marketing

2021年05月17日(公開: 2020年06月29日)

失敗しない!動画・映像制作会社の選び方とおすすめ比較10選


無料:動画広告攻略100のテクニック集

資料をダウンロードする

PR動画や動画広告を作りたいけど自社や個人で作成するのは難しい…そんな時は、動画制作を外部に依頼することが一つの選択肢として考えられます。しかし、依頼した場合の費用やクオリティ、納品までの期間などは制作会社によって様々です。

この記事では、動画・映像制作会社の選び方と人気でおすすめな動画・映像制作会社をご紹介します。今まで動画を作ったことがないという方もわかりやすいようにご紹介しますので、記事を読んで目的や用途にあった制作会社を見つけて、是非クオリティの高い動画を制作してみてくださいね。

おすすめの動画・映像制作会社一覧

動画・映像制作会社 特徴
JPC. Movie SECtion 映像制作のすべてをワンストップで依頼できる
RICHKA STUDIO 完成品を見てから購入できる動画広告制作サービス
Crevo 株式会社 制作目的に合わせた幅広い料金プラン
株式会社 Global Japan Corporation 動画制作実績3000社以上、低価格・ハイクオリティ・高反響
株式会社ミルジード 実績よりも制作にかける情熱を重視
株式会社ミラタス VR技術を使った映像制作にも定評
株式会社ボーダーレス 様々な用途に応じた動画を制作
UGOKIE アフターフォローまでしっかり対応
株式会社B-wish 企画から撮影、編集まで一括でプロデュース
株式会社aquwa YouTube動画の視聴解析や運用コンサルティングにも対応

格安で依頼できる動画・映像制作会社

格安で依頼できる動画制作会社を紹介していきます。

会社ホームページへのリンクも掲載しているので、解説した選ぶ際のポイントをチェックしながら、あなたに合う制作会社を探してみてください!

JPC. Movie SECtion

オススメポイント:映像制作のすべてをワンストップで依頼できる

「映像制作のすべてをワンストップで」というキャッチコピーで多くの制作実績が目に止まるサイトのJPC. Movie SECtionは、撮影から編集まですべてを一括で依頼することができ、制作実績を見れば分かると思いますが、様々なジャンルの動画を非常にたくさん制作しており、信頼感がある制作会社だと思います。

インタビュー動画から、シンプルな商品紹介動画、イメージビデオなど色々な動画が作れる会社で、価格も最安35000円からと、かなりリーズナブルでお得です。

24時間対応のお問い合わせフォームがあるので、いつでも気軽に相談することができますね。

  • 費用:お見積もり後に確認
  • 実績:あらゆるジャンルの動画
  • 納期:お見積もり後に確認
  • 企業所在地:東京都千代田区神田錦町2-1-5 マストライフ神田錦町3F
  • URL:https://movie.jpc-ltd.co.jp

RICHKA STUDIO

オススメポイント:完成品を見てから購入できる動画広告制作サービス

RICHKA STUDIOは驚きの低価格、動画広告を1本3万円から制作することができるサービスで、Yahooジャパンクリエイターズプログラムの中で公式ツールとして利用されています。

Yahoo! JAPANや日経ビジネスなど、広告代理店や大手メディアをはじめ350社以上の企業に活用されており、なるべく安くクオリティーの高い動画広告を制作したい方向けのサービスになります。

RICHKA STUDIOを利用するメリットは、費用が安いだけでなく、制作・提案まで無料で利用することができる点です。

どういうことかというと、制作依頼を行い、完成された動画を確認してから購入するかの判断を行うことができます。

もし動画内容が気に入らなかった場合は一切費用はかからないので、リスクなく制作を行うことが可能です。

費用も安く、完成してから購入を判断できるので、低予算の個人でも制作を依頼することができるおすすめの動画制作会社です。

  • 費用:1本:3万円〜
  • 実績:Yahoo! JAPANや日経ビジネスなど、広告代理店や大手メディア
  • 納期:最短2営業日で納品
  • 企業所在地:東京都目黒区中目黒2-10-15 フロンティア中目黒3F
  • URL:https://richka.co/studio/

上記以外の格安で依頼できる動画制作会社については、下記の記事で紹介しています。

格安で依頼できる動画制作会社おすすめ比較10選

東京都でおすすめの動画・映像制作会社

東京都でおすすめの動画制作会社を紹介していきます。

会社ホームページへのリンクも掲載しているので、解説した選ぶ際のポイントをチェックしながら、あなたに合う制作会社を探してみてください!

