動画 トリミング

2021年03月25日(公開: 2020年07月30日)

動画の切り取り・分割・トリミングにおすすめの編集アプリ7選

無料:動画広告攻略100のテクニック集

資料をダウンロードする

撮影した動画をトリミングすることで余分な部分をカットすることができる便利な「動画トリミングアプリ」があります。しかし、有料や無料、使える機能の違いから、最適なソフトを探すのも大変です。
この記事では、動画編集の基本である切り取りと、おすすめのトリミングアプリをご紹介します。

おすすめの動画トリミングアプリは以下の通りです。

  • InShot
  • iMovie
  • CapCut
  • Mixclip
  • VivaVideo
  • VideoShow
  • FilmoraGo

初心者からプロ仕様まで幅広く紹介していきますので、記事を読んで目的や用途にあったアプリを見つけてくださいね。

動画編集の基本である切り取り

動画 トリミング

動画の編集において重要な作業が切り取りです。撮影した動画は、そのまま使われるわけではなく、必要な部分だけを切り出して繋げ、不要な部分を削除します。

動画編集の切り取りでは、主に分割とトリミングがおこなわれます。動画編集において分割とトリミングがどのような作業なのかを解説します。

動画の分割とは

動画編集における分割とは、動画を複数の箇所で切り分け、分割した動画の中から必要な部分だけを残して繋げる作業です。必要のない部分は削除します。

動画のトリミングとは

動画編集におけるトリミングとは、動画全体の中で必要な部分だけを残して、不必要な部分を削除する作業です。必要な部分の前後で始点と終点を指定することで、不要な部分が削除されて必要な部分だけが残ります。

iPhone対応の動画切り取り・トリミングアプリ

動画トリミングアプリは、無料版や有料版でできる範囲やOSの内容、自分の編集レベルなどで編集の差が出てくるので、動画の完成度は変わります。

スマートフォンで使える編集アプリは多く存在し、それぞれおしゃれ機能や変わった機能などがあります。

iPhoneに対応している動画切り取り・トリミングアプリは以下の通りです。

  • iMovie
  • Mixclip
  • VivaVideo

それぞれの特徴や対応OS、作成可能な動画尺、ロゴが有無、使える編集機能などについて詳しく解説していきます。

iMovie

動画 トリミング

出典(URL:https://support.apple.com/ja-jp/imovie

Apple定番の無料編集アプリ!4Kの編集も可能!

iPhoneやMacを所持していれば、標準で搭載されている編集アプリです。編集操作がわかりやすく、かんたんなので、編集をやったことのない初心者でもすぐに覚えられるでしょう。

トリミングやテキスト、BGMといった基本的な編集機能は搭載しており、トランジションや速度変更の編集も可能です。

iPhoneであれば、撮影した動画をすぐに編集ができ、スマートフォン一つでSNSに投稿できます。また4Kの解像度にも対応しており、編集の腕次第で、映画の作品のようなクオリティに仕上げることができます。

テキストの種類は多くないので、シンプルに編集を仕上げるのに向いています。これから編集を始めたい方には無料で使えるので、お試しに使ってみるのがおすすめです。

OS

iOS 13.4〜

作成可能な動画尺

制限なし

ロゴあり・なし

なし

編集機能

文字入れ可・エフェクト可(フィルター)・音楽可(アプリ内音源・スマホ内音源いずれも使用可)

iMovieサイトを見に行く

Mixclip

動画 トリミング

出典(URL:

https://apps.apple.com/jp/app/mixclip-%E5%8B%95%E7%94%BB%E7%B7%A8%E9%9B%86-%E5%8B%95%E7%94%BB%E4%BD%9C%E6%88%90/id1335123938

テンプレートが豊富で、幅広い用途で活用可能!

アニメーションやテキストのテンプレートがたくさんあり、クオリティの高い動画ができます。その他にも編集で使える機能があるので、大変便利です。

またアプリ内の自由に使える音源は50曲以上あり、幅広い用途で活用できます。

無料版ではロゴが入ってしまいます。そのため、アニメーションやテキストのテンプレートを試しに使ってみて、自分に合えば、課金して本格的に使ってみることをおすすめします。

OS

iOS13.0〜

作成可能な動画尺

制限なし

ロゴあり・なし

課金で除去可能

編集機能

文字入れ可・エフェクト可(フィルター)・音楽可(アプリ内音源・スマホ内音源いずれも使用可)

mixclipサイトを見に行く

VivaVideo

動画 トリミング

出典(URL:

https://apps.apple.com/jp/app/vivavideo-%E5%8B%95%E7%94%BB%E7%B7%A8%E9%9B%86-%E5%8B%95%E7%94%BB%E4%BD%9C%E6%88%90-%E5%8B%95%E7%94%BB%E5%8A%A0%E5%B7%A5/id738897668

世界中でユーザー多数!編集で美肌効果も!

