marketing

2019年12月05日(公開: 2017年10月17日)

eCPM(effective
Cost
Per
Mille)とは?CPMとの違いは何?

スクリーンショット 2017-10-17 7.46.00

スクリーンショット 2017-10-17 7.46.18

スクリーンショット 2017-10-17 7.46.09

 

CPMに置き換えることにより、比較を可能に

eCPMとはeffective Cost Per Mille(エフェクティブ・コスト・パー・ミル)の略でインプレッション課金ではないものをインプレッション課金に置き換えて比較する指標のことです。有効インプレッション単価ともいわれます。CPM同様1,000回表示あたりで計算されます。CPMについてはこちら

計算式はCPM同様に
CPM=【広告に支払ったコスト】÷【表示回数】×1,000
となります。

広告形式には様々な課金形態があるため、その効果の良し悪しを判断するには共通の物差しが必要で、それがeCPMだと思ってください。実際にはCPMではない(=インプレッション課金)ものをeCPMに置き換えることによって、異なる課金形式でも同じ指標で分析や判断ができるものです。例えば

CPI(インストール数)
CPA(会員登録などのアクション数)
CPC(クリック数)

などをeCPMに置き換えると比較しやすいです。

 

この記事をシェア