davinci resolve 使い方

marketing

2021年06月23日(公開: 2021年02月25日)

無料ながら高機能!動画編集ソフトDaVinci
Resolveの特徴や機能、使い方を徹底解説!

無料:動画広告攻略100のテクニック集

資料をダウンロードする

無料ながらプロも納得の多彩な機能を搭載し、カラーコレクション・カラーグレーディングが最大の強みである動画編集ソフト「DaVinci Resolve」ですが、どのような機能や特徴があるのでしょうか。
ここでは、「DaVinci Resolve」の魅力を詳しく解説します。

DaVinci Resolveとは

davinci resolve 使い方

DaVinci Resolve(ダヴィンチ・リゾルブ)とはどのような動画編集ソフトなのでしょうか。
ダヴィンチ・リゾルブの特徴としては以下の通りです。

  • プロ仕様の高機能動画編集ソフト
  • カラーコレクション・カラーグレーディングが強み
  • 無料版と有料の「DaVinci Resolve Studio」がある

プロ仕様でカラー編集に優れた高機能動画編集ソフト

davinci resolve 使い方

オーストラリアにある『Blackmagic Design社』の製品で、プロ仕様で特にカラー編集に優れた高機能動画編集ソフトです。主に海外ユーザーに多く愛用されており、特にハリウッドでは高い人気を誇っています。
カラー編集の具体的な機能としては『カラーコレクション』と『カラーグレーディング』があります。

『カラーコレクション』とは、撮影した映像の色味を調整することで、『カラーグレーディング』とは、カラーコレクションでの作業が完了した後に『元の素材に色を付け足していく作業』を言います。
例え日暮れのシーンを撮りたいなら、背景を夕方のようにオレンジ色にしたり、ホラー感を演出させたいなら、背景を青白くしたりといった工程は『
カラーグレーディング 』を使用します。

上記のように、細かい色の調整を得意とするため、色にこだわりを持った編集がしたい方に向いているソフトです。

また、ダヴィンチ・リゾルブでは「ページ」として各機能が分かれており、 使い勝手が良いです。たとえば以下のような機能があります。

  • カット機能(カットページ)
  • エディット機能(エディットページ)
  • Fusion機能(Fusionページ)
  • カラー機能(カラーページ)
  • Fairlight機能(Fairlightページ)

無料版と有料の「DaVinci Resolve Studio」がある

タヴィンチ・リゾルブには無料版と有料版があります。無料版でいくつかの機能が制限されていますが、基本的な機能は有料版と変わりません。主な特徴は以下の通りです。

  • 商用利用可能
  • YouTubeにアップロードOK
  • クライアントに販売してもOK
  • 無料版でもロゴが入らない

他の動画編集ソフトでも、無料版や有料版に分かれているものも多数ありますが、ダヴィンチ・リゾルブは、『商用利用可能』『動画編集時にロゴが入らない』といったこともあり、制限が比較的緩めです。

無料版でも動画編集に必要な機能は備わっているので、まずはお試し感覚で利用してみて、気に入ったら有料版の検討をしてみることをおすすめします。

DaVinci Resolveの推奨スペック

davinci resolve 使い方

ダヴィンチ・リゾルブの推奨スペックはMac、Windows、LinuxなどOSによって違いがあります。

Mac、Windows、Linuxの推奨バージョンは以下の通りです。

  • macOS 10.13.6 High Sierra以上
  • Windows 10
  • CentOS 7.3

また、推奨スペックには、『システムメモリ』『CPU』 『GPU』などさまざまな要件が指定されています。推奨スペックに満たしていないと、編集時の動作が遅くなったり、フリーズを起こしたり、最悪の場合は『有料版を購入したのに推奨スペックを満たしていなくて、起動しなかった』ということもありうるので、十分確認をしましょう。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

DaVinci Resolveの使い方

ダウンロードする

davinci resolve 使い方

ダウンロード・インストール後に初期セットアップを済ませる必要があります。
手順は以下の通りです。

  1. インストールの準備
  2. 『ダウンロード』をクリック
  3. OSの選択
  4. 個人情報入力

注意点として、無料版の『DaVinci Resolve 』と有料版の『DaVinci Resolve Studio』の二つがあります。このふたつはよく似ているので注意しましょう。

今回は無料版をダウンロードするので、『DaVinci Resolve 』 を選択しましょう。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