世界中で利用させている動画編集アプリで、好みの素材を追加して、こだわりのある編集ができます。また美肌効果を追加する機能もあり、キレイに撮ることもできます。

有料版にすれば、さまざまな機能が解除され、いろんな用途での編集が可能です。

例えば、ロゴの削除、高画質動画の対応、動画尺が無制限、モザイクやキーフレームなどが追加できます。

OS

iOS9.0~

作成可能な動画尺

5分 (課金で制限除去可能)

ロゴあり・なし

課金で除去可能

編集機能

文字入れ可・エフェクト可(トランジション・フィルター)・音楽可(スマホ内音源・アプリ内音源いずれも使用可)

VivaVideoサイトを見に行く

iPhoneとAndroidの両方に対応している動画切り取り・トリミングアプリ

iPhoneとAndroidの両方に対応している動画切り取り・トリミングアプリは以下の通りです。

  • InShot
  • CapCut

  • VideoShow
  • FilmoraGo

それぞれの特徴や対応OS、作成可能な動画尺、ロゴが有無、使える編集機能などについて詳しく解説していきます。

InShot

動画 トリミング

出典(URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.camerasideas.instashot&hl=ja

初心者にやさしいアプリ!さまざまな編集機能が搭載!

トリミングのほかにも、テキスト挿入ができたり編集に必要な機能はひととおりそろっています。また、再生速度を変更したり、画像を反転させたりと変化をさせる機能もあります。

その他の機能で、ボーダーの機能では、動画や静止画などのSNS用のサイズに調整や色調補正、サウンドの追加機能もあり、幅広い編集が可能です。

アプリ内のいろいろな機能を使い、より自分好みの動画に仕上がるでしょう。

完成した動画は、FacebookやInstagramなどにアプリから直接投稿ができ、知人や友人にシェアできます。

難しい作業はなく、トリミングも動画も作成できるので、初心者にとって使いやすいアプリです。

解像度は1080pまで作成することができ、ロゴをなくすには、課金すると除去が可能です。まずはお試しで使い、自分に合った動画編集アプリであれば、本格的な導入をしてみてはいかがでしょうか。

OS

iOS10.0〜  

Android4.3〜

作成可能な動画尺

無制限

ロゴあり・なし

課金で除去可能

編集機能

文字入れ可・エフェクト可(フィルター)・音楽可(アプリ内音源・スマホ内音源いずれも使用可)

Inshotサイトを見に行く

 

CapCut

動画 トリミング

出典(URL:https://apps.apple.com/jp/app/viamaker/id1500855883

おしゃれなデザインが豊富で、SNSにピッタリ!

CapCutは主に女子高生や女子大生に人気のアプリです。動画投稿するのに必要な機能が充実していて、課金ではなくても十分な編集機能が搭載しています。inShotと扱い方は似ていて、編集操作しやすく、使いやすさにも長けています。

主な特徴は、フォントのデザインやアニメーションがおしゃれで、動画を自分好みに仕上げられます。また設定を変えれば、美顔補正が入れることもできます。機能が多い反面で、エフェクトや合成には少し慣れが必要です。

アプリ内のBGMは著作権フリーで好きなものを選べ、無料でロゴが入らないので、撮影した動画を編集して、SNSに投稿ができます。

OS

iOS10.0~

Android 5.0~

作成可能な動画尺

 制限なし

ロゴあり・なし

なし

編集機能

文字入れ可・エフェクト可(フィルター)・音楽可(アプリ内音源・スマホ内音源いずれも使用可)

CapCutサイトを見にいく

 

VideoShow

動画 トリミング

出典(URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.xvideostudio.videoeditor&hl=ja

自動で編集ができて、テンプレートが豊富!

素材を自動的に作成してくれる機能で、クオリティの高い編集に仕上がります。編集に使うテンプレートが豊富で、さまざまなシーン対応できます。1から作るのが難しいときに利用するのがおすすめ。また美顏効果の機能もあり、SNSへの投稿に大変役にたちます。

無料版でロゴが入ってしまいますが、いろいろなテンプレートが使えるので、お試しで使ってみることをおすすめします。

OS

iOS9.0〜 
Android4.3〜

作成可能な動画尺

無制限

ロゴあり・なし

課金で除去可能

編集機能

 文字入れ可・エフェクト可(自動モード・手動モード有り)・音楽可(アプリ内音源・スマホ内音源いずれも使用可)

VideoShowサイトを見に行く

FilmoraGo

動画 トリミング

出典(URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.wondershare.filmorago&hl=ja)

プロ仕様の編集機能で、思いのままに!

