marketing

2019年12月05日(公開: 2017年10月27日)

企業のFacebookへの投稿がフィードから消える?別フィードへの分離をテスト中

企業のFacebookへの投稿をニュースフィードに表示させず、Explore Feed(日本名:発見フィード)に分離するテストを行っているという報道があり、世界中のマーケッターがそのニュースに驚かされました。

発見フィードとは

発見フィードは最近リリースされた機能で、いいね!していないFacebookページの投稿の中でユーザが興味があると思われる投稿を表示させる機能です。わかりにくいところに配置されていますが、発見フィードをクリックすると画面に行くことができます。

発見フィード1
発見フィード2

分割を一部地域でテスト

フィード分離のテストは、6カ国(スロバキア、スリランカ、セルビア、ボリビア、グアテマラ、カンボジア)で実施中であり、通常のフィードは、友人や家族からのコンテンツ用、分離される発見フィードは企業からの投稿用となっていると伝えられています。しかし、企業からの広告の投稿は通常の投稿に掲載されているため、企業の投稿は広告を支払わないとユーザの目に届かなくなるのではないかとの噂が広がりました。

この試験について伝えたスロバキアのジャーナリストFilip Struharik氏のブログでは、その影響でFacebookのページのリーチが3分の2に、エンゲージメントが4分の1に減少したと伝えられました。

参考記事:

Facebook Explore Feed: The Launch, the Test, and What Might Be – Jon Loomer Digital

Biggest drop in Facebook organic reach we have ever seen

ニュースフィード責任者が声明にて否定

ニュースフィード責任者のAdam Mosseriが、この事態に対して、公式にコメントを発表しました。

スリランカ、ボリビア、スロバキア、セルビア、グアテマラ、カンボジアで実施しているテストについては、数多くの報告があります。このテストは、グローバルに提供する予定の将来の製品と解釈されています。現在、このテストをさらに進める計画はありません。

コメントによると、①フィードの分離はテストである、②計画を進める予定はない、と言っています。つまり、6カ国に限定して実施されているフィードの分離がテストであり、今後展開していく計画はないと否定しています。

参考記事:Clarifying Recent Tests | Facebook Media

まとめ

すぐに実施されるわけではないことがわかりましたが、コメントにもある通り、ユーザの体験をあげるために、テストをしているのは間違いないです。どのように今後落ち着くかわかりませんが、大きく企業のFacebookマーケティングの戦略が変わる可能性があります。引き続きマーケッターのみなさんは注視していく必要がありますし、プラットフォームが仕様を変更するのは日常的に起きることですので、対策を講じておく必要があります。

この記事をシェア