Crevo 株式会社

オススメポイント:制作目的に合わせた幅広い料金プラン

Crevo株式会社は料金プランが幅広く、制作目的に合わせて自由にプランを選ぶことができます。

最安49万円以下で作ることができ、制作実績はクオリティの高い商品紹介動画や、インタビュー動画が揃っています。

実写動画の撮影はもちろん、アニメーションの制作もできるので、幅広い用途に合わせた制作ができると思います。また、YouTube広告だけでなく、各SNS用の広告動画も制作できるので、Crevo株式会社に依頼するだけで、あらゆる集客チャネルに対応した動画を制作することができるでしょう。

  • 費用:最安〜49万円
  • 実績:実績商品紹介動画、インタビュー動画
  • 納期:プランによる
  • 企業所在地:東京都渋谷区円山町28-1 渋谷道玄坂スカイビル4階
  • URL:https://crevo.jp/

株式会社 Global Japan Corporation

オススメポイント:動画制作実績3000社以上、低価格・ハイクオリティ・高反響

株式会社 Global Japan Corporationは動画制作実績がなんと3000社以上と圧倒的に多く、低価格・ハイクオリティ・高反響を達成することができる動画制作会社のようです。

求人動画、インタビュー動画、アニメーション動画など色々な動画を制作することができ、最安3万円から制作を依頼することができます。

料金プランによって制作実例を確認することができ、予算に応じて不安なくプランを選べるのが魅力的です。

納期も最速を謳っているので、長い期間待たされることなく制作できるのではないでしょうか。

  • 費用:最安3万円〜
  • 実績:様々なジャンルの動画
  • 納期:自称最速
  • 企業所在地:東京オフィス:〒101-0047 東京都千代田区内神田一丁目8番9号
  • URL:https://gjc.me/

上記以外の東京都の動画制作会社について詳しく知りたい人は、下記の記事を参考にしてください。

東京都の動画・映像制作会社おすすめ8選

大阪府でおすすめの動画・映像制作会社

株式会社ミルジード

動画 制作 大阪
出典:株式会社ミルジード

株式会社ミルジードは、それまでの実績よりも制作にかける情熱を心掛けている動画制作会社です。動画の企画から制作まで、一貫性のある動画制作が強みです。
コンテンツの企画から撮影収録・編集など全ての工程に対して、映像のプロフェッショナルがとにかくクオリティの高さを追及しております。

株式会社ミルジードは、モーショングラフィックスの分野を得意としています。モーショングラフィックスとは、従来の静止画としてのグラフィックデザインに加えて、動きや音を加え、映像コンテンツとして表現する手法のことです。

・メリット
クオリティを追及したい方にはおすすめ

・デメリット
クオリティを追及しているので、その分料金が高くなりがち
実績を一般公開していないので、問い合わせフォームから問い合わせる必要があり、工数がかかる

費用 20万円~(撮影・編集・音楽入れ)
35万円~(構成やナレーションも含める)
80万円~(企画から全てを任せる場合
実績 非公開。
※問い合わせフォームにより個別で対応可能とのこと
納期 3日~1ヵ月半企業所在地 〒530-0043
大阪市北区天満 2-1-8 根本ビル 3F  301/編集室 302/撮影スタジオ

株式会社ミラタス

動画 制作 大阪
出典:ミラタス

ミラタスは、Webサイト制作や映像制作、写真撮影を主な業務にしており、2010年創業と比較的新しい会社です。

ミラタスの特徴は、自社でモデルやナレーターと抱えていることです。
彼ら彼女らにモデルを依頼することもできます。また、VR技術を使った映像制作にも定評があるため、VRを使用した体験型コンテンツを求めるクライアントから高い評価を得ている制作会社です。

・メリット
VRを使用したコンテンツを制作したい方におすすめ、費用が比較的安め


・デメリット
比較的新しい会社であり、運営歴を重視する人にとってはおすすめできない

費用 3時間撮影コース:59,800円
5時間撮影コース:89,800円
8時間撮影コース:129,800円
実績 小泉成器「Vidal Sasoon シルキーモイストアイロン」の映像制作
スパワールドの「2018年のナイトプールのTVCMの撮影・編集」など多数あり
納期 要相談企業所在地 〒550-0004
大阪府大阪市西区靱本町2-6-13本町SEビル2F