プロ向けの編集ツールがスマートフォンを使って、こだわりのある作品ができます。トリミング関連の基本的な編集はもちろん、逆再生機能、再生速度の変更、トランジション、フィルターなどの機能があります。

好きな音楽を動画に挿入したり、独自のアニメーションでメッセージも作成できるので、イベントにも活用できます。

InstagramやYouTube向けなどのSNSに合わせて画像サイズを変更でき、正方形か長方形どちらかで変更が可能です。

例えばスマートフォンで縦撮りしてしまうと、再生すると、横に黒い画面でし占めるので、画面全体の表示ができませんが、FilmoraGoでは、それが解消されます。

OS

 Android4.2~

iOS11.0~

作成可能な動画尺

課金で制限なし

ロゴあり・なし

 課金で除去可能

編集機能

文字入れ可・エフェクト可(自動モード・手動モード有り)・音楽可(アプリ内音源・スマホ内音源いずれも使用可)

FilmoraGoサイトを見に行く

動画トリミングアプリ一覧表

InShot iMovie CapCut Mixclip VivaVideo
VideoShow
FilmoraGo

イメージ

動画 トリミング 動画 トリミング 動画 トリミング 動画 トリミング 動画 トリミング 動画 トリミング

OS

iOS10.0〜  

Android4.3〜

iOS 13.4〜

iOS10.0~

Android 5.0~

iOS13.0〜

iOS9.0~

iOS9.0〜 
Android4.3〜

Android4.2~

iOS11.0~

ロゴあり・なし

課金で除去可能 なし なし 課金で除去可能 課金で除去可能 課金で除去可能 課金で除去可能

作成可能な動画尺

制限なし 制限なし 制限なし 制限なし

5分 (課金で制限除去可能)

無制限  

編集機能

文字入れ可・エフェクト可(フィルター)・音楽可(アプリ内音源・スマホ内音源いずれも使用可) 文字入れ可・エフェクト可(フィルター)・音楽可(アプリ内音源・スマホ内音源いずれも使用可) 文字入れ可・エフェクト可(フィルター)・音楽可(アプリ内音源・スマホ内音源いずれも使用可) 文字入れ可・エフェクト可(フィルター)・音楽可(アプリ内音源・スマホ内音源いずれも使用可) 文字入れ可・エフェクト可(トランジション・フィルター)・音楽可(スマホ内音源・アプリ内音源いずれも使用可) 文字入れ可・エフェクト可(自動モード・手動モード有り)・音楽可(アプリ内音源・スマホ内音源いずれも使用可)  文字入れ可・エフェクト可(自動モード・手動モード有り)・音楽可(アプリ内音源・スマホ内音源いずれも使用可) 

商品リンク

Inshotサイトを見に行く iMovieサイトを見に行く CapCutサイトを見にいく mixclipサイトを見に行く VivaVideoサイトを見に行く VideoShowサイトを見に行く FilmoraGoサイトを見に行く

まとめ

スマートフォン上で編集できるアプリは多種多様です。アプリの使いやすさや対応しているOS、作りたい動画に必要な機能があるかを確かめた上で、最適なアプリを利用しましょう。

動画の切り取り・分割・トリミングにおすすめの編集アプリ以外の動画編集アプリについては、下記の記事で詳しく解説しています。
動画編集アプリの選び方と用途・機能別おすすめソフト【初心者~プロまで】

リチカ クラウドスタジオを使えば、だれでも簡単に理想の動画をつくれるんです。

株式会社デジタルガレージ マーケティングテクノロジーカンパニーさんの事例だと、動画制作コストを下げ、仮説検証を爆速でまわせたことによって、ROASを110~120%くらい改善できています。

クリエイターの方が制作コストを下げ、スピーディーに仮説検証をできるのがRICHKAなんです。

AIによる細かな調整サポート、スタッフによるお客様への徹底したサポートをしていますので、ご安心してお使いいただけます。

動画広告の仮説検証を高速でまわせずにお悩みの方はぜひRICHKAのことをもっと知ってください^^

3分でわかる資料をダウンロードする

この記事をシェア