動画をカットする

davinci resolve 使い方

ダヴィンチ・リゾルブ では、さまざまな動画のカット方法があります。具体的には以下の通りです。

  • イン点・アウト点で不要部をカットする
  • 分割してカットする
  • 素材の先頭、末尾をカットする
  • あらかじめカットしてから配置する

イン点・アウト点 とは、動画をカットする際の『始点』と『終点』のことです。イン点・アウト点を用いて動画をカットしていくのが基本になります。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

動画に字幕を入れる

davinci resolve 使い方

字幕を入れる方法は主に3種類で、長さを変更させたり装飾を付けたりと細かい調整も可能です。

  • テキスト:一番基本的でシンプルなツール
  • text+:機能が豊富で、GPU acceleration が利用可能であるため動作が軽い
  • 字幕:字幕を連続で入れたい時などに特化したツール

text+で字幕を入れる方法が一番簡単なため、以下の記事では、text+を用いて解説をしています。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

動画に音声を入れる

davinci resolve 使い方

ダヴィンチ・リゾルブでは、ただ音声を入れるだけではなく、音量調整ができたり、BGMの追加・編集、effect効果などオリジナリティ溢れる動画に仕上げることも可能になっております。具体的には、以下のようなことが可能になります。

  • BGMを読み込む方法
  • BGMをカットする方法
  • BGMをFadeIn・FadeOutする方法
  • BGMにeffectをかける方法
  • 音量を調節する方法

さらに詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

エフェクトを使う

davinci resolve 使い方

エフェクト効果を活用することによって、さまざまな編集を楽しむことができます。主な機能としては、以下の通りです。

  • トランジション機能
  • フェードイン・フェードアウト機能
  • FXカラー、FXシャープ、FXジェネレート、FXスタイライズ、FXテクスチャー など10種類、50項目以上の機能

トランジション機能とは、場面と場面が切り替わる際にエフェクトをかける機能です。フェードイン・フェードアウト機能は画面を明るく・暗くさせる機能のことです。その他にも、10種類、50項目以上のさまざまなエフェクトが用意されています。

上記のようなエフェクトを活用することで、動画を高品質に仕上げることが可能です。是非使いこなせるようにしてください。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

アニメーションをつける

davinci resolve 使い方

アニメーションとは、YouTubeやインスタグラムの動画で多く見られる、文字が動き出すテロップや、キャラクターが自由自在に動き回るといった、動画に個性豊かな表現を追加する機能のことです。

アニメーション機能を利用するには、『Fusion』ページで行います。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

動画を書き出す

davinci resolve 使い方

ダヴィンチ・リゾルブでは、動画を書き出す(出力またはエクスポート)する際に、画質や音質などを細かく設定することが可能です。

書き出す際は、手順は少々面倒な部分もあるのですが、『クイックエクスポート』機能を使うことにより、誰にでも簡単に動画を書き出すこともできます。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

プラグインを使う

davinci resolve 使い方

ダヴィンチ・リゾルブ ではResolveFXを用いることによって、さまざまなプラグインを利用できます。例えば、動画を昔のモノクロ風な描画にしたり、SF風にしたりといったことが可能になり、動画編集の幅を広げることができます。

以前はプラグインを使用する際は有償で購入しなければならなかったのですが、現在ではさまざまなプラグインが無償で利用可能です。

一部有料のプラグインをありますが、全ての機能を使用したい場合は、有料版の購入を検討しましょう。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

まとめ

本記事では、ダヴィンチ・リゾルブの特徴をご紹介しました。ダヴィンチ・リゾルブは無料で利用できる上、機能も豊富で使いやすい動画編集ソフトです。機能が豊富な故に、初心者の人にとっては初めは使いづらいかもしれませんが、使いこなすだけの価値はあるソフトです。本記事をよく読んでダヴィンチ・リゾルブの特徴を理解して頂けると幸いです。

リチカ クラウドスタジオはマーケティングに特化した、動画クラウドサービスです。

誰でもかんたんに、動画広告や動画コンテンツをつくれます。 広告・メディア業種で2年連続シェアNo.1を獲得。(*1)大手企業や広告代理店、制作会社を中心に、400社以上に導入されています。

1本あたり数千円、最短数分で動画広告が作り放題
・クリエイティブ動画広告が制作可能
YahooやFacebookの公認パートナー、専門ノウハウがフォーマットに凝縮

まずは、無料トライアルでリチカ クラウドスタジオを体験してみませんか?


3分でわかる資料をダウンロードする

*1「法人向け動画自動生成・配信ソフト市場の現状と展望 2020年度版」2019年度、2020年度見込https://mic-r.co.jp/mr/01930/

この記事をシェア