上記以外の大阪府の動画制作会社について詳しく知りたい人は、下記の記事を参考にしてください。

大阪府の動画・映像制作会社おすすめ比較12選

アニメーション動画に強い動画・映像制作会社

株式会社ボーダーレス

オススメポイント:様々な用途に応じた動画を制作

株式会社ボーダーレスは様々な用途に応じた動画を制作しており、企業PV動画や商品紹介動画、DVD作成、PV制作、アニメーション制作など作れない動画はないというくらい充実した内容となっています。

制作実績は多くの企業動画を制作しており、特に商品紹介動画のクオリティが高いと感じました。

費用に関しては動画ジャンルによって参考例が記載されており、ホームページを見ることで、大まかな費用は予想することができます。

もちろん無料で見積もりを依頼することも可能なので、まずは依頼して判断してみましょう。

  • 費用:見積もり後確認
  • 実績:あらゆるジャンルの動画
  • 納期:見積もり後確認
  • 企業所在地:東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル2号館15階
  • URL:https://www.borderless-tokyo.co.jp/

UGOKIE

オススメポイント:アフターフォローまでしっかり対応

UGOKIEは4つの料金プランから選ぶことができる制作会社で、プランは動画の尺によって変わってきます。

制作実績は様々なジャンルの動画があり、アニメーション動画から、不動産企業PR動画、商品紹介動画などを制作しています。

UGOKIEの魅力は動画を制作するだけでなく、アフターフォローまでしっかり対応していることです。一度制作した動画の微修正は無料で行うことができ、ABテストを行いながら広告効果を高めていくことができます。

  • 費用:29.8万円〜
  • 実績:アニメーション動画、企業PR動画
  • 納期:見積もり後確認
  • 企業所在地:東京都渋谷区道玄坂2-15-1 ノア道玄坂6F
  • URL:http://ugokie.com/

上記以外のアニメーション動画に強い制作会社について詳しく知りたい人は、下記の記事を参考にしてください。

アニメーション動画制作会社おすすめ比較10選

YouTube動画・映像制作会社

株式会社B-wish

B-wish

株式会社B-wishは、埼玉県上尾市にある動画・Web制作会社です。Web・ロゴ制作のほかにも、YouTube動画の制作・公開も行っています。

企画から撮影、編集まで一括でプロデュースを行い、さらにチャンネルでの公開まで対応してくれるので手間がかかりません。忙しくてなかなかYouTube動画の制作や編集にかかわる機会がないという方は、株式会社B-wishが向いているといえるでしょう。

ただし、大手YouTube動画制作会社に比べ、公開されている制作実績がやや少ないようにも感じます。また、SEO対策に関してどのような取り組みを行っているのかなど、見積もり時にしっかりと内容を確認しておくことをおすすめします。

費用要相談納期要相談
実績上尾市西貝塚環境センター
ニチネン など
企業所在地埼玉県上尾市上尾下1044-11

株式会社B-wish公式サイト

株式会社aquwa

aquwa

株式会社aquwaは、総再生回数13億回を誇る「サンサンキッズTV」を運営するYouTube動画制作会社です。毎月3,000万回以上の再生回数をたたき出すことからもわかる通り、分析力の高さやYouTubeのトレンドに精通しています。

もちろん、動画制作を依頼する場合も、同社の企画・制作力をフルに発揮してさまざまな提案を行ってもらえます。YouTube動画の視聴解析や運用コンサルティングにも対応しているため、チャンネルを効果的に運用していけるでしょう。

しかし、費用や納期については問い合わせてみるまでわかりません。本格的にYouTubeで活動を行いたい人には最適の制作会社です。

費用要相談納期要相談
実績サンサンキッズTV
コンテンツ海外流通促進機構CODA など
企業所在地東京都渋谷区猿楽町15-13

株式会社aquwa公式サイト

上記以外のYouTube動画制作会社について詳しく知りたい人は、下記の記事を参考にしてください。

YouTube動画制作会社おすすめ比較11選

動画・映像制作会社を選ぶポイント

動画制作会社選び方

動画制作会社を選ぶ上で重要なポイントは、以下の3点です。

  • どんなジャンルの動画が得意なのか
  • 動画のクオリティの高さ
  • 費用対効果の高さ

PV動画や商品やサービスを紹介する広告動画を作成する時に、動画制作会社に依頼を考えると思いますが、数ある制作会社の中から、質の高い動画を作成できる会社かどうかを見極めてから依頼しなければなりません。

