CPFとは

marketing

2021年04月08日(公開: 2017年10月25日)

CPF(Cost
Per
Follow/Fan)とは?

無料:動画広告攻略100のテクニック集

資料をダウンロードする

SNSのファン獲得あたりの単価を出す指標

CPFは、Cost Per FollowまたはCost Per Fanの略で、ファンを獲得するために発生した広告コストのことです。ファン獲得のことをTwitterはフォローと呼ぶためFollow、Facebookなどそれ以外ではFanが名称として使われています。

計算方法は
CPF=【発生した広告コスト】÷【新規フォロワー数/ファン数】
で計算できます。

SNSでのファン獲得は、企業のマーケティング活動にとって顧客との接点をもつために重要になってきています。ファンを獲得するために予算を割くため、CPFという指標が使われるようになっています。CPFを安く抑えるために動画を活用されることがあります。

動画広告についてもっと知りたい方はリンク先で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

【2021最新】動画広告とは?配信先、種類、課金形態などを徹底解説

リチカ クラウドスタジオを使えば、だれでも簡単に理想の動画をつくれるんです。

株式会社デジタルガレージ マーケティングテクノロジーカンパニーさんの事例だと、動画制作コストを下げ、仮説検証を爆速でまわせたことによって、ROASを110~120%くらい改善できています。

クリエイターの方が制作コストを下げ、スピーディーに仮説検証をできるのがRICHKAなんです。

AIによる細かな調整サポート、スタッフによるお客様への徹底したサポートをしていますので、ご安心してお使いいただけます。

動画広告の仮説検証を高速でまわせずにお悩みの方はぜひRICHKAのことをもっと知ってください^^

3分でわかる資料をダウンロードする

この記事をシェア