシェア