CPFとは

marketing

2021年04月08日(公開: 2017年10月25日)

CPF(Cost
Per
Follow/Fan)とは?

無料:動画広告攻略100のテクニック集

資料をダウンロードする

SNSのファン獲得あたりの単価を出す指標

CPFは、Cost Per FollowまたはCost Per Fanの略で、ファンを獲得するために発生した広告コストのことです。ファン獲得のことをTwitterはフォローと呼ぶためFollow、Facebookなどそれ以外ではFanが名称として使われています。

計算方法は
CPF=【発生した広告コスト】÷【新規フォロワー数/ファン数】
で計算できます。

SNSでのファン獲得は、企業のマーケティング活動にとって顧客との接点をもつために重要になってきています。ファンを獲得するために予算を割くため、CPFという指標が使われるようになっています。CPFを安く抑えるために動画を活用されることがあります。

動画広告についてもっと知りたい方はリンク先で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

【2021最新】動画広告とは?配信先、種類、課金形態などを徹底解説

リチカ クラウドスタジオはマーケティングに特化した、動画クラウドサービスです。

誰でもかんたんに、動画広告や動画コンテンツをつくれます。 広告・メディア業種で2年連続シェアNo.1を獲得。(*1)大手企業や広告代理店、制作会社を中心に、400社以上に導入されています。

1本あたり数千円、最短数分で動画広告が作り放題
・クリエイティブ動画広告が制作可能
YahooやFacebookの公認パートナー、専門ノウハウがフォーマットに凝縮

まずは、無料トライアルでリチカ クラウドスタジオを体験してみませんか?


3分でわかる資料をダウンロードする

*1「法人向け動画自動生成・配信ソフト市場の現状と展望 2020年度版」2019年度、2020年度見込https://mic-r.co.jp/mr/01930/

この記事をシェア