広告に動画を活用する企業が増えてきたと同時に、ここ数年で動画制作会社の数もかなり増えてきました。

中にはクオリティの高い動画を比較的安価に制作してくれる制作会社から、ほとんど素人同然のクオリティしか制作できない会社まで、ピンからキリまで差が大きい特徴があります。

1度動画制作会社に依頼したとすると、最短でも3週間〜1ヶ月ほどの制作期間がかかってしまい、完成後に納得がいかない仕上がりの動画だったとしても、再度別の制作会社に依頼するのは時間的にも費用的にも難しくなると思います。

そのような失敗をしない為に、動画制作会社を選ぶ上で重要なポイントを解説していきます。

どんなジャンルの動画が得意なのか

費用

制作実績を確認する際に、その制作会社が主にどんなジャンルの動画を制作しているのかを見るようにしましょう。

動画制作会社の多くは、YouTube広告に特化した会社や、ホームページに活用する動画に特化した会社、漫画動画に特化した会社など様々なジャンルの動画に特化した会社が多くあります。

あなたが動画を作りたい目的が、商品広告の為であれば、YouTube動画が良いのか、それとも漫画を活用した方が良いのかなど、色々と選ぶべき基準が変わってきます。

もちろん見積もりを依頼して、担当者の方に詳しく作りたい動画の内容を説明してから意見を聞いた方が良いですが、漫画動画を制作したことがない会社に漫画動画を依頼するなどは辞めといた方が良いと思います。

また、広告動画を専門で制作している会社の場合は、オプションとして制作後の広告運用まで一括で依頼できる場合もあるので、制作担当者の方は時間をかけずに商品を販促するという目的を果たすことができるでしょう。

あらゆるジャンルの動画制作を行っている会社よりも、特定分野に特化している会社の方が融通は聞くと思いますので、やはり見積もり時に担当者の方と密にやり取りを行い、判断していくのが良いでしょう。

動画のクオリティの高さ

制作実績

動画制作会社を選ぶ際には、クオリティの高さも重要なポイントです。

その制作会社がどのような企業と取引しているかで、どの程度のクオリティの動画を制作できるのかを確認することができます。

大手企業相手の制作実績がある、制作実績が多い動画制作会社なら、動画のクオリティに満足できると思います。

制作実績を確認して、イメージと合う場合だけ費用の見積もりを依頼すると良いでしょう。

費用対効果の高さ

ジャンル

動画制作会社を選ぶ際には、費用対効果も重要なポイントです。

製作費が安い会社に動画の制作を依頼すると、満足できるクオリティではないかもしれません。

逆に、出来上がった動画は素晴らしくても、製作費がすごく高くなるかもしれません。

費用対効果を確認するために、正式な依頼をする前に見積りをしておきましょう。

1社だけでは動画編集・ナレーター・動画尺・撮影などの相場感を知るのが難しく、価格帯が把握できません。

多くの制作会社では無料で見積もりができるので、費用を確かめる際は複数の制作会社に見積もりを依頼するのがおすすめです。

見積もりを依頼すれば、大体どのくらいの費用で作りたい動画ができるかを知ることができますし、担当者と依頼前にやり取りを行うことができるので、コミュニケーションがスムーズかや、返信に時間がかからないかまでチェックできるので、依頼後の安心感に繋がります。

また、料金プランが決まっている場合は、様々なオプションをつけて、臨機応変に制作可能かなども見るようにすると後々困らずに良いと思います。

動画制作を個人に依頼するという選択肢もある

納期

動画制作は、企業だけでなく個人に依頼することもできます。

個人に依頼する場合は、企業に依頼する場合より制作費を抑えることができますが、制作される動画のクオリティには個人差があるので、信頼できる人を探す必要があります。

動画制作を個人に依頼する方法は、以下のページで解説しています。

動画制作にかかる費用を理解しておこう


動画制作を依頼する場合には、動画制作の費用についても理解しておく必要があります。

動画制作の費用相場を把握しておけば、見積りを見て依頼するべきかどうかを判断しやすくなります。

動画制作費用を抑えるにはどうすればよいかも確認しておきましょう。

動画制作の費用相場


動画制作の費用は、制作する動画のジャンルによって変わります。制作したい動画のジャンルだと費用の相場がどのくらいなのかを確認しておきましょう

動画制作を構成する要素によっても費用は変わってきます。動画制作の見積りで提示された金額と内容を確認し相場と照らし合わせることで、最終的に依頼するかどうかの判断がしやすくなります。

