ブランドセーフティとは

marketing

2019年12月05日(公開: 2017年10月28日)

ブランドセーフティとは?

ブランドセーフティ

ブランドセーフティとは、ポルノや薬物、ヘイトスピーチ、著作権侵害などをしているコンテンツへ広告が意図せずに掲載されてしまうことを防ぐ取り込みです。社会的に不適切だと思われるサイトに掲載されることでブランド毀損するリスクを防ぐことです。

 

デジタル広告の発展で、広告主はアドネットワークなどを通じて多くの掲載面を得ることができていますが、逆にどのような場所に自社の広告が配信されているのか把握することが難しくなっています。どこに広告を掲載するのが安くなるのか、たくさんリーチさせれるのかの結果を追い求めてきたことで、広告がどこに表示されているのかが知らぬ間にないがしろにされてきたことで起きている問題です。

 

特に動画広告は、短い時間で多くの情報を伝えることができます。表示させるサイトが不適切なサイトであれば、非社会的な活動を支援しているのかなどの印象がついてしまう可能性があります。

この記事をシェア