動画制作の費用相場については、下記ページで詳しく紹介しています。

【2020最新】動画制作の費用相場を種類別に解説

YouTube動画編集の費用相場を徹底解説【初心者にもわかりやすい!】

動画制作の費用を抑える方法

動画制作の費用を抑えるには、以下の3つの方法があります。

  • 動画の構成の一部分を自社で担当する
  • 予算にあった制作会社を選ぶ
  • 個人クリエイターに依頼する

動画の企画を自社で考えてみるといった工夫や、見積りをして予算とクオリティのバランスを確認する、個人クリエイターに依頼するなどの方法で、動画制作の費用を抑えることができます。

動画制作の費用を抑えたい人は、下記の記事を参考にしてください。

【2020最新】動画制作の見積もりパターンを徹底解説

動画はどのようにして作られているのか

動画がどのようにして作られているのかを理解しておくことで、作ってもらう動画のイメージの共有や、製作費の交渉に役立てることができます。

動画制作を依頼してから納品されるまでの流れや動画の企画の考え方を確認しておきましょう。

動画制作の流れ

一般的な動画制作の流れは以下のようになります。

STEP1:ヒアリング
STEP2:提案・見積もり
STEP3:シナリオ・台本作成
STEP4:撮影
STEP5:ラフ編集
STEP6:本編集
STEP7:MA
STEP8:納品
それぞれでどのような作業が行われているのか、コストがかかるのはどんな作業なのか把握しておくと、実際に動画制作を依頼する場合に交渉しやすくなります。

動画制作の流れについては、下記の記事で詳しく解説しています。

動画制作の流れ知らない?企画・撮影・編集のフローを徹底解説

動画制作における企画の考え方


動画制作において、企画は動画の良しあしを決める重要な要素です。

一般的には以下の流れで動画の企画を考えています。
STEP1:目的やゴールを明確にする
STEP2:ターゲットと配信先を決める
STEP3:コンセプトとタイトルを決める
STEP4:共感できるシナリオを設計する
STEP5:絵コンテを作成する

企画を含めて動画の制作を依頼する場合でも、作成してもらいたい動画の企画についてすり合わせを行っておきましょう。

自社で動画の企画を考えておけば、製作費を安く抑えることも可能です。

動画制作における企画の考え方については、下記の記事で詳しく解説しています。

動画制作の企画を5STEPで解説|企画書作成のポイント

まとめ

動画制作会社といっても、実績の多さや得意な動画のジャンルなど多種多様です。

作りたい動画が予算内に作れるのか、満足できるクオリティなのか、サポート体制は十分なのかなど、総合的に考慮して選択すると良いでしょう。

動画制作はストーリーが一番重要! 動画制作に必要なAIBACとは?

マーケティングに動画を取り入れて、商品・サービスの購入を促進したいと思っているけど、中々成果がでないと悩んでいる方へ。

動画をバズらせれば成果が出るのではと思ってはいませんか?

実はバズらせても一過性のもので、成果に繋がらないことも多いです。

一般的な動画制作ノウハウはデザインなどの見せ方に特化していることが多いですが、動画制作で成果を出すには「言葉(ストーリー)」が最も重要です。

ストーリーを考えるにあたって、重要な要素がAIBACと呼ばれるものです。

AIBACとは、以下のとおり。

  • ・Attention(注意喚起):開始2秒で視聴者への“注意喚起”を示す

    ・Interest(興味関心):商品や特徴を端的に伝えるための“興味関心”を示す

    ・Benefit(利益):商品の訴求を欲求レベルで伝える"利益”を示す

    ・Action(行動喚起)次の行動に誘導させるための“行動喚起”を示す



  • AIBACをベースにストーリーを考えることによって、未経験者でも簡単に成果を出しやすくなる動画を制作することができます。

    実際にマーケティングに動画を取り入れる際に、成果を出しやすくするための動画制作のテクニック集をご紹介します。



    動画クリエイティブ100のTIPSは下記のボタンをクリック

    3分でわかる資料をダウンロードする

    この記事をシェア